お見合いパーティーに行きたくない場合について

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
最近の婚活の傾向として、ご本人よりも親御さんが熱心に活動されているケースも多くみられます。親御さんがお見合いパーティーへの参加のアレンジをしていることもあり、このような場合では、ご本人がお見合いパーティーに行きたくないと考えていることもよくあります。こうしたケースでは、せっかくお見合いパーティーに参加しても、意欲がないため参加者との会話がつながらず、出会いにつながらない傾向があります。 お見合いパーティーに行きたくない場合は、どのように対処すればよいのでしょう。まずは、ご自分の気持ちを整理してみることをおすすめします。結婚そのものをする気がないのでお見合いパーティーに行きたくないのか、それとも、結婚には興味があるけれどもパーティには参加したくないのか、どちらなのかを考えてみましょう。 結婚そのものをする気がない場合には、一度親御さんと話し合いをしてみるとよいでしょう。正社員になったところで結婚を考えたいとか、30歳になったら結婚を考えたいなど、時期的にまだ早いという考えがあれば、率直に伝えることで、親御さんも気持ちを整理することができます。お互いにコミュニケーションが取れていないと、親御さんは、息子や娘が結婚したがっているけれども、結婚につながらないと勘違いをしているかもしれません。 また、結婚に興味があるけれども、パーティーには参加したくないと感じているときには、パーティーではなく日常生活でお相手を見つけたいと思っているのか、親御さんから強制されているようで気が進まないのか、参加しているパーティーが自分に合わないと感じているのか、さらに気持ちを整理してみることをおすすめします。親御さんが決めていることが嫌だと感じたり、申し込まれたパーティーが自分に合わないと感じているときには、自分に合うタイプのお見合いパーティーを探してみてはいかがでしょう。主体的に自分から行動することで、自分自身の婚活という意識が芽生えます。