お見合いパーティーで結婚詐欺に遭わないために

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
テレビや新聞などで、結婚詐欺についての報道がたびたび行われていますが、自分には関係のないこととお考えの方も多いものです。しかし、日常生活の中には、ちょっとした隙に付け込んで、相手をだまそうとする手口があることを気に留めておく必要があります。お見合いパーティーの場でも同様に、詐欺の被害に巻き込まれないように注意しておくことが大切です。 お見合いパーティーは、結婚を意識した独身の男女が集まる場であることが前提ですが、まれに悪意を持った人が紛れ込んでいる可能性もあります。詐欺をたくらんでいる人は、ターゲットにした異性の家族構成や貯蓄の状況などを聞き出して、交際を深めるうちにお金を出してもらえるように仕向けてくる可能性があります。 お見合いパーティーに参加するときに、結婚詐欺の被害に遭わないために気を付けておきたいこととして、プライベートに関することを初対面の人に話しすぎないようにすることがあげられます。結婚詐欺師は、高級感のある身なりを整えていたり、事業をしていて高収入があったり、話術が巧みで洗練された印象を与えるなど、女性を引き付ける要素をアピールしてきます。最初のうちは、高級な食事をご馳走してくれたり、プレゼントをしてくれたりと、こまめなケアをしてくれますが、ある時期から、事業資金がまわらなくなったとか、連帯保証人で借金を背負ってしまったなどと言って、お金を貸してもらえるように頼んでくることが多くなります。交際が深まってくると、つい見過ごせなくなり、お金を貸してしまう方が多いのですが、こうした場面では決してお金を貸さないことがポイントです。一般的に、交際相手にお金を無心するということは考えにくいことですし、相手が詐欺の場合には、お金が目当てですので、貸してもらえないと分かると諦めて遠ざかっていくものです。このとき、相手をつなぎとめるためにお金を貸そうと考えなおさず、強い心を持つことが大切です。