引きこもりでも婚活できる!家から出ずに出会いを探す方法

引きこもりでも婚活できる!

現在日本では中高年の引きこもりが増えていますが、15歳~39歳の年代も54.1万人が引きこもり状態になっています。
引きこもりといえば内向的なイメージが強いですが、幸せな結婚を叶えた人も少なくありません。
今はコロナ禍ということもあり、オンラインだけで完結できる婚活方法も非常に充実しています
そこで今回は引きこもりの婚活事情や家から出ずに出会いを探す方法を解説します。

引きこもりの実態とは


出典:内閣府

内科府では、下記1~4のいずれか当てはまる状態が6か月以上続いている人を「広義のひきこもり」と定義しています。

  1. 趣味の用事のときだけ外出する(準ひきこもり)
  2. 近所のコンビニなどには出かける(狭義のひきこもり)
  3. 自室からは出るが、家からは出ない(狭義のひきこもり)
  4. 自室からほとんど出ない(狭義のひきこもり)

そして、内閣府が平成30年に行った調査によると日本の引きこもりの実態は以下のとおりです。

  • 平成30年度調査の結果により、全国の満40歳から満64歳までの人口の1.45%に当たる61.3万人がひきこもり状態にあると推計された。
  • 平成27年度に実施した満15歳から満39歳までの者を対象とした調査でも人口の1.57%に当たる54.1万人がひきこもり状態にあると推計されており、「ひきこもり」は、どの年齢層にも、どんな立場の者にもみられるものであり、どの年齢層からでも、実に多様なきっかけでなりうるものであることが分かる。
  • ひきこもり状態になってから7年以上経過した方が約5割を占め、長期に及んでいる傾向が認められる
  • 専業主婦や家事手伝いのひきこもりも存在する

引用:内閣府

引きこもりはどの世代にも多く、そのきっかけはさまざまです。
なかでも「退職したこと」が最も多く、次いで「人間関係がうまくいかなかった」「病気」「職場になじめなかった」が多くなっています。
また、引きこもりの性別内訳は男性76.6%、女性23.4%となっていて、女性より男性のほうが引きこもりやすい傾向が伺えます。

仕事以外引きこもりの独身や主婦も多い

内閣府が定義する「引きこもり」には自営業や自由業を含め、何らかの仕事をしている人は含まれていません。
しかし最近は仕事以外の私用な用事では出かけたり人に会ったりしない「仕事以外引きこもり」の独身男女や主婦が増えているといわれています。

また、コロナ禍の外出自粛生活を機に「仕事以外引きこもり」になった人も大勢います

「人間苦手、彼氏なし友達ほぼ皆無、趣味なし、仕事行く以外ほぼ引きこもりの人間です。普段は家にいて飼い猫を愛でています。しかし最近25になり、こんな自分でいいのか、思い悩んでいます。」

引用元:ガールズちゃんねる

「平日があまりに疲れすぎて、土日が寝てるばかりで、結果として引きこもりです。
日曜日にスーパー行って、家事をしていたらもう夜。こんな人生楽しくない。」

引用元:ガールズちゃんねる

とはいえ「引きこもり」や「仕事以外引きこもり」の状態でもいずれは結婚したいと考えている人も多いのではないでしょうか。
引きこもりの人は異性との出会いが極端に少ないため、結婚を考えるなら自ら新しい出会いを増やす必要があります。

引きこもりでも婚活できる?


今はオンラインで完結できる婚活サービスが充実しているので、引きこもりでも十分婚活が可能です。
実際に引きこもりでも幸せな結婚生活を送っている人はたくさんいます。

とはいえ、今仕事をしていない人は無職のままでは婚活は難しくなります。
引きこもりの人が婚活をするには以下の準備が必要です。

  1. 無職の場合は就職する
  2. 少しでも外に出る練習をする(コンビニ、カフェ、本屋、ネットカフェなど)
  3. 見た目を整える(美容院に行く、髭を剃る、服を買う)
  4. 人との会話に慣れる(家族やお店の店員との会話から始める)

婚活するには異性と実際に会い、会話してお互いのことを理解する過程が必要です。
そのため、「引きこもりだけど結婚したい!」という人は少しずつでも人との会話に慣れていきましょう。

