面白い体験談の婚活ブログ!
圧倒的人気イベント参加男女の本音炸裂!

パーティースケジュール

仮面夫婦とは?実態とリアルな夫婦の心の叫び

仮面夫婦とは?実態とリアルな夫婦の心の叫び

3:07 pm, 7 12月 2020


今までおしどり夫婦といわれていた芸能人が突然離婚をしたり、SNSなどで理想の夫婦と憧れていた夫婦が実は不倫していた、等、夫婦関係は表に出ている部分だけでは分からないことってありますよね。

実はそういう夫婦は「仮面夫婦」だったのかもしれません。今回はそんな仮面夫婦のリアルな実態や仮面夫婦として結婚生活を続けている方々の心の叫びについてお伝えしていきます。


仮面夫婦とは


仮面夫婦という言葉を調べてみると以下のように表現されています。

俗に、他人の前では仲のよさを演じてみせるが、実際の二人の関係は冷えきっている夫婦のこと

出典(goo 辞典):https://dictionary.goo.ne.jp/word/仮面夫婦/

当然、外には良い姿を見せているので表向きは分かりにくいですが、夫婦関係も他人に見せている顔と実情はまったく違うという夫婦も、世の中には実はたくさんいるのです。

日本の仮面夫婦の割合

2019年度の「人口動態統計の年間推計」(厚生労働省調査)によると、婚姻件数が約58万件であるのに対して、離婚件数は約21万件となっています。これを単純に見ると、婚姻件数に占める離婚件数の割合は約36%となり、3組に1組ほどの夫婦が離婚する計算となります。

またある雑誌の調査で夫婦300組に「自分の家庭は仮面夫婦だと思うか」という調査を行った結果165組がそうであると思うという回答が出ました。

半数組を超えていることより、少なくとも婚姻数全体の4割ほどは仮面夫婦と言えるのではないでしょうか。

仮面夫婦の特徴

仮面夫婦には特徴があるんですが、実は皆さん案外気づいていないことが多いです。自分で自分が付けている仮面に気づかないなんてないと思っていますか?それは誰か特別な人に限った話ではありません、もしかするとあなたもそう(だった)かもしれないのです。

仮面夫婦はお互いに疲れる

仮面夫婦の特徴として、外では仲良い夫婦像を演じるということがあります。当然自分に嘘をつくわけですから、そのストレスは必ずあるはずです。

また家で自分の嫌いな人と一緒に暮らすことも、そこに愛がなければ、歩み寄る姿勢も難しく許せないことも増えていくかもしれません。

本来ならリラックスできる居住空間でくつろぎがないのは、なかなか厳しいですね。

仮面夫婦の方が意外と楽

仮面夫婦は、家庭内では互いの行動などに対する関心はありません。

片方に愛情がある場合、それは苦しみになりますが、発想の転換で、お互いが愛情はないけれど一緒にいることで利害が一致する場合、決まりをつくりお互いに迷惑をかけなければ、個人のペースで過ごすことが可能です。

一緒にいる同居人としてルールを設けながら暮らせば、暮らしの面では意外に楽に過ごせたり、助けあう部分は助けあえたりするかもしれません。

仮面夫婦の心理


仮面夫婦は、外側からではまったくどういう気持ちでいるのか分からないものです。そこで実際に仮面夫婦として生活している方の声を集めてみました。

夫や妻の本当の気持ち

僕は仮面夫婦となって、3年目です。本当はお互いのためにも良くないし離婚したほうが良いのではと思うのですが、僕が商社勤めということもあり、対外的に離婚というのは良い印象を与えないので、現状維持のままになっています。いずれは何らかの対応をしないといけないと思うのですが、そこにかける労力を考えると躊躇します。

(36歳 男性)

仮面夫婦になって2年目です。最初は修復を考えていましたが、年月が過ぎるにつれ難しくなっているのを感じます。

夫婦でのコミュニケーションがどんどん少なくなるので、相手がなにを考えているか分からなくなるし、かといって、自分から歩み寄るのも億劫です。

けれど、正直いい暮らしができて、不自由もなく理想の結婚生活がおくれていることもあるので、それを手放すにはなかなか勇気がいります。

(34歳 女性)

