面白い体験談の婚活ブログ!
圧倒的人気イベント参加男女の本音炸裂!

パーティースケジュール

マッチングアプリで電話するメリット&デメリットを解説|長電話は脈あり?

マッチングアプリで電話するメリット&デメリットを解説|長電話は脈あり?

更新日:


「マッチングアプリで会う前に電話したほうが良いのかな?」
「気になる相手と長電話になったけど、これって脈あり?」
など、マッチングアプリの電話に関する疑問をお持ちの人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、マッチングアプリで出会った相手と電話するメリットやデメリット電話したがる男性・女性の心理、長電話になったときの相手の心境などを徹底解説します!

電話を使って素敵な出会いに繋げたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリで電話に誘われた時の相手の心理


「マッチングした相手から電話に誘われたけど、これってどういう心理なんだろう?」と疑問に感じたこともありますよね。
ここでは、電話に誘う男性&女性の心理について解説します。

電話したがる男性心理

男性が電話したがる場合は、以下のように戦略的な思惑がある場合が多いです。

【男性が女性を電話に誘う心理】

  • ・会う前に相性を確かめて無駄足を防ぎたい
  • ・ライバルより早く距離を縮めて差をつけたい
  • ・手っ取り早く会う約束をしたい

電話に誘う理由として多いのが、「会う前に相性を確かめたい」というもの。
電話すると声のトーンや話し方、会話のテンポなどメッセージだけでは分からないことがたくさん見えてきます。
10通メッセージするより5分や10分電話するほうが相手の雰囲気が分かるので「メッセージのやり取りが面倒」と感じている男性も通話をしたがる傾向があります。

また、多くのマッチングアプリは女性よりも男性の比率のほうが高いので、競争率の高い女性は必然的にライバルが多くなります。
そのため、どうしても落としたい女性がいる場合は会う前に電話をして、少しでも距離を縮めておきたいと思う男性心理もあります。

電話したがる女性心理

女性がマッチングアプリで電話したがる心理は、以下のようなものがあります。

【女性が男性を電話に誘う心理】

  • ・いきなり会うのは抵抗があるので、会う前に声を聞いて相手の雰囲気を知りたい
  • ・業者かどうか確かめたい
  • ・デートのドタキャンを防ぎたい

女性はネットでの出会いに対して男性より警戒心が強くなるのは仕方ありません。
そのため、事前に電話したがる理由の多くが「あらかじめ声を聞いて雰囲気を知り、会っても大丈夫そうか確かめたい」というもの。

また、電話に応じるかどうかで業者かどうか判断しているという理由もあります。

マッチング後すぐに電話したがる男性はヤリモクの可能性あり

マッチングしていきなり「電話しない?」と誘ってくる男性はヤリモクの可能性があるので注意してください。

マッチングアプリで電話したがる男性の心理は「相性を確かめたい」というものが多いのですが、それはある程度メッセージのやり取りをした場合のみ。

「〇〇ちゃんの声が聞いてみたいな」などいきなり誘ってくる男性は、電話することで女性の警戒心を少なくして口説き落とそうとしている可能性があります。
手っ取り早く距離を縮めて甘い雰囲気を作っておき、当日スムーズにホテルに誘おうと企んでいることも。

そのため、ろくにメッセージのやり取りもしていないのに突然電話に誘ってくる男性は警戒したほうが良いでしょう。

マッチングアプリで会う前に電話するメリット


マッチングアプリで会う前に電話するメリットは、以下のようにたくさんあります。

メッセージだけでは分からない相性を確かめられる

マッチングアプリで会う前に電話する大きなメリットが、メッセージだけでは分からない相性を確かめられるという点です。

電話することで会話のテンポや声の雰囲気、話すスピード、ノリ、言葉遣いなどさまざまなことが分かります。特にパートナーとの会話の相性を重視している人も多いので、相性が事前に分かると効率的ですよね。

会う前の緊張がほぐれる

会う前に電話を挟むことで、デート前の緊張が和らぐというメリットもあります。
マッチングアプリで初めて会う場合は、どんな相手か分からない分かなり緊張しますよね。
その点、事前に電話して声を聞いておけば不安はかなり軽減されるので、必要以上に緊張せずに相手との会話を楽しめるようになります。

ヤリモクや業者を見分けられる

最近のマッチングアプリは24時間の監視体制や通報機能、ブロック機能など安全対策がしっかり取られていますが、排除しきれない業者やヤリモクの会員が紛れ込んでいることもあります。
しかし、会う前に電話に誘うことでヤリモクや業者を見分けるのに役立ちます

