お見合いパーティーから実際に付き合うまでの流れ

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
お見合いパーティーに参加し、意中の相手と晴れて付き合うまでの流れは一般的には誰でも同じです。 まず最初に結婚相談所や婚活サイトに会員登録をし、自分が希望するお見合いパーティーに申込を行いましょう。年齢制限などの規定をクリアし、参加人数がオーバーしていなければすんなりと受付されるはずです。 お見合いパーティー当日には会場にあった服装や髪型で受付を済ませ、プロフィールカードの記入を行います。このプロフィールカードは他の参加者が目を通すものなので、記載する項目は全て埋めましょう。出来るだけ丁寧な文字で、具体的かつ簡潔に書くとスマートな印象が持たれて好感度が上がります。 全員が揃ったら順番にプロフィールカードを交換しながら会話を楽しみ、お互いの第一印象を探っていきます。全員と会話が出来たらフリータイムとなり、気になる異性にアプローチをしていくのが一般的です。見た目や条件の良い人にはすぐに誰かがアプローチをしかけるため、気になる人がいれば恥ずかしがらずに自分から積極的に行動するのが成功の秘訣です。 フリータイムで会話を楽しんだ後は、最後に気に入った異性の番号を用紙に記入して提出します。相手も自分のことを気に入ってくれていたらカップル成立となり、主催者側から発表があります。そのときは誰と誰がカップルになったか分からないよう、参加番号で発表するのが一般的です。 その後はお見合いパーティー終了後、カップルになった二人が互いに連絡先の交換を行い、付き合うまで何度か顔を合わせてお互いの相性を計っていきます。 お見合いパーティー終了後から当人同士が付き合うまでは、基本的には当人同士に任せられていますが、結婚相談所や婚活サイトによっては専任スタッフが二人の交流をサポートしてくれるサービスを実施している場合もあるため、その場合は第三者のサポートを借りながら二人の関係を進めていきます。 見事カップル成立する場合もあれば、残念ながら途中で交流が終わってしまう場合もあります。これがお見合いパーティーに参加したときの一般的な流れとなります。