お見合いパーティーで効果的なプロフィールの書き方

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
お見合いパーティーとは業者が主催者となって開かれる、結婚を視野にした出会いを求める男女の出会いの場となるパーティーです。 出会いの場という大前提なので、限られた時間の中で効率よくお互いを知ることができるよう「プロフィールカード」が作られることがほとんどなのですが、このプロフィールを甘くみてはいけません。 プロフィール次第で話の盛り上がり具合が変わり、プロフィールがお見合いパーティーを成功させるか否かを左右すると言っても過言ではないほど大切なものなのです。 では、効果的なプロフィールの書き方はどのようなものなのでしょうか。 まず、空欄を作ってはいけません。 年齢は特に30代以上の女性はあまり他言したくないもの。年齢を言うことで引かれてしまうかもと思うかもしれませんが、多くの人は見た目と年齢はリンクするので、言わないということは想像以上に年上なのか?と却って墓穴を掘ることになってしまいます。 また、当たり前のことですが、詐称はNGです。 これは男性の年収にも言えることですが、第一印象を良くするために高収入を書いても、その後お付き合いに発展した時に嘘がバレて破談になるということもあり得ます。 また、年収が空欄だと「言えないぐらい悪いんだ」と思われてしまいます。 自信がなくてもそれを受け入れてくれる異性でないと出会いにはつながらないと心得て、なぜこの場に参加しているのかという本来の趣旨を忘れないようにしましょう。 また、趣味欄はできるだけ話が盛り上がる物を書きましょう。 「読書」だけだと話を広げづらいので、「〇〇(作家)さんの本が好きで、最近は××という映画を見に行きました」などと「読書」「作家名」「映画」と話を広げられるチャンスを広げる書き方をすると効果的です。 ぶっきらぼうに単語だけ書いてあるより、人懐こい印象になり相手も話しやすくなります。 また、字は体を表します。適当に殴り書くとそれは見る人に伝わるので、下手でも良いので、丁寧に心を込めて記入するようにしましょう。