【ヤリモク・業者の見分け方】

  • ・会ってもいないのに電話で甘い雰囲気を作ろうとしてくる:ヤリモク
  • ・電話に誘っても応じない:業者

電話には二つ返事で応じるものの、「声可愛いね」「早く会いたい」など、まだ会ってもいないのに甘い言葉をささやいてくるのはヤリモクの可能性大です。

また、そもそも出会い目的ではない業者は電話するのは時間の無駄だと考えるため、何かしら理由をつけて電話に応じようとしません

マッチングアプリで会う前に電話するデメリット


マッチングアプリで会う前に電話するとさまざまなメリットがある一方、以下のようなデメリットも発生します。

相手に「合わない」と感じられた場合は会えなくなる

相手との相性が分かりやすいのは「メッセージ<電話<<<対面」という順です。
しかし、ほんの数分の電話だけで「合わないな」と相手に判断された場合は会うチャンスを失うこともある点に注意が必要です。

なかには「相手の感情が分かりにくい電話が苦手で、対面で会ったほうが話しやすい」という人がいるのも事実です。
そういった人は電話で積極的に話さない傾向があるので、「大人しい人だな」「暗い人なのかな」と勘違いされて合わないと判断されるケースもあります。

写真と声にギャップがあればガッカリしてしまう

プロフィール写真を見て、なんとなく「こんな感じの声かな~」と想像する人も多いと思います。
しかし、相手が好みのタイプだったり期待度が高いと、実際の声を聞いたときに「想像と違った…」とガッカリしてしまうことも。

たとえば男らしい顔つきの男性の声がめちゃくちゃ高かったり、癒し系の見た目のゆるゆわ女子が酒やけしたようなハスキーボイスだったり。
悪いほうのギャップがあると、電話したときに「なんか違うかも…」とテンションが下がるリスクがあります。

マッチングアプリで電話する際のメリットとデメリットが分かったところで、以下では電話するときのふたつの重要ポイントについて解説します。
気になる相手と電話する前に、ぜひチェックしてくださいね。

マッチングアプリで電話するときの重要ポイント


マッチングアプリで電話するときの重要ポイントは、以下のふたつです。

電話番号は交換せずLINE電話かアプリ内の通話機能を使う

電話番号は個人情報なので、まだ会う前の相手には教えないのが無難です。
マッチングアプリには個人情報収集業者も紛れ込んでいるので、電話番号を教えると悪用されてしまう危険性もあります。

そのため、マッチングアプリの相手と電話する際はLINEの無料電話かアプリ内の通話機能を利用しましょう。
LINEなら自分のIDを教えず相手のIDを聞けば個人情報を知られることなく通話できます。
なお、LINEの名前をフルネームで設定している人は事前に下の名前だけにするか、ニックネームに変えるなど対策をしておきましょう。

また、最近の大手マッチングアプリにはアプリ内で通話機能が搭載されていることも多いので、通話機能を使えば連絡先を交換せずに通話可能です。

【アプリ内で音声通話機能があるサービス】

  • ・pairs(ペアーズ)
  • ・with(ウィズ)
  • ・tapple(タップル)
  • ・marrish(マリッシュ)
  • ・ゼクシィ縁結び
  • ・Dine(ダイン)
  • ・東カレデート

上記のアプリを使っている場合は、積極的に通話機能を利用していきましょう。

あらかじめ何分間通話するか決めておく

電話に誘う場合は、あらかじめ何分間電話するか決めておくことが大切です。
電話が苦手な人も多いですが、「10分だけ電話しない?」と誘うとハードルが下がり応じてくれることも多いでしょう。
また、切るタイミングが分からなくなった場合も、終わりの時間を設定しておけば切りやすくなります。

マッチングアプリで電話したいときの誘い方


「マッチングアプリで出会った相手を電話に誘いたいけど、どうやって誘えば良いのか分からない」という人も多いのではないでしょうか。
そこで、ここでは成功しやすい電話の誘い方について紹介します。

電話に誘うときのポイント

相手を電話に誘うときは、ストレートに「〇〇さんと話してみたいので、時間あるときに10分だけ電話しませんか?」といった具合に声をかけてみるのがおすすめです。

必ず「10分だけ」など短い時間を決めて提案するのがコツです。
ほんの10分なら、電話が苦手な相手も「それくらいなら良いかな…」と応じてくれる可能性が高くなります。
また、電話に誘う時間帯は平日の21〜22時頃、もしくは休みの日がおすすめです。

