お見合いパーティーで結婚した人達の離婚率

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
結婚をしたのであれば、そのままその相手と一生寄り添い歩んでいく事になりますが、どうしても無理だと感じたときには、離婚という選択もあります。 しかし離婚をすることは出来ると言っても、離婚をする時にはたくさんの手続きも必要になりますし、たくさん嫌な思いをすることになります。 夫婦関係が悪くなってもすぐに離婚をするわけではありませんので、離婚に至るまでは大きなストレスをお互いに感じながら生活をすることになり、たくさん傷つけあう事になるでしょう。 そんな風にならないためには、離婚に至ることがないような相手と結婚をしなくてはなりません。 結婚後の離婚率としては、恋愛結婚で結婚をした人と、お見合いパーティーで知り合って結婚をした人とでは、どちらの方が離婚率が高くなるのでしょうか。 恋愛結婚の場合の離婚率は40パーセント程度になり、お見合いパーティーなどによって結婚した人は、10パーセント程度になっていますので、その差はかなりのものがあります。 なぜそこまでの差が出るかというと、結婚をする時の年齢というのもあるでしょう。 若くして恋愛結婚をした人は、結婚に対するあこがれが強くなります。 結婚をして実際に生活を始めてみると、理想と現実とのギャップに悩まされてしまう事があるのです。 しかしお見合いパーティーなどで知り合った人たちというのは、ある程度の年齢になってから結婚を決めた人が多くなります。 仕事でも活躍できる年齢になり、生活の基盤もしっかりとしている状態での結婚になりますので、安定した結婚生活を送ることが出来るようになるのです。 そして結婚を前提に相手を選んで結婚をしている人達ですので、自分が結婚相手に求める条件の合う人と結婚をしているという事になります。 大恋愛の末に結婚をするのもいいですが、本当にその相手は結婚に向いている相手なのかという現実も見つめたうえで結婚を決めなければ、離婚をすることになってしまいます。