面白い体験談の婚活ブログ!
圧倒的人気イベント参加男女の本音炸裂!

パーティースケジュール

withの退会方法&有料プランの解約方法|退会前の4つの注意点

withの退会方法&有料プランの解約方法


人気マッチングアプリwithは退会したくなったらいつでも手続きができます。
しかし、退会手続きがうまくいかないと「退会したのになぜかアカウントが残っている」「課金が続いている」という事態になることも。

そこで今回はwithの退会方法や有料プランの解約方法退会する前に確認しておきたい4つの注意点についてくわしく解説します。

withを退会したらどうなる?

withを退会すると以下のすべてのデータが削除されます。

  • ・入力したプロフィール
  • ・本人確認状況
  • ・心理テストの診断結果
  • ・マッチング履歴
  • ・マッチングした相手とのトーク履歴

退会処理をするとアカウントごと綺麗に消えてしまうので、マッチングしていた相手とも一切のコンタクトが取れなくなります

退会後の表示

withを退会するとアカウントそのものが削除され、検索結果やトーク画面、足あと履歴から表示が消えます

  • ・マッチングしている相手に「あなたが退会した」という通知はいかない
  • ・相手はあなたにブロックされたのか・退会したのかの見分けはつかない

たとえばペアーズの場合は「退会済み」という表示が出ますが、withはそういった表示はなく突然画面から消える仕様になっています。
メッセージのやり取りをしていた相手はあなたとの過去のメッセージ内容が見れなくなるので、そこで初めてあなたが退会したことに気付きます。

途中解約しても返金はない

withは公式サイトで明言されているとおり、途中解約しても月割りや日割りでの返金はされません

「有料プラン・VIPオプションの期間途中に退会する場合も月割り・日割りでの返金は致しかねます」

引用元:with公式サイト

withの有料会員やVIPオプションには「3ヶ月」や「6ヶ月」といった長期プランがありますが、支払はすべて一括なので返金対応ができない仕様になっています。

【例】
6ヶ月プランを選択した会員が3ヶ月で退会しても、残り3ヶ月分の料金は返金されない

そのため、まだ有料プランの有効期限が残っている場合は期限が切れる直前に解約&退会するのがおすすめです。

退会したのに残ってる?!退会前の注意点

withでは、正しく退会処理ができていないと「退会したはずなのに課金が続いている」「退会したのにアカウントが残っている」というトラブルが発生してしまいます。

そこでここでは、正式に退会手続きを完了させるための注意点について解説します。

課金している場合は退会前に自動課金を止める

有料会員やVIPオプションに加入している場合は、まず課金を解除して「無料会員」に戻らないと退会手続きができません

また、withはアプリを削除したりアンインストールしただけでは退会したことになりません
アプリを消してもアカウントは残り続けるので、退会する場合は正式な手順で手続きをしましょう。

with退会前にFacebookを退会すると課金が継続してしまう

Facebookのアカウントでwithにログインしている場合、withを退会する前にFacebookのアカウントを削除してしまうとwithの退会手続きができなくなるので注意してください。

Facebookを退会してもwithを退会したことにはならないので、有料会員やVIPオプションに加入している場合はそのまま請求が続いてしまいます。

万が一withを退会する前にFacebookアカウントを退会してしまった場合は、withのカスタマーサポートに相談しましょう。

withのカスタマーサポートはこちら

退会後に再登録してもアカウントの引継ぎはできない

withでは退会時にすべてのデータが削除される仕様になっているので、再登録してもアカウントの引継ぎができません。
退会前に保有していた「残いいね!数」や「withポイント」の引継ぎもできないので注意してください。

退会日から30日間は再登録できない

withは退会日から30日間は再登録ができない仕様になっています。
そのため、withを再開する可能性がある場合は退会ではなく「休憩モード」を使うのもひとつの方法です。

休憩モードとは一時的にwithをお休みする機能で、プロフィールやいいねの送受信履歴、トーク履歴などのデータを残したまま自分のプロフィールを非表示にできます。

マッチングしていない相手はあなたのプロフィールを閲覧できなくなるので、足あとも残りません。
ただ、以下の場合は休憩モード中も相手の画面に表示されます。

  • ・すでにマッチングしている場合(相手のトークリストに表示される)
  • ・あなたが「いいね」を送った相手(相手が受け取ったいいね一覧に表示される)
  • ・あなたに「いいね」を送った相手(相手側のいいね履歴に表示される)

【退会と休憩モードの違い】

  • ・退会:アカウントごとすべてのデータが削除される
  • ・休憩モード:データを保持したまま、あなたのアカウントが非表示になる

なお、有料プランやVIPオプションに加入している場合は「休憩モード」に設定している間も課金が継続する点に注意が必要です。

課金を止めたい場合は、このあと解説する「有料会員・VIPオプションの解約手続き」を行ってから休憩モードをONに設定しましょう。

【休憩モードの設定方法】

  1. 画面下「マイページ」から「各種設定」をタップ
  2. 「休憩モードの設定」をタップ
  3. 「ON」を選択して「更新する」をタップ

有料会員の解約方法

有料会員やVIPオプションに加入している場合は、まず課金を解除して「無料会員」に戻らないと退会手続きができません

Web版からクレジットカード決済している場合

withのアプリではなくWebブラウザ版からクレジットカード決済を選択している場合は、以下の手順で有料会員やVIPオプションの解約手続きができます。

  1. withにログインし、画面下メニューから「マイページ」をタップ
  2. 「会員ステータス」をタップ
  3. 「有料プラン解約」の「こちら」をタップ
  4. 「解約する」をタップ
  5. 注意事項に同意し「解約する」をタップ