やはり社会的な理由や金銭的な理由から躊躇している方が多くみられる印象です、臭いものに蓋をしている状態で結婚生活を送っている訳ですが、その行く末はどうなるのか、後述していますので是非ご覧ください。

結婚したけど寂しい

わたしの場合は実際にそこまで仲も悪くないのですが、結婚後のセックスレスから、だんだんと愛情というよりも、居心地のよい同居人、という感じになっています。

夫婦としての営みがないのは寂しいし、スキンシップもないと、なんで一緒にいるのかな?とたびたび疑問に思うようになり、なんだかよそよそしくなってしまうことが増えました。

(40歳女性)

人肌恋しいなんて言いますが、正にこの状態。スキンシップは夫婦にとってなくてはならない事の1つだと思います。

解消が欲しい

仮面夫婦なのかな、と思うようになってもう5年以上経ちます。普段もあまり会話がありませんし、お互い干渉しあうことがありません。

はじめは辛かったですが、もうそれにも慣れてしまいました。ただ家に帰っても癒しもなく、お互い一緒にいるとぎこちない空気があり、苦痛に感じるので、なにかそのストレスを解消できることがあればいいな、と考えています。

(45歳 男性)

解消なんて言うと男の不倫を肯定しているみたいですが、運動をしてストレス発散も立派な解消です。友人と呑みに行くのも解消として多いですが、最近は流行りの既婚者合コンなんて飲み会で発散している方もいるみたいですね。婚外恋愛やセカンドパートナーなんて言葉を聞くことも珍しくなくなりました。

家族がいても孤独に感じる

長年仕事一筋で頑張ってきたのですが、家族のことは妻に任せっきりになった結果、いつの間にか夫婦の間に溝ができて、家族との間にも距離ができていました。

僕の世代ではよくあることではありますが、やはり家族がいても自分だけよそ者の感じがしてしまします。

僕も妻も体裁を大事にするので、周りからはおしどり夫婦と言われていますが、実際、家ではほとんど会話もなく、つらいなと感じます

(58歳 男性)

家にいる時間が少なくなるとありがちなパターンです、世のお父さんたちは外で一生懸命仕事をして、お家に帰ると疲れて食事をしてお風呂に入って寝るだけ。そんな方が陥りがちなケースですが、周りからみて何も問題なさそうな夫婦でさえ、実は密かに孤独を感じているなんて事もあります。

それでもいつまでも離婚しない妻の心理

夫婦間は冷めきっていますが、わたしの場合は早くに家庭に入ってあまり働いた経験もないので、仮面夫婦と呼ばれても、いまさら離婚するよりはマシだと考えていますね。

もちろん人にもよると思いますが、わたしは割り切れる方なので、わたしは家事をする、主人は仕事で稼いでお金を入れてくれる、という役割分担ができているし、とくに大きな揉め事もないので、このままの生活でよいかなと思っています。

(45歳 女性)

変化というのは人間にとって環境が変わるのでストレスになります、例え冷めきったとしても、現状のままを選ぶのが当事者にとって最適解なのかもしれません。

いつまで続くのか、続けられるのか

正直いうと、仮面夫婦の状態は辛いです。仕事柄、どうしても世間体があるので離婚は避けたいのですが、普段、一緒に過ごすことも、外では仲良くふるまうことも、ストレスなので、長くは難しいと考えています。

修復するのも難しい、かといって、完全に割り切るのも難しい、という宙ぶらりんな状態だと仕事にもそのうち影響が出てきそうな気がします

(39歳 男性)

一度気持ちが切れてしまうと、継続するだけで日々の日常がストレスになります。仕事に影響が出て取り返しのつかないミスを起こしてしまうと誰も得をしないので、そういった方は早めに解決をした方が無難でしょう。

