面白い体験談の婚活ブログ!
圧倒的人気イベント参加男女の本音炸裂!

パーティースケジュール

社会人の出会いのきっかけと言えば?貴方にあった方法論【徹底比較】

社会人の出会いのきっかけと言えば?貴方にあった方法論【徹底比較】

3:38 pm, 20 7月 2020


みなさんこんにちは!常に素敵な出会いを求めている、38歳バツイチ独身男性ライターです。社会人になって最初に思ったのは、大学生のときと比べても、自由に使えるお金が意外に少ないということ。

そして、学生時代から続いていた彼女と別れた直後に思ったのが「あれ?社会人って、どんな場所で新しい異性と出会っているんだろう?」ということでした。

現在筆者はフリーランスのライターですが、当時は会社勤め、いわゆるサラリーマンでして、男中心の地味な会社で、新しい出会いに飢えていました。

当時から10年以上が経ち、30歳もとうに超えた今でも新しい出会いを探してはいますが、これまでに筆者が調べた、代表的な「ザ・社会人が異性と出会うきっかけ」を今回はご紹介しますね!


社会人の出会いのきっかけとは


いま、このコラムを読んでいただいているみなさんは、きっと社会人ですよね?専門学校生や大学生など、学生時代は、こんなコラムを読む必要がないほど、本当にたくさんの出会いが溢れていますから。

しかも!毎年のクラス替えや毎シーズンの席替えがあり、常に新しい出会いのきっかけが提供されます。毎日が合コン、毎日が着席タイプの婚活パーティーをしているようなものです。うらやましすぎます。

もしかしてなんですが、「学校」って勉強はもちろんですが、出会いのためにも存在してるんじゃないでしょうか。気の合う友人との出会いや、人生の先輩である教師との出会いも考えると、これはあながち間違いじゃないかもしれません。

そう、そんな学生時代には困らなかった出会いのきっかけが、社会人になった途端に激減するんです。なのでここからは、社会人になってからでも異性との出会いが期待できる、大きな3つのきっかけを紹介しますね。その中身は以下の通りです。

  • 入社、転職、打ち合わせなどの仕事きっかけの出会い
  • 趣味、サークル、友人との集まりなどの日常の延長線きっかけの出会い
  • 婚活パーティー、出会いバー、結婚相談所などの出会い目的での出会い

それでは、順番に説明していきましょう。

入社、転職、打ち合わせなどの仕事きっかけの出会い

社会人なら、このきっかけが何よりも大きいと思いますね。入社、転職、社外の方との打ち合わせなど、職種にもよりますが、多くの新しい異性との出会いが期待できます

たとえば社内結婚などは、社会人の結婚においては王道中の王道。みなさんのまわりでも、社内結婚された方が複数いるのではないでしょうか。

毎日顔を合わせて同じ仕事に取り組む、こんなことを続けていれば、いやでも連帯感が生まれますし、その中に魅力的な異性がいれば、お互いを意識せざるを得ません。

実際に筆者の友人(30代女性)も、数年前に社内結婚をしました。ただ、彼女の場合は最初に入った会社が女性の比率が高い業種で、出会いがあまりありませんでした。

結婚したのは、転職した先の2社目で出会った同じ部署の年下の先輩とです。出会いのために転職しようとまでは言いませんが、転職も、出会いのきっかけのひとつになると覚えておいて損はありません。

ただ、社内恋愛や取引先の方との恋愛など、別れた後に仕事に影響が出る可能性もあるので、慎重になってしまう気持ちもわかります。そんな方には、次に紹介する出会いがオススメです。

趣味、サークル、友人との集まりなどの日常の延長線きっかけの出会い

仕事関係に続いて、これも人気の出会いのきっかけですよね。「自然な出会い」感が漂っているので、「フツーに結婚したい」方たちに特に人気です。

大切なことは、趣味(誰にでも、ひとつやふたつ、趣味があると思います)をきちんと出会いにつなげることでしょうか。学生時代は、同じ趣味を持った人たちとは、クラブ活動(サッカーでも吹奏楽でも漫研でも)で出会えました。

社会人になると、仕事以外は自由なので、もう一歩進んで、自ら積極的に共通の趣味を持った人たちとの出会いの場に参加しなくてはなりません。それは社会人サークル(オフ会)だったり、飲み会だったり、はたまたイベントだったりします。

友人との集まりも貴重な機会ですが、ぜひ自分の趣味に関連した不特定多数の人たちの集まり、イベントをネットで探して、参加してみてください。

出会えるのは同じ趣味を持っている人なので、感性が近かったり、共通の話題で盛り上がったりなど、仲良くなれる可能性が高いです。

婚活パーティー、出会いバー、結婚相談所などの出会い目的での出会い

はい、これも立派な出会いのきっかけのひとつです。むしろ、30歳を超えると、これがメインになってくるのではないでしょうか

仕事や趣味などを通じて自然に出会えれば良いのでしょうが、まわりはどんどん結婚していくし、独身の友達は少なくなっていくしで、積極的に婚活パーティーに参加結婚相談所に登録をしないと、結婚は遠のくばかりです。

最初の一歩を踏み出すのは、勇気がいると思います。ハードルが高いと思います。ただし、行動した人にしか変化は訪れません。ぜひ、これらの「出会いのための出会い」も、選択肢のひとつに入れていただければ幸いです

