面白い体験談の婚活ブログ!
圧倒的人気イベント参加男女の本音炸裂!

パーティースケジュール

LINEで出会いを探す3つの方法とは?注意点と安全に出会える方法

LINEで出会いを探す3つの方法とは?注意点と安全に出会える方法

更新日:


今や10~30代の9割が利用しているLINEですが、「出会いの手段としても使える」と話題になっています。
しかし、LINEを使った出会いは非常にリスクが高いためおすすめできません。

そこで今回はLINEで出会う方法や4つのリスク、安全に出会える方法を紹介します。
LINEを使った出会いが気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

LINEって出会えるの?


結論から言うと、LINEではほとんど出会えません
LINEで出会う方法はいくつか噂されていますが、危険ばかりが多く一般人に出会える確率はゼロに近いのです。

以下ではLINEで出会う方法と、なぜ出会えないのかという部分についてくわしく解説していきます。

LINEで出会う方法①無料のLINE出会いアプリを使う

無料のLINE出会いアプリとは、アプリ内でチャットしたりLINEのIDを交換して新しい出会いに繋げられるというもの

現在は数多くのLINE出会いアプリがリリースされていますが、例として「アイサーチ」というサービスを見てみましょう。

アイサーチ


アイサーチはApp StoreやGoogle Playからアプリをダウンロードするのではなく、LINE経由で登録する仕組みの出会い系サービスです。

「即会い専門」ということもあり、暇なときに遊び相手にすぐ出会えることを売りにしています

登録は無料ですが利用するにはポイントを購入する必要があり、メール1通送信するごとに20ポイントが消費されます。(未課金者は25ポイント消費)
1ポイント=10円なので、つまり1通200円~250円という計算に。

同じくポイント制を導入している大手出会い系アプリの料金相場はメール1通50円なので、アイサーチの料金は相場よりかなり高いということが分かります。

また、このように無料で登録できるLINE出会いアプリはエロい写真を載せて誘惑している業者が多く、一般女性にはほぼ出会えないのが現状です。

LINEで出会う方法②オープンチャットを使う


LINEには、相手のLINE IDを知らなくても匿名のままグループで雑談できる「オープンチャット」という機能があります。

オープンチャットでは興味のあるトークルームをフリーワード検索で探して参加したり、自分で新しいトークルームを作成することも可能です。

ただ、オープンチャットは雑談や情報交換を目的とされているので、出会い目的での使用はできません


出典:LINEオープンチャット 安心・安全ガイドライン

上記のようにLINEオープンチャット公式ブログ内にて禁止事項が明記されています。
そのため、以下のような行為は規約違反となりトークルームが削除されてしまうので注意しましょう。

  • ・「出会い」といったワードを使う
  • ・オープンチャット内にLINE IDを載せる
  • ・1:1で出会おうとする

以上のことから、雑談用として利用制限されているオープンチャットでは恋愛や遊びを目的とした出会いは期待できません

LINEで出会う方法③無料掲示板やLINE出会いグループを使う


Googleなどの検索エンジンで「LINE 掲示板」と検索すると、上記のように誰でも自分のIDを書き込めるLINE交換用の掲示板がいくつもヒットします。
(ちなみに、こういった掲示板はLINEの公式とはまったく関係ありません)

掲示板には多くのLINEユーザーがコメントとともに自分のLINE IDを公開しているので、気になる相手に直接LINEを送ったり自分で投稿することもできます。
また、出会いたいメンバーを募集しているグループLINE掲示板もあります。

しかし、こういった掲示板は実際には出会えないだけでなく、とんでもなく危険です!

