面白い体験談の婚活ブログ!
圧倒的人気イベント参加男女の本音炸裂!

パーティースケジュール

40代に人気の街コンは?婚活パーティーとの違いも紹介!

40代に人気の街コンは?婚活パーティーとの違いも紹介!

9:24 pm, 26 7月 2020


最近は健康ブームで、40代でも若々しい人が増えていますよね。ランニングやスポーツを趣味にしている人は、見た目はもちろんですが、気持ちの面でもハツラツとしていて元気。

昔から「何歳になっても恋はできる」なんて言いますが、仕事も落ち着いて生活にも余裕が出てくる40代は、現代における婚活適齢期と言っても過言ではありません。

そのようなわけで、結婚したい40代、人生のパートナーと出会いたい40代の方を対象にしたイベントが世の中にたくさんありますが、企画内容や会場はさまざま。今回は、アラフォーや40代の方にオススメできる街コンと婚活パーティーの情報を中心に、それぞれのイベントの特徴や、服装で気をつけるポイントについてもお届けしたいと思います。


40代向けの婚活パーティーと街コンの違い


さて、婚活初心者の中には、そもそもこの2つのイベントの違いがよく分からないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。たしかにこの2つのイベントの境界線は年々あいまいになってきていますが、一般的に見られる大きな違いとして、おおよそ以下の3が挙げられます。

  • 提供される飲食の質
  • マッチングのあるなし
  • 連絡先交換のルール

それでは順に説明していきましょう。

提供される飲食の質


まず、婚活パーティーでは飲食が提供されることはほとんどありません。あったとしても、お茶と紙コップが会場の一角におかれている程度のものです。パーティションで区切られたブースまたは個室などで、男女が1対1になり、5分から10分ほど会話をするとお相手が入れ替わるという流れです。

では街コンはどうかと言うと、一部の特殊なイベント(水族館や動物園などで開催されるもの)を除き、フードとドリンクが提供されます。会場も飲食店が選ばれることが多く、スパークリングワインが飲み放題だったり、ローストビーフが食べ放題だったり、食後にパンケーキが出てくるようなものまであります。

このように書くと街コンの方が参加費を高く設定しているように思われるかもしれませんが、実際はあまり変わりません。どちらも、中心の価格帯は男性で5,000円〜8,000円、女性で2,000円〜3,000円です。

お茶を飲みながら、ひとりひとりとじっくり話すか、飲食も楽しみながら大人数で交流するか、どちらのイベントにもメリットとデメリットがありますので、イベントの開催内容をしっかりと読んで、自分が楽しめそうだなと思えるイベントに参加されることをオススメいたします。

マッチングのあるなし


お次は賛否両論のある、マッチングのあるなしです。

婚活パーティーでは、異性の参加者全員と短く会話した後、好印象だった人の番号をメモして運営スタッフに渡すというシステムがあります。イベントの中間と最終で2回行われることが多く、メモできる異性の数は、中間では無制限(参加者全員にマルをつけてもOK)、最終では1位から3位までの3名限定という形が多いようです。

中間の結果はそれぞれ参加者に手渡しされますので、それを見てから戦略を変えるもよし(自分にマルをつけてくれた人に狙いを定める)、続く2回目のトークタイムまたはフリーのトークタイムで2人の仲をさらに深めるもよし(中間結果で両思いだった場合など)です。

イベントの最後には、スタッフがマイクで参加者の番号を読み上げます。
「本日は3組のカップルが誕生しました!おめでとうございます!男性4番さんと女性10番さん!続いて、男性6番さんと…」
といった感じです。
これでめでたくカップルになれれば良いのですが、カップルになれなかったときの悲しさは、「心が折れそうになる」という感想もよく見かけるほどツライものです。

その一方、街コンではこのような主催者によるマッチングはありません。自分さえやる気を出せば、そしてうまくいけば、誰とでも何人でも、連絡先交換やデートの約束ができます。

どちらが自分に向いているか、これもよく検討してからの参加をオススメいたします。

連絡先交換のルール


最後に、上で紹介したマッチングの条件とも関連するのですが、連絡先交換について解説します。多くの婚活パーティーでは連絡先交換が自由にできません。自由にできないどころか、マッチングしないと、誰の連絡先も聞けないまま、ひとりで会場を立ち去ることになります(カップル成立した人たち以外は、先に会場を出るようにスタッフから誘導されます)。

反対に、街コンは誰と誰が連絡先を交換するかは完全に自由ですので、その気になれば、気に入った異性全員とも、そして気が合いそうな同性の方とも連絡先を交換できます。婚活パーティーの場合、最終候補を3名に絞らないといけませんが(カップル成立しても実際に交換できるのはその中の1名)、街コンでは、気に入った3名全員と連絡先を交換できる可能性があり、その上4人目でも5人目でも、自分の努力次第で出会いのチャンスを増やせるという大きなメリットがあります。

なお、例外もありますが、婚活パーティーも街コンも、参加人数は最も少ない場合で男女10対10の20名程度となります。大きな違いが出るのは最大人数で、婚活パーティーは男女20対20の40名程度が最大ですが、街コンは100名規模のものも頻繁に見かけますし、過去に東京で開催されたものだと300~500名規模というものまでありました。

限られた少ない人数とじっくり話し込むか、たくさんの人と出会ったり大人数の中から自分好みの人を見つけて話しかけたりするか。ぜひ、ご自分の性格に合ったイベントを見つけてみてください。

