Q4.婚活・お見合いパーティーでモテる男性の服装

Q4.どんな服装でいけばいいですか?(男性)

平日参加のパーティー

★★服装の特徴★★

平日は仕事帰りの人が多いため、スーツの割合が高い。

<そのままスーツで参戦>

会社帰りでスーツのまま行く場合、他の男性もスーツで来るため、今風のおしゃれなスーツやブランドスーツなど、「勝負スーツ」で参戦するのが良い。一般的に女子はスーツが大好きであり、スーツフェチの女子は非常に多い。

<私服に着替える場合>

私服に着替えて参戦する場合、スーツ男性が多い中、私服で多少目立つため、スーツに埋もれずにすみ、「平日なのに何で私服なの?」と、女性やまわりの関心・興味を引くことができるというメリットもある。ただし、女性のなかには平日に私服の服装だと逆に「仕事をしていない」印象をもたれ、まじめさや誠実さに欠ける印象を持たれかねないので要注意

土日祝日参加のパーティー

★★服装の特徴★★

土日祝日は、仕事休みの人が多いため、私服の割合が高い。

<スーツで参加の場合>

私服に自信のない方は、普段から着慣れているスーツでの参加がよい。休みの日にスーツを着ることには少し抵抗があるかもしれないが、いつもよりもスタイリッシュな気持ちでパーティーに参加しようという心構えも大切である。また、女性もそういった格式の高い男性を好む傾向がある。スーツで参加する際は、いかにも仕事帰りといったマジメなコーディネートよりも、ジャケット風やネクタイに遊びを入れたりし、おしゃれな着こなしを意識すると良い。

<私服で参加の場合>

スーツだと見栄えがそれほど悪くないのに、私服になったとたんに服のセンスが悪くなる男性は結構多い。ただし、、普通にオシャレをすれば十分に女性の合格点はもらえるので安心していただきたい。具体的には、おしゃれな友人から一緒に買い物に付き合ってもらい、自分に似合う服装を選んでもらうと良い。私の場合は芸能人や街の人の格好をみたり、行きつけのショップでアイテムをそろえたりしています。

【特徴】

自慢は親切、丁寧なスタッフです。解らない事や聞きたい事、なんでもご予約の際に聞いてください。参加者の皆さまには会場で嫌な思いはさせません!

こちらに載っていない質問はお気軽にお問い合わせください。