たとえば上記のスクショを見ていただいても分かるとおり、掲示板はエロい書き込みで溢れかえっています。
このような投稿のほとんどが一般人のフリをした業者で、LINE ID交換掲示板を使うことで以下のような被害を被る危険性があります。

  • ・掲示板を通じて連絡を取った相手から高額な詐欺サイトに誘導される
  • ・個人情報を抜かれてスパムメッセージが飛んでくるようになる
  • ・パスワードを特定されLINEを乗っ取られる

以上のようにLINE ID交換用の無料掲示板は危険が多すぎるので、使わないようにしましょう。

LINEでの出会いは危険!4つのリスクとは

LINEでの出会いはさまざまな危険が潜んでいますが、ここでは4つのリスクについてくわしく解説します。

アカウントを乗っ取られる可能性がある

LINE IDは個人情報なので、出会い募集掲示板など不特定多数の相手が閲覧できる場所に晒すとアカウントを乗っ取られることがあります

もしアカウントを乗っ取られると個人情報が流出するだけでなく、あなたの友達に金銭を要求するような詐欺メッセージを勝手に送られることもあります。
その結果友達にまで被害が及んだり、まわりからの信用を失ってしまうかもしれません。

色々な場所で同じパスワードを使いまわしていたり、予測しやすい簡単なパスワードに設定していると乗っ取られる可能性が高まるので注意しましょう

【LINE出会いキャンペーン?!】サクラや業者が多い

LINEを使った出会いはサクラや業者が多いという注意点もあります
App StoreやGoogle Playは「無料でLINE ID交換!」などと宣伝している非公式のアプリで溢れていますが、一般人に出会えません。
それどころかお金目的のサクラや業者の被害に遭う可能性が非常に高いのが現状です。

また、以下のような怪しい出会いキャンペーンを実施してアプリ内でのLINE ID交換を推奨していることも。

  • ・LINEで友達になるだけで抽選で旅行や現金が当たるキャンペーン実施中!
  • ・今ならキャンペーンで3人とマッチング可能!

しかし上記のようなキャンペーンでLINE IDを交換したとしても、相手はサクラか業者です。
そしてサクラや業者の手口としてよくあるのが、LINEを交換したあとに詐欺サイトに誘導するパターン。言われるがまま外部サイトに登録してしまうと、高額な料金を請求されるケースもあるので注意してください。

大量の迷惑スパムメッセージが来るようになる

LINE ID交換サービスや無料の掲示板を利用すると、ひっきりなしに大量のスパムメッセージが飛んでくるようになる危険性もあります

一度でもあなたのLINE IDが流出してしまうと、いろいろな業者アカウントからスパムLINEが飛んでくるのでブロックが追いつかないほどになることも。

出会い厨になるとLINEアカウントが削除されることも

前提として、LINEは身近な知り合い同士でのコミュニケーションを楽しむためのツールとして提供されています。
そのため、LINE公式サイトにある利用規約では「面識のない相手と出会い目的で使用すること」が禁止されています。

    「13.8. 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない第三者との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為 」

引用元:LINE 利用規約

以上のことから、自分のLINE IDを出会い目的で晒すなど「出会い厨」の行為をしてしまうと規約違反となり、アカウントを削除される可能性もあります

安全にLINE交換するなら出会い系マッチングアプリ

無料の掲示板やLINE ID交換サービスは出会えないどころか、スパムメッセージが来たりアカウント停止になるなどリスクが多すぎます

そこでLINEの出会いより安全なのが、大手会社が運営するマッチングアプリや出会い系サイトです。
マッチングアプリや出会い系サイトならLINE IDを交換する前にメッセージのやり取りができるので、ある程度相手のことが信頼できてから連絡先を交換できるので安心。

なかでも安全なマッチングアプリや出会い系サイトの特徴は以下のとおりです。

【安全なマッチングアプリ&出会い系サイト】

①年齢確認を徹底している

18歳未満は登録できない仕組みを作ることで、未然にトラブルを防いでいる

②警視庁に「インターネット異性紹介事業」の届出を行っている

法律に基づいて健全にアプリを運営しているので、サクラがいない

③運営による24時間365日体制で監視パトロールがある

悪質な会員を排除することで治安が保たれている

④ユーザーの口コミが多く評価が高い

「実際に出会えた」という口コミが多いアプリを使うことが大切

このようにしっかりと運営の管理体制が整っている優良アプリなら、安心・安全に出会いを探せます

そこで以下では、上記の基準をすべて満たす安全なマッチングアプリや出会い系サイト、パパ活アプリを紹介します。

理想の恋人に出会えるおすすめマッチングアプリ3選

LINEの出会いよりも安全に出会えるのが、大手が運営する優良マッチングアプリです。
ここでは効率的に理想の相手に出会えるおすすめのマッチングアプリ3つを厳選して紹介します。

pairs(ペアーズ)

