カップリングパーティーで人気の自衛隊員

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
今カップリングパーティーで人気の職業が自衛隊です。 一昔前は自衛隊と言えば、仕事柄結婚しても留守が多かったり、災害救助や海外派遣など命がけの危険な任務がについているということで敬遠されるイメージでしたが、今は違います。 男性の草食化が騒がれていますが、やはり男性らしい男性が好きな女性が多いのは事実です。 男の中の男といったたくましい体育会系の男性らしいイメージが強く、国を守るといった使命を背負った自衛隊の隊員はカップリングパーティーでは人気の職業です。 自衛隊の男性はその特殊な職場環境から異性との出会いが少なく結婚したくてもできない人が多くいます。 一時期、隊員にはアジアを中心とした外国人女性の伴侶を持つ人が多くいましたが、それもこの出会いの少なさと晩婚化が原因の一つです。 隊員の活動には非常重要な機密性があるのですが、外国人の妻に守秘義務に深くかかわりがあるような活動内容をうっかり話してしまい、その妻が自分の国へ情報を流していたことが明るみに出て、大問題となった事件がありました。 そのため、この流れに危機感を覚えた政府や自治体が協力して、対策を考えるようになりました。 その一環として、隊員と一般女性を対象としたカップリングパーティーを行ったり、交流を目的としたイベントを行う事もありました。 民間のカップリングパーティーでも特定の職業の男性と一般人女性を対象としたものがあります。 以前人気の職業は医師や弁護士でしたが、自衛隊員はそれらに負けない人気職業の一つです。 ただし、単純にかっこいい職業だと感じるという理由だけでお付き合いしたり、結婚したりしてうまくいくものではありません。 その特殊性から、連絡手段を持たずに行き先や日程を離せずに長期の出張をする事もあるような仕事です。 信じて待つ、連絡が取れなくても騒いで負担をかけない、という一般人とはちがう基本的な心構えが必要です。 そういった点も理解した上で、パートナーとして立候補して欲しいものです。