カップリングパーティーでどきどきの告白

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
カップリングパーティーはまず、全員がプロフィールをもとにお互い自己紹介をしあっていきます。 限られた時間ですが、全員と初めて話す機会なので、大切な時間です。 その後気になった人同士話したり、集団での催しをしたりなどのフリータイムを経て、最後に告白の時間が来ます。 一人だけではなく、大概第5希望まで記入して主催者側が調整してくれるのですが、この告白をする時に肝心なのが、自分が気に入った相手だけを告白の対象とするのでなく、自分を気にいってくれた相手も対象とする事です。 自分を気に入ってくれた人が誰かいるかどうかは、事前に希望の中に入っていたら主催者側が教えてくれる事がほとんどです。 厳しい事を言うようですが、自分が選ぶんだという気持ちでカップリングパーティーに参加していてはいつまでたってもパートナーになる人を見つけることは難しいです。 自分を選んでくれる人がいたら、たとえその相手が自分の基準から外れていても、喜んで話をしてみよう、というくらいの謙虚な気持ちで臨む方が楽しむ事も出来るし、パートナーを見つけやすくなります。  みな、少しでも気にいる相手と話していきたいし、カップリングパーティーですから条件が少しでも良い人を選びたいと思っているでしょうが、自分を客観的に見て、自分に釣り合う人を考えるのは苦手なものです。 決して最初から自分を低く見て、下手に出ることを進めるのではありません。 カップリングパーティーに参加している多くの人から自分を選んでくれた人、気にいってくれた人を排除しないでお付き合いしてみると、パーティーの短い時間では分からなかった面や、プロフィールに書かれている条件以外の良さが伝わってくるものです。 同じタイミングでパートナーが欲しいと感じ、同じカップリングパーティーに参加したというだけでも何かの縁です。 告白は自分を気に入って選んでくれる可能性のある人にした方が、先々実を結ぶ可能性も高くなります。 門を狭くしすぎず、いろいろな人と縁を結んで欲しいものです。