やりがちなカップリングパーティーでの注意点

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
カップリングパーティーに参加するさいはいくつか注意点があります。まず一番注意しなければいけないのは常にみられているということです。それは休憩中といった待ち時間でもそうです。ダラダラしていたり姿勢を悪くしていてはそれだけで印象を悪くしてしまいます。常に身のこなしを正すことで誠実さをアピールできるので、カップリングパーティー中のみならず会場から出た後も見られているということを意識してください。椅子に座るときも深く腰掛けてはいけません。面接のときのように背筋を伸ばして座るようにします。くれぐれも足を組んで座ることのないようにしましょう。そして人と接するときは常に笑顔で接します。無理な笑顔を作る必要はありません。ほほ笑むような笑顔でも相手に好印象を与えます。話すときは相手の目を必ず見るようにします。目をそらしながら話すとやましいことがあるのではないか、自分に自信がないのではないかなど相手に不信感を与えてしまいます。あまりに見つめすぎると相手も疲れてしまいますが、基本的に目は合わせておきましょう。目を合わせるのが苦手な人はその人の喉元や口元、鼻を見ていても構いません。自己紹介で自分のことを話すときの注意点はゆっくりと、簡潔に話すことです。落ち着きのない子どもっぽい印象を持たれないように振る舞うことが、カップリングパーティーでは大切だからです。たくさんアピールしたい気持ちはあるかもしれませんが、相手が自分をどう見るかを意識してこの人なら大丈夫と思ってもらえるような大人の雰囲気を演出することが重要です。さらに聞き上手であればもっと好印象になります。疲れていても、笑顔を忘れずに相手の話に相槌を打つようにします。カップリングパーティーでは恋愛テクニックに書いてあるような恋の駆け引きは必要ありません。例えばわざと相手にそっけなくして逆に興味を引かせるなどです。そんな時間はありませんし逆に悪印象を与えかねません。また、選んでもらえるように自分を演出することは大切ですが、嘘をつくとその後が続かなくなる可能性があります。仕事内容を偽るといったカップルになった後すぐにばれるような嘘はつかないようにしてください。