お見合いパーティーで会話を楽しむには

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
お見合いパーティーで会話をするのは、慣れていなければ緊張してしまうものです。初対面の男性や女性に対してどんな話題を持ち出せば良いのか、本当に悩ましい問題です。お見合いパーティーでは、自己紹介を必ず行われます。話す時間は3分から5分程度です。この短い間に如何にして相手に自分を印象付けられるかが、成功のわかれ道となります。「もう一度話してみたい」と思われるように、基本は笑顔で話しましょう。そして相手の目を見て話したり、頷いたりすることが大切です。そうすることで、きちんと自分の話を聞いてくれているのだと分かって貰えます。でも、ずっと目を見つめていては疲れてしまうし、相手も緊張させてしまうかもしれません。なので、たまに目以外の場所(口元や衿、ネクタイなど)を見るようにします。会話のきっかけとしては、プロフィールカードを利用することです。趣味や休日の過ごし方など、如何様にもアレンジが利きます。それに相手が乗って話はじめたら、なるべく言葉を引き出すように聞き役にまわる事も有効です。この「聞く」という行為が相手に好印象を与え、さらにどんな人か話し方から観察することもできます。お見合いパーティーでは時間が短いので、「何を」話したかよりも「話し方」のほうが重要とされています。乱暴な言葉使いは男性も女性も嫌われる要因で、下品な物言いも良くありません。お見合いパーティーの後半などでお酒が入り、つい、いつもの言葉使いが出てしまわないように注意しましょう。自分は話し下手で話題が貧しいと自覚していたら、事前に幾つか準備しておく必要もあります。自分の得意分野で役に立つことや、流行に敏感になっておくことも良いです。例えば便利なスマホのアプリや封切された映画、新しいお店や面白い本について相手が興味を持ってくれそうな話を持ち出して様子をみます。お見合いパーティでの会話はあくまで出会いのきっかけに過ぎません。すぐにお付き合いや結婚に繋がるとは思わず、気軽に自然体が一番良いことです。