面白い体験談の婚活ブログ!
圧倒的人気イベント参加男女の本音炸裂!

パーティースケジュール

パトロンの意味や見返りの内容とは?パトロンを募集する4つの方法

パトロンを募集する4つの方法


コロナ禍で世間が不安に包まれるなか、最近は経済的に支援してもらえる「パトロン」が欲しいと考える人が増えています。

そこで今回はパトロンの意味や見返りの内容のほか、パトロンがいるメリットやデメリットについて解説します。

安全にパトロンを募集する方法も合わせて紹介しますので、パトロンが欲しい人はぜひ参考にしてください。

パトロンとは


「パトロンといわれても、なんとなくしか分からない」という人も多いのではないでしょうか。まずはパトロンの言葉の意味について解説します。

悪い意味?パトロンは支援してくれる男性のこと

パトロン(patron)という言葉はもともとラテン語の「pater(パテル=父親)」から派生してできた英単語です。
英語でのパトロンは「経済的に支援する人」「後援者」という意味。

そして日本でも同じように「父親のように経済的に援助する人」という意味で使われています。
ただ、パトロン=愛人と認識されていることも多いので、悪いイメージを連想してしまう人も少なくありません。

見返りとして体の関係はある?

「パトロンが欲しいけど、見返りとして体の関係を求められるの?」と気になる女性は多いのではないでしょうか。

しかしパトロンの本来の意味は「純粋な支援者」で、見返りを求めないのが一般的です。
そして女性のパトロンとなる男性も、本当に応援したいと思った相手に対しては見返りを求めずに援助をしているケースも少なくありません。

どちらかというとパトロンよりもパパ活のほうが自由恋愛の意味合いが強いため、延長線上で体の関係を持つケースが多くなっています。

とはいえパトロンの契約によってはお互いの同意のもとで体の関係がある場合もあるので、関係性についてはあらかじめ確認しておくのがおすすめです。

パトロンとスポンサーの違いは?

パトロンとスポンサーはどちらも「お金を出す人」のことをいいますが、違いは以下のとおりです。

  • ・パトロン:異性や芸術家などに経済的な援助をする人、雇い主。
  • ・スポンサー:事業を立ち上げるなど経済活動に対して資金を出してくれる人、出資者。

以上のように、スポンサーの場合は「経済活動」に対して支援してくれる人を指しますが、パトロンが支援する対象はもう少し幅広いということが分かります。

「パトロン アネホ」という名前のお酒もある

「パトロン」という名前の有名なテキーラがあることをご存じでしょうか。
メキシコで造られているパトロンは最高品質のブルーアガベ(原料の植物)を100%使用していて、プレミアムテキーラのなかでも最高峰のブランドです。

なかでも「パトロン アネホ」は約12~14ヵ月以上熟成した原酒がブレンドされていて、飲み口のまろやかさや個性的な味わいに定評があります。

現代のパトロンの3つのパターン


現代のパトロンは、大きく分けて以下の3つのパターンがあります。

若い女性と経済的余裕のある年上の男性

ひとつ目が、経済的に余裕のある40~60代の男性が20~30代の若い女性を金銭面で支援するパターンです。
パトロンとなる男性は、たとえば以下のような女性を支援しています。

  • ・大学や専門学校の学費を自分で支払っている女性
  • ・起業など将来の夢や目標がはっきりしている女性
  • ・留学したくてアルバイトを頑張っている女子大生
  • ・さまざまな理由で借金を抱えている女性

女性芸能人と大御所の男性芸能人

「突然売れた女性芸能人にはパトロンがいる」「活躍していないのに高級マンションに住んんでいるのはパトロンがいるからだ」など噂されることも多いですよね。

実際に、大御所の男性芸能人が女性芸能人のパトロンとなって支えているケースはあるようです。
活躍が見込まれた女性芸能人にパトロンがつくと、大物の番組プロデューサーや著名人を紹介してもらえることもあるのだとか。

芸術家と投資家

芸術家が活動を続けられるよう、投資家が創作活動を支援するというパトロンの形は昔から存在しています。
そして富裕層の支援があったからこそ芸術家が成功を収め、各国の芸術文化が発展したという歴史的背景もあります。
また、現在では富裕層でなくてもお気に入りのクリエイターを少額から支援できるプラットフォームも登場しています。そして、支援のお返しとしてポストカードや壁紙などが受け取れることも。