仮面夫婦の末路は離婚なのか

“仮面夫婦の末路”なんて言うと悲しい結末のような印象ですが、必ずしもそうではありません。夫婦というのは長い時間をかけて出来るものであり、それまでの前途多難は想像以上です。よく夫婦トラブルで“時間が解決した”という事がありますが、嫌な事も苦痛な事も、時間が過ぎることで、時にいい思い出になったり、笑い話になる事もあります。色んな人間がいるように色んな夫婦のカタチがあるのです。

仮面夫婦でも離婚しない

愛情がなくなっている人と一緒にいるということは基本的に苦痛なことですが、人によって様々な事情で仮面夫婦となるようです。

夫婦という関係性にどういうものを求めているかにもよりますが、愛情がなくても夫婦でいることの方が経済的、社会的にメリットがある、という場合、それを享受できる間は離婚せずに続けていけるでしょう。

そもそも仮面夫婦を続けられる人の場合は、夫婦関係を愛情関係とはあまり考えていないのかもしれません。

仮面夫婦でも離婚せず続けられるかは、個々の考え方や元々の性質が大きいのかもしれません。

限界…。離婚したきっかけ

仮面夫婦の場合、離婚するのはその仮面夫婦でいることのメリットよりも、精神的苦痛が上回ったときです。

人生のなかでなにを自分がもっとも大事にしたいかでも、優先順位が変わってきます。

世間の体裁やお金の心配や不安、得られるメリットなどを考えても、一緒にいる方が人生の損失だと思うとき、離婚に踏み切るようです。

老後はどうなるのか

夫婦関係を修復するにもエネルギーは必要ですし、仮面夫婦をやめて離婚し老後から再出発するにしてもエネルギーが必要です。

とくに長いこと仮面夫婦を続けてしまった場合、関係の修復はなかなか難しいかもしれません。

ただ仮面夫婦の関係のまま、老後を過ごすのも覚悟はいるでしょう。介護の問題もありますし、仕事をしなくなってからは家で一緒に過ごす時間が大きく増えます。

どのパターンで過ごす場合であってもそれ相応の覚悟と話し合いは必要になるでしょう。

逆に仮面夫婦を楽しむ

もしあなたが、完全に割りきることができるタイプなら、仮面夫婦という状態を楽しんでみるのもありかもしれません。

外では女優や俳優になったつもりで、仲の良い夫婦を演じ、内では、淡々とお互いの役割をこなしていく同居人、ということで、生活ルールを設けてお互いに外で恋人をつくるというルールもありならば、楽しんでいくこともできるでしょう。

子どもがいる仮面夫婦、影響は?幸せなの?


仮面夫婦は子どもがいなければ、お互いのルールを決めたりすることで、なんとか続けていくことはできるかもしれませんが、子どもがいる場合はどうでしょう。

子どもができてから仮面夫婦に

子どもができることで、子供中心の生活になりセックスレスになってしまいました。

お互いにコミュニケーションをとる時間が少なくなり、気づいたらあまり意思疎通が取れない、仮面夫婦になってしまったみたいです

(36歳 女性)

この女性のように、子どもができることで、コミュニケーションが減って、夫婦の関係性が変わってしまい仮面夫婦になってしまうパターンもあるようです。

夫婦不仲は子どもに悪影響なのか

夫婦不仲は、子どもの精神面での良い影響はないと考えて間違いありません。早めに修復できるのならその努力をするのが大切です。

人によっては子どもの前では夫婦仲を良く見せようとするかもしれませんが、思っている以上に子どもはよく親のことを見ているので、あまりお勧めはしません。

いろいろしても難しい場合、離婚という選択肢もありますが、子供の将来や経済面について、また、親権を取れない親が子供と離れ離れになる、などしっかりと考えていく必要があります。

どの選択をするにしても、早めの段階で家族にとってベストな選択について話し合い行動することが大事です。

仮面夫婦チェック!もしかしてあなたも!?