引きこもりでも幸せな結婚を叶えた人たち

Twitterを覗いてみると、引きこもりやコミュ障でも結婚できた人が大勢見受けられます
今はコロナ禍で家にこもる人が非常に多いため、もともと引きこもりの人にとっては有利な状況といえます。
婚活をきっかけに人と会話する機会が増えたり、同じ思いを抱える婚活仲間ができたりすることも多いので、引きこもりの毎日に大きな変化が訪れることも多いです。

仕事以外引きこもりでも身バレせずに婚活可能

「仕事以外引きこもりだから、婚活してることが周りにバレたくない!」と思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、安心してください。すべてオンラインで完結する婚活方法なら、婚活の場で知り合いに遭遇したり家族にバレる心配は不要です。
さらにプロフィール写真の顔出しも必須ではないので、後ろ姿や横顔などを使っても問題ありません。

以下では引きこもり・仕事以外引きこもりでも身バレせずに婚活できる方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

すべて自宅で完結!引きこもりにおすすめの婚活方法


ひと昔前の婚活方法といえば、婚活パーティーや街コンなど大勢の男女が集まる場所に出向いて直接会話する方法が主流でした。
しかし、引きこもりの人にとっては初対面の異性といきなり話さなければならない場はハードルが高いばかりか、ほかの人に比べて不利になってしまいます。

ところが今は婚活方法も多様化し、すべてオンラインで完結できるサービスがたくさん登場してきています。
引きこもりでも自分のペースで無理なく続けられる婚活方法は以下の3つです。

  1. マッチングアプリ・婚活サイト
  2. SNS婚活
  3. オンライン結婚相談所

以下で順に解説していきます。

マッチングアプリ・婚活サイト

マッチングアプリや婚活サイトはスマホのアプリを通じて自宅にいながら出会いを探せるサービスです。
希望条件に合う相手を検索して気になる相手に「いいね」を送り、相手からも「いいね」が返ってきたらマッチングが成立。
マッチングするとメッセージができるようになるので、やり取りをしながらデート・交際につなげていく流れです。

顔写真や年齢、居住地、身長、職業、収入などの基本的な希望条件はもちろん、趣味や性格、価値観が近い相手をピンポイントで探しやすいのがマッチングアプリの強みです。

もちろんマッチングしたからといって必ず会って会話しなければならないということはなく、まずはメッセージのやりとりからコミュニケーションをスタートできます。
また、アプリ内のビデオ通話を使ってオンラインで話すこともできるので、引きこもりの人も始めやすい婚活方法です。

多くのマッチングアプリや婚活サイトは女性無料で、男性は月額4,000円~5,000円が相場です。

【こんな人におすすめ】

  • ●自宅にいながらスマホだけで婚活したい
  • ●できるだけ活動費を抑えたい
  • ●趣味や性格が合う相手を探したい
  • ●しっかりメッセージのやりとりをしてから会いたい

引きこもりにおすすめ①:pairs(ペアーズ)

運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出 三田21-033455
運営開始 2012年
会員数 1,500万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 20代~50代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 男性:3,590円~/1ヶ月 女性:無料

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

恋活・婚活マッチングアプリの定番「ペアーズ」は、圧倒的な知名度から全国各地で会員数が多いのが特徴です。
実名公開はもちろん不要で、身バレしたくない場合は顔写真を載せなくても活動できます。

運営による24時間365日体制の監視パトロールや会員同士の違反報告・ブロック機能、個人情報の徹底管理など安全面もバッチリです。

また、ペアーズには価値観が近い相手を探せる「コミュニティ」が10万件以上もあります。引きこもりに関するコミュニティもあり、話しやすい異性を簡単に探せます。

引きこもりにおすすめ②:アエルネ

運営会社 株式会社ちくちく
インターネット異性紹介事業届出 受理番号:30130091001
仕様 Webサイト
対応エリア 全国
年齢層 20代〜30代
会員数 約3万人
男女比 5:5
料金 女性:無料
男性:クレカ5,000円、銀行振込5,500円

アエルネはオタク専門の婚活サイトです。
アニメやマンガ、ゲーム、ラノベなどが好きなオタク会員ばかりなので、趣味が合う相手を探しやすくなっています
プロフィールも非常に詳細なため、ひと目みただけで気が合う相手かどうかがすぐに分かります。
日記を書いている人も多く、相手の人柄や考えていることが分かりやすい点も安心できますよ。

