お見合いパーティーと街コン それぞれに向いている人

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
婚活には色々な媒体があります。 結婚相談所、お見合いパーティー、街コン、出会い系サイトと大きく分けて4つの活動がありますが、まず出会い系サイトは気軽すぎて結婚ではなく遊び相手を探す人が多そう、犯罪も起きているので見極めがわからないなど、本気で婚活している人にとっては壁を感じます。 また、結婚相談所は費用が高いし、まだそこまでしなくてもいいかな、と敷居が高く感じる人が多いものです。 そこで、婚活初心者に好まれるのがお見合いパーティーと街コンです。 といっても、この二つは婚活といっても全くタイプが違う形式です。 では、どのようなタイプの人がどちらに適しているのでしょうか。 まずお見合いパーティーですが、こちらは主催者が流れを仕切ってくれるパーティーなので、自分から声をかけたり、異性へ積極的に接することが苦手な人、また真剣に出会いを求めている人に向いています。 パーティーには司会者がいて、自己紹介やフリータイムも初めからタイムスケジュールがされています。また、パーティーの最後には気に入った人を主催者に告げるというシステムを理解して皆が参加しているので、参加している人たちは純粋に出会いを求めている人です。 目的が完結なので、変な駆け引きや杞憂する必要なく、出会いの場として集中することができます。 一方街コンは一応主催者はいますが、会の進行を特に仕切ってくれるわけではありません。 街の協賛した飲食店をその日は自由に出入りできるというセッティングのみで、あとは自分で出会いの場を作らなければなりません。 話してみたい異性がいたら自分から声をかけて、一緒のテーブルで飲む機会を作らなければならないので、社交的で積極的に声をかけられるタイプの人に向いています。 また、イベントの売りとして、お店の出入りが自由なので沢山の人と出会えるというポイントがあります。逆を言えば、気に入った相手がいても、相手が違うお店へ移動してしまうリスクもあるため、気軽に参加できる反面、出会いへとつながるハードルは高いと言えます。