仮面夫婦の特徴として大きく5つの特徴があげられます。このチェックに3つ以上当てはまっていたら危険かもしれません。

  • 互いに対する関心が低い、もしくは無関心
  • 会話は必要最低限の事務的な内容のみ
  • セックスレス
  • 対外的には仲のいい夫婦を装う
  • 相手に不倫相手がいる、もしくは自分にいる(いても構わない)

これらのチェック項目に該当した場合、自覚がなくても自分たちは仮面夫婦なのかも、と見つめ直すといいかもしれません。なによりポイントなのは、どれだけ自分たちの関係性を理解できているかどうか、です。早く知ることが出来ればその後の舵取りは取りやすくなります。忘れてほしくないのは順風満帆で添い遂げる夫婦はいないということです。

仮面夫婦を題材にした漫画


仮面夫婦を題材にした漫画があることをご存知でしょうか?漫画といえどとてもリアルで時折ドロドロした内容が当事者には心に刺さるのではないでしょうか、今回は人気の3作品をご紹介します。それぞれの仮面夫婦の家庭を覗いてみてください。

仮面夫婦~御曹司は愛しい妻を溺愛したい~

仮面夫婦~御曹司は愛しい妻を溺愛したい~
created by Rinker
吉澤紗矢 (著), 芦原モカ (イラスト)

あらすじ/詳細

箱入り令嬢の美琴は、御曹司の一希と政略結婚をした。愛はなくとも、せめていい妻になろうと歩み寄るけれど、一希は美琴の存在を完全無視。それどころか、「これは俺が望んだ結婚ではない」と言ってきて…!? ついに美琴は離婚を決意するものの、なぜか一希の冷たい態度が一変! 「お前を一生離さない」と男の本能をむき出しに、色気たっぷりに求めてきて…!?

仮面夫婦 自分ほど幸せな人間はいない

仮面夫婦 自分ほど幸せな人間はいない
created by Rinker
碧ゆかこ (著), 花李くる実 (著)

あらすじ/詳細

「お美しい奥様」と私に向かって、みな口をそろえて言う。でも、私は整形で造られた…。3年前、事故で顔がぐちゃぐちゃになってしまった私を、大病院の院長の夫が助けてくれた。夫の手で誰もが羨む美貌を手に入れたばかりか、夫は裕福な暮らしも私に与えてくれた。父の借金を肩代わりしてくれて、入院していた母も看てくれた。家族のため、必死に働いていた過去の自分が遠く感じる…。そう、私は理想の夫婦の妻として生まれ変わった。いつも「世界一美しい」と褒めてくれる夫に、私は感謝しなくてはいけない。たとえセックスレスだとしても…。逃れられない、偽りの幸せにとらわれた女の物語

ただ離婚していないだけ

ただ離婚していないだけ
created by Rinker
本田優貴 (著)

あらすじ/詳細

正隆と雪映は結婚7年目の夫婦。だが関係は冷めていた。正隆は不倫をしていた。そしてそのセフレ(17歳)を妊娠・中絶させてしまう。不倫と妊娠・中絶の果てには何が。どうして結婚したのかな、と苦しくなる一般人サスペンス

まとめ

仮面夫婦といえど様々なケースがありました、肝心なのは各夫婦にとって何が最適解なのか?という事です。必ずしも離婚が悪になるというわけではありません、それが家族にとっていい事も往々にしてあるでしょう。

また溜め込んでいるだけではなく、うまく解消ができる夫婦は時間とともに考え方もかわり関係が良好になることもあります。もちろん状況により左右されますが何もしないのとは結果は変わってくるでしょう。

考える余裕がなく、日々が過ぎていく夫婦も珍しくありませんが、この記事の読者様には今一度自分たちの関係性を見直すきっかけになれれば幸いです。自分の人生のかじ取りは自分でしっかり行っていきましょう!


 

◆既婚者マッチングサービス◆

 

既婚者マッチング

 

●おすすめの開催エリア●

 

 

既婚者合コン 東京

 

 

既婚者合コン 名古屋

 

 

既婚者合コン 札幌

 

 

既婚者カテゴリの最新記事

PAGE TOP