40代向けの街コンにおける服装の正解【男性編】


さて、婚活パーティーと街コンのシステムについての簡単な説明が終わったところで、よく質問を受ける「服装の正解」についてお答えしていきたいと思います。

まず男性ですが、3つの大きなNGがあります。

  • 不潔な服装(シワ、汚れ、ダメージ)
  • ワル系や個性的過ぎるアイテム
  • サイズの合っていないスーツ

女性が初対面の男性を恋愛対象から外すとき、大きな理由のひとつに挙げられるのが「不潔」です。絶対に汚れやシワのある服は避けましょう。お気に入りがあるならクリーニングに出すか、または低価格のものでもキレイな新品を着ていった方が絶対にウケがいいです。ダメージデニムもオシャレ上級者以外は手を出さない方が安全ですね。

次に、一時期流行ったワルっぽい服装、または好みの分かれる派手な柄のアイテムなども不適切です。サングラス、シルバーアクセサリー、セカンドバッグなど、40代が身につけてしまうと、人を寄せ付けない威圧感を醸し出す危険性があります。同じく個性的過ぎるアイテムも、中身を判断してもらう前に、変な先入観や緊張感を持たれてしまい、得策とは言えません。

最後に、上の2つに比べるとまだましですが、サイズの合っていないスーツも体型が崩れ、だらしなく見えるのでやめた方がいいですね。最近ではオシャレなスーツも3万円程度で購入できるので、自分への投資と思って婚活用スーツ(グレーかネイビーが断然オススメです)を購入しましょう。

結論としては、好かれる服装をアレコレ考えるよりも、嫌われない服装で攻めた方が無難ということになります。サイズの合ったデニムまたはチノパンに、白いシャツ、寒ければそこに無地のジャケットやセーターを足す程度で十分です。40代は外見を無難にクリアして、中身や会話で勝負しましょう

⇒【男性編】街コンの服装は?私服とスーツどっちがおすすめ?

40代向けの街コンにおける服装の正解【女性編】


女性に関しては、男性ほどハッキリとしたNGはないように思います。もちろん、不潔や格好や、場違いに派手な格好などは男性から敬遠されますが、そもそも女性の方が周囲の目に敏感なので、そこまでのNGな服装をしている方にあまり会ったことがありません。

ただ、男性よりも女性の方が外見で判断されやすいのが婚活の実状です。40代ともなると、年齢そのものよりも普段の生活スタイルが外見に影響を及ぼしやすくなります。日常的に運動をしているかどうか、お肌のお手入れをしているかどうか、きちんと年齢に合った上品なコーディネートができているかどうかなどです。

オススメは、40代向けのオシャレな婦人雑誌を読み込むことです。さすがに雑誌に出てくるような素敵な女性に誰でもなれるわけではありませんが、トレンドのアイテムや、小物の選び方など、素敵に見られるためのちょっとしたアイデアが満載ですので、ぜひご参考に。
⇒【女性編】街コンの服装は?ウケがいいコーデとマストアイテム5選

実際問題どちらが40代にオススメか?


さて、アラフォーに差しかかるころから、合コンに誘われる回数も少なくなってくると思われます。そうなると、自分から積極的に動かない限り、出会いはありません。かと言って、いきなり結婚相談所に登録して会員になるのは、心理的にも金銭的にもハードルが高いですよね。

そこで、婚活パーティー街コンのどちらかへの参加をよくオススメするのですが、ここまで書いてきた通り、人によって向き不向きがあり、またどちらもメリットとデメリットがあります。

また、せっかく面白そうなイベントが見つかっても、参加条件が20代~30代となっていると参加ができません。そこでご紹介したいのが、アラフォーや40代さんが対象になっていることの多い、最近人気の街歩きイベント(趣味コン)といわれる街コンのジャンルです。

共通の趣味を持った人が集まる街コンイベントで、その種類は実に多種多様。下に挙げるのは、ほんの一例です。

同じ体験を共有して仲を深めていくので、相性の判断においては内面が重視されます。じっくりと会話もできる上に、連絡先の交換は自由なので、婚活パーティーと街コンのいいとこ取りと言えるかもしれませんね。

まとめ

今回のコラムでは40代向けの街コンと婚活パーティーとの違い、またオススメの街コンである趣味コンについても紹介しました。人生を100年と仮定すると、40代はまだ折り返し地点の手前。これからの人生も自分次第でどんどん変えられる年齢だと思います。

ありがたいことに、長い人生を一緒に歩いてくれるパートナーを探す手段が、現代にはたくさんあります。結婚相談所婚活アプリなどもありますが、街コンは気軽に参加できて、異性に出会えるまでの手続きや時間も最短

少しの勇気で、これからの人生がより楽しく、充実したものになる可能性もあります。次の週末にどんなイベントが開催されているか、色んな情報をチェックしてみるだけでも面白いですよ。そして気になるものが見つかったら、ぜひ参加してみることをオススメします。

おわり


 

恋活おすすめ
マッチングアプリランキングTOP3

【PR広告 華の会メール】

華の会


婚活:★★★★
恋活:★★★★★
友活:★★★★


◆おすすめポイント◆


・2021年中高年が選ぶ出会いマッチング第1位獲得!
・女性は完全無料で利用が可能!
・男性今なら無料登録で1,500円分が利用可能!
・登録のやり方がわからない方はお電話で代行可能!

 

華の会を見てみる! ▶

 


 

◆1位 pairs ペアーズ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ
開発元:eureka,Inc.

◆2位 タップル

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活
開発元:MatchingAgent, Inc.

◆3位 イヴイヴ

イヴイヴ-真剣恋活・婚活マッチングアプリ

イヴイヴ-真剣恋活・婚活マッチングアプリ
開発元:Market Drive Inc.

 

街コンカテゴリの最新記事

PAGE TOP