カップリングパーティーで重要な意味を持つアプローチカード

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
多くのカップリングパーティーでは、カップル成立になるかどうかの最終投票や告白タイムの前にアプローチカードを気になる相手に渡すことができます。 アプローチカードは、相手に好意を持っていることを伝えることができ、カードが送られてきた人は、その相手を意識するようになるので、カップリングパーティーの中ではかなり重要な意味を持つカードです。 大人数が参加するカップリングパーティーは、1人1人とゆっくり話すをする時間がないことが多いです。 そのため、カードを使ってアプローチを行うと自分をアピールすることができます。 自分の連絡先を相手に渡すことができるパーティーもありますが、連絡先を記入するときは、連絡先だけを記入するのではなく、パーティーの中で2人で話をした会話の中から印象に残ることをメッセージとして一言添えておくとより印象に残るので、必ずメッセージも一緒に記入するようにしましょう。 アプローチカードは1人にしか渡すことができないパーティーもあれば、何人かの人に渡すことができるパーティーもあります。 一番気になっている人が人気が高いときは、自分とつり合いがとれるような相手を選ぼうと思っている人もいるようですが、まずは一番気になっている人は渡したほうがよいでしょう。 カップリングパーティーでもらったカードの数で自分がどれだけ人気があるのかを知ることができます。 残念ながら1枚のカードもこないことがありますが、そこで気を落としてはいけません。 何人かの人からカードをもらった人は、そのカードの中からカップルになる相手を選んだほうがカップルになる確率が高くなります。 どうしてもこの人が良いという相手がいるときは別ですが、そうではないときは、できるだけカードをもらった人の中から良いなと思う相手を選びましょう。 また、どうしてもいいなと思う相手が自分に合う相手だとは限らないので、カードをもらった人をもう一度見直してみるのも良いでしょう。