SNS婚活

誰でも無料で利用できるTwitterやFacebook、mixiなどのSNSを婚活に利用する人が増えています。
たとえばTwitterでは「#婚活垢」「#ツイッター婚活」「#婚活垢さんと繋がりたい」などのハッシュタグをつけて投稿すると、同じく出会いを求めている異性と簡単につながれます。

つぶやき内容から相手の考えや価値観が分かるので、相性が良さそうな人をじっくり探せるのがメリットです。
気になる相手に「いいね」やリプライを送り、仲良くなればDMを通じてコミュニケーションを取りながら出会いにつなげていく流れです。

しかしTwitterなどのSNSは誰でもメールアドレスひとつでアカウントを作れてしまうので、ほかの婚活方法に比べて安全性が低い点がデメリットです。
「会ってみたら全然写真と違った」「実はネカマだった」などのリスクもあるので、注意が必要です。

SNSでの出会い方に関しては、こちらの記事でもくわしく解説しています。
>>SNSの出会い方攻略!無料で出会える最強コスパ術

オンライン結婚相談所

結婚相談所は本気で結婚したい人だけが集まる婚活サービスです。
入会の際には独身証明書や学籍証明書などの提出が必要なので、会員の質がしっかり担保されている点が大きなメリットです。

これまでの結婚相談所は毎回店舗に出向かなければなりませんでしたが、最近は実店舗を持たないオンライン結婚相談所が増えています。

入会や会員検索、お見合いの申し込み、アドバイザーとの相談まですべてオンラインで完結するので、家から出ずに婚活可能です。
費用も店舗型の結婚相談所に比べて随分リーズナブルなので、気軽に本格的な婚活が始められます。

【こんな人におすすめ】

  • ●恋愛初心者・婚活初心者
  • ●専任のアドバイザーにチャットで相談しながら婚活を進めたい
  • ●1年以内に結婚したい
  • ●身元がはっきり分かる相手にだけ出会いたい

引きこもりにおすすめ①:ペアーズエンゲージ

運営会社 株式会社Pairsエンゲージ
相談所連盟への登録 CONNECT-ship
タイプ データマッチング型
成婚率 非公開
会員数 3万人(ペアーズエンゲージ会員+コネクトシップ会員)
男女比 男性:女性=6:4
専任コンシェルジュ あり
入会金 12,000円
月会費 12,000円
(契約期間は3ヶ月)
成婚料 0円
1年間活動した時の費用 15.6万円
返金保証制度 あり
(3ヶ月活動を続けてもマッチングしなければ入会費と月会費を全額返金)
Pairsエンゲージ

Pairsエンゲージ

ペアーズエンゲージはペアーズが作ったオンライン結婚相談所です。
入会申し込みや活動はもちろん、アプリ内のビデオ通話機能を使えばお見合いもオンラインですべて完結できます
あなたと相性が良さそうな相手が3日に1回紹介されるほか、自分から会員検索をして毎月10名までお見合い申し込みも可能です。

一人ひとりに専任アドバイザーがつくので、「プロフィール内容や写真のアドバイスがほしい」「会話のコツを教えてほしい」などの悩みをいつでもチャットで相談できます。

【ポイント】

  • ●毎月10人にお見合い申し込み可能
  • ●成婚退会まで平均4ヶ月
  • ●オンラインお見合いもOK

引きこもりにおすすめ②:スマリッジ

運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
相談所連盟への登録 CONNECT-ship
タイプ データマッチング型
成婚率 非公開
会員数 3万人
(スマリッジ会員+コネクトシップ会員)
年齢層 20~50代
専任コンシェルジュ あり
登録料 6,600円
月会費 9,900円
成婚料 0円
1年間活動した時の費用 12.5万円
返金保証制度 あり
(3ヶ月間活動してもお見合いが成立しなかった場合、支払った金額を全額返金)

スマリッジは圧倒的な料金の安さが魅力のオンライン結婚相談所です。
自宅にいながらスマホひとつで本格的な婚活が婚活ができるので、引きこもりの人も始めやすくなっています
一人ひとりに専任アドバイザーがつきますが、実店舗はないので直接会わなくてもOK。
悩みがあれば24時間アプリ内のチャットやメールで相談できるシステムです。

サービス自体は2年前にできたばかりですが、CONNECT-shipに加入しているのでパートナーエージェントやエン婚活エージェント、NOZZEなど大手結婚相談所の会員ともお見合い可能です!

