お見合いパーティーの必勝法はどんなこと?

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
お見合いパーティーにはうまくいくコツ、必勝法はあるのでしょうか? それはどのようなものなのでしょうか?女性目線でひも解いていきます。 お見合いパーティーにおいて、成功のカギを握るのはズバリ「自己紹介タイム」です。 なぜかというと、お見合いパーティーはその流れがシステム化されていて、司会者によってどんどん進行されるため、その限られた時間の中でいかに効率的に動くかが成果を左右するのです。 例えば、自己紹介タイムは一人あたり3~5分ほどしかありません。人見知りだからともじもじしていたら2度とその人と話す機会が来ないかもしれません。貴重な時間と理解して、とりかかる必要があります。 また、心理学で人の印象は出会ってから3~5秒で決まるという説があります。 初対面では見た目・仕草などの視覚情報が55%、声や口調などの聴覚情報が38%、話す内容などの言語情報が7%と言われます。15秒という説もありますが、どちらにしても出会った瞬間に印象が決まってしまうと言っても過言ではありません。 そしてお見合いパーティーの大きな特徴としては、自己紹介タイムで沢山の人と数分ずつ話し、その中から気に入った人とフリータイムでもう一度話すという流れがあります。 そのため、自己紹介タイムで相手の印象に残らないと、成功への道は限りなく狭くなります。 では、自己紹介タイムで好印象を残すにはどうしたらよいのでしょうか。 まず、視覚情報で好印象を与えるべく、服装は清潔感あふれ明るく見える白系の服、できれば上品なワンピースを選びます。 そして、忘れてはいけないのが笑顔と爽やかな挨拶です。 あとは、会話が始まったら相手の目を見て興味深げに聞くようにします。聞き上手で自分に興味のある人に人は惹かれます。 そのため、気になる人が現れたら、まずは第一印象を良く振舞い、相手の話を楽しそうに聞きましょう。自己紹介タイムの終わりに「もっと話したかった」と匂わせるのも効果的です。 自己紹介タイムで好印象を残せたら、もう成功への道は近くです。 残りのフリータイムでもさらに相手の話をよく聞き、一緒にいて楽しいと表現すれば、きっと相手も同じ気持ちになってくれるでしょう。