【番外編】パトロンはルネサンス期にも存在していた

ちなみに、パトロンという存在はルネサンス期のイタリアでも存在していました。
当時イタリアではさまざまな王国が文化芸術を競い合うなか、裕福な個人の楽しみのためだけに描かれる絵画なども登場しました。

そんな芸術家たちの制作活動を金銭的に支えることで、ルネサンス文化の形成に大きく貢献したのが裕福なパトロンたちです。

パトロンの有名な例としては、レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロを支援したイタリアの「メディチ家」などが挙げられます。

パトロンがいる女性の特徴


実はパトロン生活を送っている女性にはいくつか共通点があるんです。
ここでは、パトロンがいる女性の3つの特徴について紹介します。

ルックスがハイレベル

パトロンがいる女性の特徴としてまず挙げられるのが、容姿や体型などルックスのレベルが高いという点です。
男性が「パトロンになってこの女性を支援したい」と思うのは、アイドルを応援するような感覚にも近いのかもしれません。
さらに愛想が良くニコニコしている女性もパトロンがつきやすくなります。

インスタがキラキラしている

パトロンがいる女性は「恋人はいない」と言いつつ、インスタなどSNSの投稿がやたらキラキラしているのが特徴です。

フランス料理やイタリア料理のフルコースなど高級レストランでの料理の写真をはじめ、海外旅行やブランド購入品など、毎日のようにキラキラした写真をアップしています。
「なぜそんなに贅沢ができるの?!」とまわりが不思議に思うのも無理はありません。

コミュニケーション能力が高い

パトロンがいる女性はコミュ力が高いのも特徴のひとつです。
経済的余裕があるパトロンの男性の多くは社会的地位があるので、コミュニケーション能力が高い女性を好む傾向があります。
そのため、男性の話にさり気なく相槌を打ったり自分の意見がしっかり言える女性はお金持ちの男性から人気があり、パトロンがつきやすいのです。

パトロンのメリット


パトロンがいることで得られるメリットはたくさんありますが、具体的には以下のとおりです。

パトロン生活によって金銭的な余裕ができる

パトロンがいると経済的な援助をしてもらえるので、お金に困ることがなくなります
お金や洋服、アクセサリーだけでなく食事や住まい、車を用意してくれるパトロンもいるので、これまでに比べて生活レベルが一気に上がることもあるでしょう。

また「自分のお店を持ちたい」「留学したい」などやりたいことがある場合も、お金を理由に夢を諦める必要もありません。

人脈ができる

パトロンがいると経済的な援助が受けられるだけでなく、幅広い人脈ができるというメリットもあります。
パトロンになれるほど経済的に余裕がある男性は、あらゆる方面で顔が広いのが特徴です。
そのため、パトロンから人脈を繋げてもらえれば人生が大きく広がる可能性が大きいでしょう。

さまざまな知識が身に付く

パトロンの男性と会話することで、さまざまな知識が身に付くのも大きなメリットです。
パトロンの男性は知識豊富なので、一緒に食事しながら会話するだけでさまざまなことを教えてもらえます。
「起業したい」という夢がある女性なら、経営者のパトロンから事業に関するアドバイスをもらうこともできるでしょう。

パトロンのデメリット


パトロンがいることで多くのメリットがありますが、以下のようにいくつかのデメリットも発生します。

世間の目が気になる

世間一般では、パトロンは援助交際や愛人契約と同じように捉えられることもあります。
そのため、体の関係がなくてもパトロンがいるというだけで周りから白い目で見られてしまうことも
たとえパトロンがいることを隠していても、急に生活レベルが上がれば気づかれるケースも多いので注意しましょう。

体の関係を求められることがある

パトロンは女性の夢や目標に対して経済的支援をしてくれますが、見返りを求める行為ではないので基本的には体の関係を持つことはありません。

しかし、なかには体の関係を求められるケースもあります
もちろんパトロンで体の関係は強制ではないので、無理な場合は断ってかまいません。

もとの生活に戻れなくなる危険性がある

パトロンから経済的な支援を受ける生活に慣れてしまうと、もとの生活に戻れなくなってしまう可能性があります。
特に生活費や住まいの援助を受けている場合は、パトロンが離れてしまうと自分ひとりで生活できなくなることも。