【ポイント】

  • ●破格の料金設定で婚活を始めやすい
  • ●毎月最大4名の紹介+会員検索からお見合いの申し込みが毎月10名まで可能
  • ●独身証明書取得サポートや婚活講座もあり(オプション)

ヲチから引きこもりの婚活情報を収集


引きこもりの婚活情報を収集するには5ちゃんのヲチスレが便利です。
ヲチとは「ウォッチ」「ウォッチング」から来ているネットスラングで、さまざまな対象を観察・監視することを意味します。
「仕事以外引きこもりヲチ」のスレでは、婚活ブログをヲチしたり引きこもりについて語られています。

ここでは、5ちゃんのヲチスレをいくつかピックアップして紹介します。
引きこもり男女の婚活事情をヲチして活動のヒントをゲットしましょう。

仕事以外引きこもりヲチ11・15の婚活情報

「まあ酷いんだけど高齢非モテにはよくある悩みだから皆見てるんだと思うよ
引きこもりは理想が高すぎる
婚活の場に不釣り合いな奇跡は起きにくいから自分と釣り合うレベルを拒否する限りは婚活は続くでしょう」

引用元:5ちゃんねる

引きこもりに限ったことではありませんが、結婚相手に対する理想が高くなりすぎると婚活が長引く原因になってしまいます。「絶対にゆずれない条件」だけを決め、それ以外はある程度許容することでうまくいきやすくなります

仕事以外引きこもりヲチ16・17の婚活情報

「待ち合わせ場所で本を読んでるフリしてるってさ、自分から声をかけないで相手に声をかけさせるためってことだよね。」

引用元:5ちゃんねる

待ち合わせ場所でお見合い相手を見つけても、自分から声をかけられず本を読むフリをする引きこもりの人もいるようです。知らない人に話しかける際は勇気がいりますが、何度かチャレンジするうちに慣れてきますよ。

「37名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!
引きこもりが希望するタイプってモテる女性 ライバルが多量にいる
そこの勝ち抜きが難しい
地元では受けの良い会社の正社員武器がこれ一つ
万が一希望する女性に会えたとしても会話が成り立たない引きこもりではすぐに切られる」

引用元:5ちゃんねる

引きこもりの男性は相手の女性に求める理想が高いとの指摘です。
魅力的な女性はライバルが多いので、戦える武器(職業やコミュ力)が必要ですね。

引きこもり男女の婚活ブログ

ここでは、婚活している引きこもり男女のリアルな日常を綴ったブログを二つ紹介します。
共感できる内容が満載なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

38歳オタの婚活ブログ


出典:38歳オタの婚活ブログ

自身を「引きこもりオタク」と称するあやこさん(38歳・女性)は結婚の約束をしていた社内恋愛の彼氏と意見の相違がありお別れすることに。
その後ヨリを戻したものの、オタク気質な彼氏ゆえのさまざまな悩みが発生し、その心境をブログに綴っています。

オタク気質な彼氏が否定からの解説をしてしまう問題

もともとインドアだったあやこさんと彼氏はアウトドアに目覚め、一緒に登山をすることに。

登山中は彼氏があやこさんのバッグを持ってくれたり、休憩をたくさん挟んでくれたりいろいろと気にかけてくれたそう。

しかしバッグを背負っていくのは体力的にキツかったため、「次回はキャリーケースに入れて持っていくね」と伝えると、「バッグがいかに登山に向いていなかったか」という話を火炎放射器のように繰り出されてしまったようです。

「もう反射的に否定and解説しちゃう人なんや…
2人の会話のズレがあって、わたしとしては、『前はこうしてうまくいかなかったからこうするね』っていう解決策を提示してるんですけどメガネくん(彼氏)は『君が失敗した原因はね、あのバッグだよ!』って教えてくれてるんですね。
わたしはよく体験談や失敗談を人に話すのが好きなんです。彼は、『なぜ失敗したのか』『改善点を述べなくては』みたいな思考になっちゃうみたい。
わたしとしては…アドバイスするなら、じゃあ今後どうしたらわたしが負担なくキャンプを楽しめるかに話をフォーカスして欲しいんですけどもどうしても『だめだった所を重点的に説明したがる』。君のここがだめだった、失敗した原因はこれだ!って。」