運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性出会い紹介番号 三田21-033455
運営開始 2012年
会員数 1,000万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 20代~50代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 男性:3,590円~/1ヶ月 女性:無料

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

pairs(ペアーズ)は世の中にマッチングアプリを大流行させた火付け役ともいえる存在です。知名度は抜群に高く、累計会員数は1,000万人を突破しています。

ペアーズの安全対策は非常に徹底されていて、公的身分証の提出による本人確認はもちろん24時間365日のカスタマーケアや監視体制もバッチリ
困ったことがあればメールやチャットでいつでも相談できるので、初心者でも安心して出会いを探せます。

また、「イタリア料理好き」「ゲーム・アニメ好き」「カフェ巡りが好き」など10万もあるコミュニティの中から価値観が合う相手が探せるのも大きな魅力です。

match(マッチドットコム)

運営会社 Match.com, L.L.C.
インターネット異性出会い紹介番号 受理番号:30090148-024
運営開始 アメリカ:1995年 日本:2002年
会員数 世界:1600万人 日本:250万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 20~50代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 1,690円~/1ヵ月(男女共通)

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ

アメリカ生まれのmatch(マッチドットコム)は、日本版リリースから20年近く会員からの支持を集め続けている老舗のマッチングアプリです。

多くのマッチングアプリは女性無料、男性は有料ですが、マッチドットコムは女性も有料な点が大きな特徴です。
そして男女同じ料金にすることで真剣な会員が集まりやすくなるだけでなく、業者の介入も防げるというメリットがあります。

悪質な業者はすぐにアカウント停止となりますが、アカウントを作り直す度にお金がかかってしまうマッチドットコムは業者にとって使いにくいアプリなんです。
運営による24時間体制の監視パトロールもバッチリなので、安心して上質な出会いを探せますよ。

marrish(マリッシュ)

運営会社 株式会社マリッシュ
インターネット異性出会い紹介番号 30160062002
運営開始 2016年
会員数 約100万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男性:40~50代 女性:30~50代
会員男女比率 男性:女性=5:5
料金体系 定額制
利用料金 男性:3,400円/1ヶ月 女性:無料

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

marrish(マリッシュ)は真剣に恋活・婚活したい人におすすめのマッチングアプリです。

マリッシュにはアプリ内にビデオ通話機能があるので、連絡先を交換する前に相手の雰囲気が分かり安心して出会いを探せます。

また、男性は婚姻歴がある女性への理解を示す「リボンアイコン」を付けられる機能があり、お互いにミスマッチが少なく相性の良い相手に出会いやすいのも特徴のひとつです。

バツイチやシンママ、シンパパ向けの優遇プログラムも用意されているので、婚姻歴があっても気兼ねなく出会いを探せますよ。

遊び相手&セフレが見つかるおすすめ出会い系サイト3選

遊び相手やセフレを探したいなら、マッチングアプリではなく出会い系アプリやサイトを使うのがおすすめです。
ここでは、安全に出会える優良出会い系サイトを3つ紹介します。

ワクワクメール

運営会社 株式会社 ワクワクコミュニケーションズ
インターネット異性出会い紹介番号 96090001000
運営開始 2001年
月額料金 無料
会員数 約900万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男性:20~40代 女性:10~40代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 ポイント制(メール1通50円)

出会いはワクワク(わくわく)-マッチングアプリ

出会いはワクワク(わくわく)-マッチングアプリ

WAKUPL,Inc.

ワクワクメールは累計900万人が使用している大手出会い系サイトです。

真面目な会員が多いマッチングアプリとは違い、暇つぶしなど軽いノリで使っている男女が多いのでセフレ作りにも最適

また、遊び相手やセフレを探せるのはもちろんメル友や飲み友達、趣味友達などさまざまな目的で使えます。
掲示板は24時間365日で有人監視されているほか、年齢確認や会員同士の通報機能、ブロック機能などしっかりと安全対策が行われているので安心して利用できますよ。

Jメール

運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
インターネット異性紹介事業届出 受理番号:90080006000
運営開始 2000年
月額料金 無料
会員数 約600万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男女共に20~40代中心
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 ポイント制

