カップリングパーティーで第一希望に選ばれなくても

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
カップリングパーティーではパーティーの参加者から、フリータイムでお話しをしたい人や、パーティの後お付き合いしたい人を第五希望くらいまで選ぶことになります。 この希望ですが、第一希望に選んだ人とだけマッチングさせてもらえるわけではありません。 空欄にしておくのはもったいないからと、妥協的に第五希望に選んだ人とマッチングさせられる事もあります。 自分が出した希望順位が低い人と当たったらがっかりするのが本音かもしれません。 しかし、第五希望だったとしてもたくさんの参加者の中から印象に残った人ではあります。 お話をしてみると意外と楽しく、カップリングパーティーの限られた短い時間の中だけではなく、カップリングパーティー後も個人的に話してみたいと思える事もあります。 順位を付けるのではなく、五人選ぶ、という気持ちで臨むのが楽しくパートナーを探すコツです。 これは自分が選ばれる側でも同じことが言えます。 気に入った方に第一希望で選んでもらえたら嬉しいのは当然ですが、カップリングパーティー後にもお話ししたいと思うお相手に第一希望で選ばれる必要もないのです。 第五希望の中のどこかに選んでもらえたら、その後のチャンスは残されているわけです。 第一希望に選ばれようとすると難しいものですが、第五希望までに名前を入れてもらおうとするのはそう難しいものではありません。 自分がお相手を気に入った事を伝えたり、お相手がしてくれる話を聞くのが嬉しいんだという事を伝えておくだけでも、良い印象が残ります。 一つ、共通の楽しい話題を見つけるだけでも、楽しかった気分が残ります。 まずはそこを目指すのが、パートナーを得るための近道です。 どの人も自分が選んだ人に選んでもらいたいと思うものですが、欲張ってせっかくのチャンスを捨ててしまわないようにしたいものです。 自分を大きく見せようと見栄をはりすぎず、かといって自信を持てずに卑下してしまうことなく、自然体で会話をして感じが良い人を目指しましょう。