2回目に電話に誘う場合

1回目の電話が良い感じで、二人とも電話好きなら2回目の電話に誘うのもアリです。
その際は「〇〇ちゃんと話してると楽しいからまた電話したいんだけど、どうかな?」といった具合に誘ってみましょう。

ただ、何度も電話しすぎると会ったときに話題がなくなってしまうので、「話し足りないな」くらいに留めておくのがおすすめです。

もちろん女性から電話に誘うのもあり

「女性から電話に誘っても良いの?」と不安に感じている人もいるかもしれませんが、まったく問題ありません。

「初対面だと緊張してしまうので、少しだけ電話しても良い?」などと声をかけてみると、大抵の男性はOKしてくれるでしょう。
会う前に電話することで警戒心が和らぐので、会うハードルが下がるメリットもありますよ。

マッチングアプリで電話するときはどんな内容が良い?


「マッチングアプリで知り合った相手と電話で何を話せばよいのか分からない」と悩んでしまうこともあると思います。
そんなときは、以下の話題がおすすめ。

【マッチングアプリの電話で盛り上がりやすい話題】

  • ・メッセージのやり取りで話していた内容
  • ・お互いの過去の恋愛(どれくらい恋人がいないのか、など)
  • ・好きなタイプについて
  • ・最近見ているドラマやテレビの話
  • ・直近の休みの日にしていたこと
  • ・これから行ってみたい場所のこと

最も取っ付きやすいのが「メッセージで話していた内容の深堀り」です。
以前話していた内容をなら気軽に話しやすいだけでなく、話題を広げることで新たな共通点が見つかることもあります。

また、電話をかける前にもう一度相手のプロフィールを確認し、話のネタになりそうなトピックを見つけておくのもひとつの方法です。

マッチングアプリでの電話に関するQ&A


ここでは、マッチングアプリの電話に関するよくある質問についてまとめました!

電話の頻度や時間はどのくらいがベスト?

マッチングアプリで電話する際は「会う前に一回だけ、5~10分程度でサクッとが終わらせる」のがベストです。

電話はあくまでも会う前に雰囲気を確かめる手段なので、何度も電話したり長電話すると会ったときに話題がなくなり盛り上がりにくくなってしまうことも。

なお、お互いにかなり気になっていたりメッセージで非常に盛り上がっている場合は、状況に応じて複数回電話しても大丈夫です。

マッチングアプリの相手と長電話!これって脈あり?

「マッチングアプリの相手と電話していたら盛り上がって長電話になっていた!」という場合は、脈ありの可能性が高いといえます。

女性は「ただ誰かと話したかっただけ」という場合もなくはないですが、多くの男性はどうでもいい相手と長電話したいとは思いません。
ましてや会ったことがない相手なら、気が合わない限り長電話はしないでしょう。

そのため、マッチングアプリで気になる相手と1時間以上の長電話になった場合は脈ありと見て問題ありません。

電話した後の連絡はどうすれば良い?

マッチングアプリの相手と電話した後は、次にラインするタイミングを見失ってしまうこともありますよね。
一度連絡を途切れさせてしまうとフェードアウトしてしまう可能性もあるので、相手に会ってみたい場合は自分からお礼の連絡を入れるのがおすすめです。

たとえば「電話楽しかった!そういえば、さっき言ってた〇〇って…」などLINEやメッセージですぐに会話を再開させるのがコツです。

まとめ

マッチングアプリで電話すると会う前に業者やヤリモクを見分けられるだけでなく、メッセージだけでは分からない相手の雰囲気や相性も確かめられます。

電話が苦手な場合は無理をする必要はありませんが、「10分だけ」など短い時間を決めるならハードルも低く、お互いに負担なく会話できますよ。
アプリ内の通話機能も上手く利用し、ぜひ素敵な出会いに繋げてくださいね。

恋活アプリ
おすすめランキングTOP3

◆1位 pairs ペアーズ

pairs


婚活:★★★★
恋活:★★★★
友活:★★★☆☆


◆おすすめポイント◆


・圧倒的な会員数で無限に出会いがある
・Facebookの友達を自動ブロック、身バレの心配なし
・女性は月額料金無料
・男性は月額4100円〜

 

ペアーズを見る▶

 

 

◆2位 タップル誕生

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活
開発元:MatchingAgent, Inc.

◆3位 イヴイヴ

イヴイヴ-真剣恋活・婚活マッチングアプリ

イヴイヴ-真剣恋活・婚活マッチングアプリ
開発元:Market Drive Inc.

 

PAGE TOP