引用元:38歳オタの婚活ブログ

あやこさんとしては登山前に1万円も出して買ったバッグを否定されたことが受け入れられず、喧嘩になってしまったそう。
とはいえ今後のために話し合いを重ねたところ、彼氏さんは否定しているつもりは毛頭なく、「僕が教えてあげなきゃ」といった過保護から来る反射的なものだと判明。
それからというもの、否定的なことを言ってしまう前にワンクッション置いてくれるようになったそうです。

たとえケンカをしても、お互いの考えや気持ちを深く理解するきっかけにできればポジティブな交際につながりますね。

35歳会社員が1年以内に結婚相手を見つけるブログ


35歳会社員が1年以内に結婚相手を見つけるブログ』は、仕事以外引きこもりの男性(現在は38際)が婚活に奮闘する日々を綴ったブログです。

男性は70回以上参加した婚活パーティーや結婚相談所で出会った女性とお見合いやデートを重ね、メッセージのやり取りやデートの様子をくわしく記録しています。
引きこもりのが共感できる内容が満載なので、ぜい覗いてみてはいかがでしょうか。

引きこもり男性が管理人の婚活ブログサークル


出典:ブログサークル

ブログサークルとは、同じ趣味や共通点があるブロガー仲間とつながれるコミュティです。
お気に入りのブログをフォローしたり、掲示板やトークルームで趣味が合うブロガーと楽しく交流できます。

35歳引きこもりの男性を中心に活動している婚活ブログサークル「男の婚活」は15人のブロガーが参加しているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

仕事以外引きこもりは病気の可能性も?


「仕事には行けているものの、休日はもっぱら引きこもりで何もやる気が出ない」という場合はうつ病など心の病気になりかけているケースもあります。
早期の状態で自分がうつ病かどうかを見極めるのは難しいですが、以下の症状がある場合は注意が必要です。

  • ●休日の昼過ぎに目を覚ますものの、何に対してもやる気が出ない
  • ●掃除や家事、資格の勉強などやることはたくさんあるのに何もやりたくない
  • ●気づけば1日が終わっていていつも後悔する

「やりたいこと・やるべきことはあったのに何もできなかった」という焦燥感に駆られてしまうと、自分を責めたり落ち込んでしまう原因になります。
しかし、なにもやる気が起こらないときは「何もせず、ひたすら休む」ことも大切です。
その際、休んだことに対して罪悪感や焦燥感を持たないことが大切です。

まとめ

今回ご紹介したとおり、引きこもりでも結婚相手を見つけて幸せを掴んでいる人はたくさんいます。
マッチングアプリやオンライン相談所など、家から出ずにできる婚活方法はたくさんあるので、自分に合うスタイルを見つけて素敵な出会いを探してみましょう。


婚活アプリ
おすすめランキングTOP4

◆1位 youbride ユーブライド

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)


婚活:★★★★★
恋活:★★☆☆☆
友活:☆☆☆☆


◆おすすめポイント◆


・真剣度が高い
・サクラ0宣言
・登録・基本機能は無料
・スタンダードプラン2400円〜

 

ユーブライドを見る▶

 

 

◆2位 pairs ペアーズ




婚活:★★★★
恋活:★★★★
友活:★★★☆☆


◆おすすめポイント◆


・圧倒的な会員数で無限に出会いがある
・Facebookの友達を自動ブロック、身バレの心配なし
・女性は月額料金無料
・男性は月額4100円〜

 

ペアーズを見る▶

 

 

◆3位 マリッシュ

マリッシュ


婚活:★★★★
恋活:★★★☆☆
友活:★★★☆☆


◆おすすめポイント◆


・再婚活したい人でも利用しやすい
・バツイチ再婚者、シンママ、シンパパ
・中年婚、年の差婚、地方婚ができる
・女性は月額料金無料
・男性は月額3400円〜

 

マリッシュを見る▶

 

 

◆4位 ブライダルネット

ブライダルネット


婚活:★★★★
恋活:★★★☆☆
友活:★★★☆☆


◆おすすめポイント◆


・IBJによる真剣度が高い婚活アプリ
・30代のユーザーがおおく、女性ユーザーが多い
・登録は無料  男女ともに2600円〜

 

ブライダルネットを見る▶

PAGE TOP