Jメール -出会い・恋人探し・マッチングアプリ

Jメール -出会い・恋人探し・マッチングアプリ

MIC GENERAL PLANNING

Jメールはワンナイトやセフレなど気軽な出会いを探している人におすすめの出会い系サイトです。
女性は20代の女子大生やOLも多いですが、ほかの出会い系サイトに比べて30代や40代の割合も高いので、年上の女性や熟女に出会いたい男性にもピッタリ

また、Jメールでは監視体制が強化されています。サイト内のメールでお金の話をしてくる援デリ業者や怪しい動きをする会員は常に排除されているので、良好な治安が保たれています。

ハッピーメール

運営会社 株式会社アイベック
インターネット異性出会い紹介番号 90080003000
運営開始 2000年
会員数 累計2,500万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男性:10~40代 女性:10~30代
会員男女比率 男性:女性=6:4
利用料金(女性) 無料
利用料金(男性) ポイント制(メール1通50円)

ハッピーメールは国内最大級の出会い系アプリで、累計会員数は2,500万人を突破しています。
イメージキャラクターには元AKB48の野呂佳代さんが起用され、クリーンで安全なイメージの確立に成功している出会い系アプリです。

遊び目的など軽いノリで使用している20代女性も多く、非常に出会いやすいのがハッピーメールの最大の魅力です。

無料会員登録すると初回限定で1,200円分のボーナスポイントがもらえるので、お試しで使ってみて課金するかどうか決めるのがおすすめ。

お金持ちパパ&美女に出会えるおすすめパパ活アプリ2選

女性が男性とデートする対価としてお小遣いをもらう「パパ活」は、コロナ禍で盛り上がりを見せています。
そして、パパ活をするなら専用のパパ活アプリを使うのが最も安全です。

ここではレベルの高い美女や太パパに出会えるおすすめのパパ活アプリをふたつ紹介します。

Sugar Daddy(シュガーダディ)

運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
インターネット異性紹介事業 受理番号:30150024001
運営開始 2015年
会員数 非公開
仕様 Webサイト
会員年齢層 男性:30~50代 女性:20~30代
会員男女比率 男性:女性=3:7
月額料金 男性:3,980円~/1ヵ月 女性:無料

Sugar Daddy(シュガーダディ)はパパ活業界で定番化しているパパ活専用アプリです。
厳密にはアプリではなくWebサイトなので、ホーム画面にアイコンが表示されたりアプリの通知が来ることもなく、まわりに知られることなくこっそりパパ活できるようになっています

また、シュガーダディは以下のように安全対策もバッチリです。

  • ・公的身分証もしくはクレジットカードによる年齢確認必須
  • ・24時間365日体制の監視パトロールにより悪質会員を排除
  • ・運営元は定期的にセキュリティの強化を実行

さらにカレンダー機能を使えば予定が合う相手を一目で見つけられるので、上手くいけば当日デートも可能です。

paters(ペイターズ)

運営会社 株式会社amica
インターネット異性紹介事業 受理番号:30170048000
運営開始 2017年
会員数 約100万人
仕様 アプリ/Webサイト
会員年齢層 男性:30代〜50代 女性:20~30代
会員男女比率 非公開
月額料金 男性:5,400円~/1ヵ月 女性:無料

paters(ペイターズ)は高収入の男性や20代前半の美女が多いパパ活専用マッチングアプリです。
2017年にリリースされた新しいアプリですが、「出会いの質が高い」と話題になり会員数はすでに100万人を突破しています。

女性の3人に2人は18歳~24歳で、女子大生やOL、モデル、CA、グラビアアイドルなどさまざまな職業の美女が多いことでも有名です。

まとめ

毎日使っているLINEは気軽に出会いを探せますが、実際はサクラや業者が多く一般人にはほとんど出会えないのが現状です。
無料掲示板やLINE ID交換サービスを使うと個人情報が流出して詐欺やトラブルに巻き込まれる恐れもあるので注意してください。

安全で質の高い出会いを求めるなら、今回紹介した優良マッチングアプリや出会い系サイトを使うことをおすすめします。

PAGE TOP