30歳は出会いにおける節目の年と心得よ


お次は、耳が痛いかもしれませんが、少し年齢の話をさせてください。えぇ、医療が発達して、美容も進化している今の日本では、50歳、60歳でも恋愛や結婚を楽しむことができます。

ただし、今回のコラムは「社会人の出会い」がテーマなので、年齢の話をあえてします。これが「学生の出会い」や「老人の出会い」だったら、わざわざ年齢の話なんてする必要がないですからね。

で、なにが言いたいかというと、タイトルの通り、婚活を前提とした出会いに関しては「30歳」が節目になるということです。

20代というのは、学生時代のつながりもまだまだ残ってるでしょうし、独身の友人同士の集まりや、合コンの機会も多いと思います。

また、女性は婚活パーティーやお見合いでモテモテ、男性も結婚を焦る年齢ではなく、危機感が少ないと思います。

ただ、これが30歳を超えると事情がガラッと変わります。

女性が婚活パーティーに参加すると、まわりの男性が自分ではなく、もっと若い20代の女性に群がっているのが見えてしまいますお見合いで出会える人も、自分の年齢が上がるにつれ、少なくなっていきます

男性は、まわりで結婚していく友人が増えるにしたがって、合コンに呼ばれることが少なくなります。出会いが期待できるクラブやバーなどの夜の街に繰り出しても、自分より若い20代同士で男女が盛り上がっていることに気づいてしまいます。

そうなんです。それが30代のリアルなんです。ただ、20代のうちにもっと婚活を頑張っておけば良かったと思ったそこのあなた!まだ遅くはありません。今すぐに行動を起こしましょう。

なぜなら、30代の後に訪れる40代では、さらに苦しい戦いが待っているからです。いつでも、今日のあなたが、これからの人生で一番若いあなただということを覚えておいてください

出会いには大いにアプリも活用すべし


筆者は、最近のApp Store(またはGoogle Play)を見るたびに、感心してため息が出てしまいます。「なんてたくさんの出会いアプリがあるんだ!」と。

そうです。こんな時代だからこそ、AIに頼ってみるのも良いんじゃないでしょうか。スマートフォンにダウンロードできる婚活アプリ、出会いアプリの中には、あなたの情報を入力するだけで、AIがあなたにピッタリの異性をオススメしてくれるような機能もあります。

出会いアプリは怪しいのも多いし、と敬遠されてきた方は、まずは最新のアプリをチェックしてみるだけでも参考になることがあると思いますよ

どんな人が登録しているかは、無料で見ることができるものもありますしね。有名どころの「ペアーズ」や「Omiai」などは成婚数や成婚エピソードなども紹介しているので、出会いのきっかけとして、一度は試してみる価値が十分にあると思います

おすすめの出会いアプリはこちらにまとめています。

最後の手段?出会いを占いに頼ってみる


さて、ここまで色々な社会人の出会いのきっかけを紹介してきましたが、恋愛が理性ではなく感情で始まることがあるように、理屈じゃなくて他のものに頼ってみるのもいいかもしれません

そうです、たとえばテレビや雑誌の占いです。もちろん、神社のおみくじでも良いのですが、とにかく、占いの結果や恋愛運などを見て、自分の日常に変化を起こしてみるのもひとつの手段だと思います。

いつもとは違うことをするだけで、新しい出会いの可能性というものは広がります。占いを信じて引っ越ししてみた、新しい趣味を始めてみた、友達に久しぶりに連絡をとってみた、などなど。

いつもの生活パターンにはまってしまっている方は、占いの力をちょっと借りてみるのもオススメです。

まとめ

さて、今回は社会人が異性と出会うためのきっかけを紹介しました。仕事関係、日常の延長線上、そして出会い目的での出会いが代表的な3つのきっかけです。そして、そんな3つに加えて、アプリや占いなどに出会いのきっかけを求める方法もあるということを説明しました。

実は、これらのきっかけ全てに共通することがあります。それは、もうお気づきかもしれませんが、どのきっかけも自分で積極的に行動を起こさない限りは、恋や結婚に結びつかないということです。

きっかけはあくまできっかけに過ぎません。会社で同じ部署に配属された、社会人サークルの飲み会で隣の席に座った、お見合いの申し込みがあった、などなど。

このコラムを読んでいただいたあと、もしそのようなきっかけが訪れたら、ぜひ勇気を出して一歩を踏み出してみてください。一歩一歩を進んだその先に、幸運な未来が待っていることを祈っています。

おわり


恋活おすすめ
マッチングアプリランキングTOP3

【PR広告 華の会メール】

華の会


婚活:★★★★
恋活:★★★★★
友活:★★★★


◆おすすめポイント◆


・2020年中高年が選ぶ出会いマッチング第1位獲得!
・女性は完全無料で利用が可能!
・男性今なら無料登録で1,500円分が利用可能!
・登録のやり方がわからない方はお電話で代行可能!

 

華の会を見てみる! ▶

 


 

◆1位 pairs ペアーズ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ
開発元:eureka,Inc.

◆2位 タップル誕生

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活
開発元:MatchingAgent, Inc.

◆3位 イヴイヴ

イヴイヴ-真剣恋活・婚活マッチングアプリ

イヴイヴ-真剣恋活・婚活マッチングアプリ
開発元:Market Drive Inc.

 

恋愛カテゴリの最新記事

PAGE TOP