お見合いパーティーで自己紹介は大事!

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
自己紹介は初対面の人に自分を知ってもらうため大切なことですが、お見合いパーティーにおいては最重要事項と言ってもいいほど重大なことです。 というのは、お見合いパーティーはざっくり説明すると「自己紹介の時間、フリータイムで気にいった人の元へ、告白タイム」という流れになっています。 この自己紹介の時間はプロフィールカード持参で参加者全員が個々に話をするものですが、一人あたり2~5分といった時間しかありません。 その短い間の印象でフリータイムに話をしたいか否かが決まってしまうのです。 そのため、会話する際の重要資料となるプロフィールカードはとても重要なものなのです。 プロフィールカードには氏名、住所、職業、年収、趣味など、会話のきっかけや相手に興味を持ってもらいそうな項目があり、それは自分で受付後に記入するのですが、短い時間でどれだけ話を弾ませることができるか意識して記入することが大事です。 趣味は会話が広がりやすいように細かく書く、逆に話が広がらないマニアックな趣味は書かない、一番の趣味でなくても共有できる人がいそうな物を書くといった配慮が後に響きます。 また、趣味がパン作りなら可愛くパンの絵を添えてみたり、テニスが趣味ならテニスラケットの絵を添えてみたり、ポップな印象のプロフィールカードにすることで「話しやすそうな人」「きさくな人」という印象を持ってもらえて、話し初めのとっかかりがなくなります。 また、数分という短い時間なので人見知りをしている時間はありません。 男女共に好印象なのは、ニコニコして聞き上手な人です。 また、人間は自分に興味を持っている人に知らず知らずのうちに自分も興味を持つ心理がありますので、相手のプロフィールから色々質問するようにしましょう。もちろんその返答を興味深く聞いて、楽しそうな反応をすることも忘れずに。 短い間ですが成果を左右する重要な時間です。 フリータイムを重要視する人が多いと思いますが、実は勝負は最初にあるということを忘れずに臨みましょう。