パトロンからの援助が永遠に続くという保証はどこにもないので、いつパトロンとの関係が途切れても自分の力で生活できるようにしておくことが大切です。

パトロンを募集する方法


パトロンを募集する方法はおもに以下の4つです。

  1. Twitterで募集【危険!】
  2. パトロン募集サイトを使う【危険!】
  3. パパ活アプリを使う【安全】
  4. 交際クラブに入会する【安全】

ただ、Twitterやパトロン募集サイトを使う方法は危険が伴うのでおすすめできません
以下でくわしく解説していきます。

Twitterで募集

パトロンを募集する方法として、Twitterを使うという手があります。

Twitterなら一人で複数のアカウントが持てるので、個人用とは別でパトロン募集用のアカウントを作るのも簡単です。
また、匿名性も高いので友人などにバレることなくこっそりパトロンを募集できるというメリットもあります。

ただ、本人確認なしで誰でも無料で使えるTwitterの場合、相手の身元がまったく分からない点が大きなデメリットです。
メールアドレスひとつで簡単に登録できるので、業者や危険人物が紛れ込んでいることも少なくありません。
そのため、詐欺に遭ったり事件やトラブルに巻き込まれてしまうリスクがあり危険です。

パトロン募集サイトを使う

たとえばGoogleで「パトロン募集サイト」などと検索すると、無料のパトロン募集サイトやパトロン募集掲示板がヒットします。

しかしこういったパトロン募集サイトもTwitterと同じく誰でも投稿できるので、もはや業者やヤリモクだらけの無法地帯です。

一度でもパトロン募集サイトや掲示板にLINE IDやメールアドレスを投稿してしまうと、一瞬で個人情報が流出します
その結果大量のスパムメッセージが届くだけでなく、ラインを乗っ取られて勝手に友達にメッセージを送信される可能性もあるので十分注意してください。

パパ活アプリを使う

安全にパトロンを探すなら、パパ活アプリや交際クラブを使うのがおすすめです。
パパ活アプリならスマホひとつでパトロンを募集できるので、支援してくれる男性を効率良く見つけられます。

Twitterやパトロン募集サイトは誰でも使えますが、パパ活アプリは年齢確認が必須です。
そのため、トラブルが少なく安全に活動できるのがうれしいポイントです。

おすすめパパ活アプリ:Sugar Daddy(シュガーダディ)


女性無料のパパ活専用サイト「SugarDaddy(シュガーダディ)」はパトロン募集にも使えます。
メッセージ交換前の年齢確認はもちろん、運営による24時間365日体制の監視パトロールも行われているので、良好な治安が保たれています。

また、プロフィール写真を掲載していない女性も多いので、身バレせずパトロンを探せる
のもうれしいポイントです。

運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
インターネット異性紹介事業 受理番号:30150024001
運営開始 2015年
会員数 非公開
仕様 Webサイト
会員年齢層 男性:30~50代 女性:20~30代
会員男女比率 男性:女性=3:7
月額料金 男性:3,980円~/1ヵ月 女性:無料

交際クラブに入会する

交際クラブに入会してパトロンを探す方法も安全でおすすめです。
交際クラブとは会員制の異性紹介サービスで、審査を通過した男女だけが入会できるようになっています。

そのため高収入で紳士的な男性が多く、安全にパトロン探しできるのが魅力です。
また、パパ活アプリに比べて男性の利用料金が高額なので、社長や会社役員、医師など本物のお金持ちに出会えます。

登録するには女性も審査に通過する必要がありますが、入会できれば申し分ないパトロンに出会えるでしょう。

おすすめの交際クラブ:ユニバース倶楽部


ユニバース倶楽部は全国14拠点で展開している高級交際クラブです。
ほかのデートクラブに比べて圧倒的に規模が大きく、会員数は業界No.1となっています。

経済的・精神的に余裕がある男性が多く、80%以上が年収1,000万円以上です。
また、芸能関係やIT会社社長など普段出会えないような職業に就いている男性も多いので、パトロンに出会えれば人脈も広がりますよ。

運営会社 非公開
東京都デートクラブ
条例所轄警察受理番号
1292号
運営開始 2011年
会員数 男性:約3,500人 女性:約7,000人
仕様 Webサイト
会員年齢層 男性:40~60代 女性:20~30代
会員男女比率 男性:女性=1:2
利用料金 【女性】無料

【男性】
入会費:3万円~30万円
セッティング料:2万円~10万円
年会費(2年目以降):2万円~16万円

まとめ

普段はなかなか巡り合うことのないパトロンですが、パパ活アプリや交際クラブを使えば安全にパトロンを募集できます。
パトロンから支援を受けることは決して悪いことではないので、気になる方はぜひ募集してみてはいかがでしょうか。
素敵なパトロンに出会えますように!

PAGE TOP