お見合いパーティーのプロフィールカードについて

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
お見合いパーティーに参加すると、まず受付を済ませるとプロフィールカードの記入をします。 そこには「氏名、住所、年齢、職業、趣味」など、その人の紹介項目があります。 そしていざパーティーが始まり会話をする際、まずお互いのプロフィールカードを交換して目を通しながら会話が進められるのです。 初対面の相手だと自己紹介だけで会話が終わってしまうので、まずそれらの情報をお互い知ることができ、さらに一歩進んだ会話を楽しむための効率的かつ効果的なアイテムなのです。 とはいえただの自己紹介でしょ、と思った人は大間違いです。 確かに自己紹介ですが、そこはお見合いパーティー。生涯の伴侶候補を探しに来ている大事な場です。 まず、字を見られると心得ましょう。 字が上手だとしっかりした人なんだと信用度が上がるものですが、綺麗な字をかけなくても丁寧に書いたかどうかは伝わるものです。適当に殴り書きするのはやめましょう。 また、空欄はできるだけ避けるのが無難です。 年齢や職業などを空欄にしていると「言いたくないぐらい歳いってる?」「人に言えない仕事?」と邪推されてしまい、良くない印象を与えてしまう恐れがあります。 そして大事なのは「趣味」欄です。 会話が盛り上がるも盛り下がるもここの内容次第と言えるぐらい大切なものです。 嘘はいけませんが、できるだけ会話が弾みそうな趣味を書くことをおすすめします。 例えば、女性ならば「アロマ」「フラワーアレンジメント」など、男性がよくわからない分野だと話が弾みません。おしゃれそうな印象は与えるのでそれは残しつつも、「カレーの食べ歩き」など男性とも話を共有できそうな趣味を見つけましょう。 男性の場合も「競馬」や「車の改造」など女性がとっつきにくい趣味は書かない方が良いでしょう。 プロフィールカードは自己紹介でありながら、某番組のサイコロトークのサイコロのような、会話を主導していくツールだということを頭に入れて吟味して記入することが大切です。