【注意!解約した瞬間から有料機能が使えなくなる】

クレジットカード決済を選択していた場合、有料会員の解約手続きをするとすぐに会員ステータスが「無料会員」に戻ります。
そのため、解約した瞬間からメッセージのやり取りもできなくなります。

アプリ内課金(Apple ID決済)の場合

iPhoneユーザーがアプリ内でApple ID決済を利用している場合の解約方法は以下のとおりです。

  1. iPhone端末の「設定」を開く
  2. 一番上に表示されている自分の名前をタップ
  3. 「サブスクリプション」をタップ
  4. 「with」を選択して「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ

なお、Apple社のシステムの関係上「更新予定日の24時間前」に上記の解約手続きを行わなければ自動で更新処理されてしまうので注意してください。

【注意!会員ステータスはすぐに無料会員に戻らない】

※Apple上でwithのサブスクリプションをキャンセルしても即時解約になるわけではなく、有効期間が残っている場合は会員ステータスが「有料会員」のままになります。次回支払予定日を過ぎてwith側で支払いの停止を確認できたタイミングで初めて正式に解約となり、無料会員に戻ります。

アプリ内課金(Google Play決済)の場合

Androidユーザーがアプリ内でGoogle Play決済を利用している場合の解約方法は以下のとおりです。

  1. Google Playストアから「アカウント」をタップ
  2. 「お支払いと定期購入」⇒「定期購入」をタップ
  3. 「with」を選択して「定期購入を解約」をタップ

【注意!自動購読を停止してもすぐに無料会員に戻らない】

※Google Play上で自動購読を停止しても、有効期間が残っている場合はwith上では即時解約にはならない点に注意が必要です。次回の更新予定日を過ぎてwith側で支払いの停止が確認され次第、会員ステータスが「無料会員」に変更される仕様になっています。

VIPオプションに加入している場合は個別に解約手続きが必要

「有料会員」と「VIPオプション」の両方に課金している場合は、それぞれ個別に解約手続きする必要があります

なお、「VIPオプション」の解約方法はクレジットカード決済の場合もアプリ内決済の場合も「有料会員」の解約方法と同じです。

退会方法【男性&女性共通】

上記の手順で有料会員やVIPオプションを解約し、会員ステータスが「無料会員」に戻れば「退会手続き」に進めます。
退会手続きのやり方は以下のとおりです。

【退会方法】


まずは画面下メニュー「マイページ」から「各種設定」をタップします。

次に「退会」をタップします。

画面下までスクロールして退会理由を選択し、「退会手続きを続ける」をタップします。

次の画面も下までスクロールし、「退会手続きを続ける」をタップします。

退会アンケートに回答して「退会手続きを進める」をタップします。
(ここでの入力は必須ではありません)

これが最後の画面です。「退会する」をタップして手続き完了です!お疲れ様でした。

with退会後に再登録する方法

「withを退会したけど、やっぱり再開したい」という場合は、退会日から30日間経過すれば再登録できます
再登録の方法は新規登録のやり方とまったく同じです。

なお、退会前のデータの引継ぎはできないので、一からプロフィールを入力する必要があります。

退会に関するよくある質問

最後に、withの退会に関するよくある質問について解説します。

退会理由で「恋人ができたから」を選ぶと相手に通知がいくの?


withの退会手続きでは退会理由を選択する画面が出てきますが、ここで「withで恋人ができたから」を選択すると、以下のように相手のアカウントを選択する画面になります。

しかしここで相手のアカウントを選択しても、相手には一切通知は行かないので安心してください
もし相手のアカウントを選択したくないという場合は、ほかの退会理由を選びましょう。

withを退会すると個人情報はどうなる?

withを退会するとアカウント自体が削除されます。
トーク履歴やプロフィール情報はもちろん、入力したすべての個人情報も一定期間経過後に破棄されるので安心です。

まとめ

withを退会する際の注意点をまとめると、以下のとおりです。

  • ・退会後は30日間再登録できず、アカウントの引継ぎもできない
  • ・有料会員・VIPオプションに加入している場合は退会前に解約手続きをする
  • ・Facebookアカウントでログインしている場合はwith退会前にFacebookを退会しない

また「withで思うようにマッチングできなかった」「良い出会いがなかった」という理由で退会する場合は、ほかのマッチングアプリを試してみるのもおすすめです。
マッチングアプリには相性があるので「withではうまくいかなかったのに、ほかのアプリに乗り換えたらすぐに良い出会いがあった」というケースもたくさんあります。

with以外のおすすめマッチングアプリは以下の記事でくわしく紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

マッチングアプリおすすめ人気ランキング

恋活アプリ
おすすめランキングTOP3

◆1位 pairs ペアーズ

pairs


婚活:★★★★
恋活:★★★★
友活:★★★☆☆


◆おすすめポイント◆


・圧倒的な会員数で無限に出会いがある
・Facebookの友達を自動ブロック、身バレの心配なし
・女性は月額料金無料
・男性は月額4100円〜

 

ペアーズを見る▶

 

 

◆2位 タップル誕生

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活
開発元:MatchingAgent, Inc.

◆3位 イヴイヴ

イヴイヴ-真剣恋活・婚活マッチングアプリ

イヴイヴ-真剣恋活・婚活マッチングアプリ
開発元:Market Drive Inc.

 

PAGE TOP