Banner
Banner
バツイチの再婚を徹底分析まとめ!子持ちと子なしではこんなに違う!?

本ページはプロモーションが含まれています。

更新日:

バツイチの再婚を徹底分析まとめ!子持ちと子なしではこんなに違う!?


こんにちは!バツイチ子持ちの38歳男性ライターです。32歳で人生初のバツイチになったときは、うわさに聞く「バツイチ特需(アラサーやアラフォーのバツイチ男性がモテるという現象)」はいつくるのかなとワクワクしながら待っていました。

それから6年経ちましたが、いまだに来ていません。うわさはただの都市伝説だったのでしょうか。それとも「ただしイケメンに限る」という条件を筆者がクリアできていなかっただけなのでしょうか。

とにかく、未婚だろうとバツイチだろうとバツニやバツサンだろうと、結婚・再婚のチャンスは生きている限りあります。今回のコラムでは、特にバツイチの再婚について徹底的に分析します。

この記事の監修者

バツイチ再婚率について

2017年の日本経済新聞電子版に、「結婚、26%は再婚 厚労省15年調査 抵抗感薄れる」という記事が掲載されました。厚生労働省が2015年に結婚した夫婦を調査し、その再婚率を調べたという内容です。

調査結果によると、63万5156件のすべての結婚のうち、男女ともに初婚だったのは46万4975件(73.2%)、男性側だけ再婚は6万3588件(10.0%)、女性側だけ再婚は4万5268件(7.1%)、男女どちらも再婚だったのは6万1325件(9.7%)ということでした。

男女どちらか、または両方が再婚だった場合を全部合計すると、2015年の再婚カップルの数は17万181組(26.8%)となります。これは比較可能な1952年以降で最も高い数字ということでした。

この結果から見えてくるものがあります。それは、筆者がバツイチ婚活パーティーに参加する際にも感じるのですが、男性の方が相手に純潔を求めがちということです。さすがに処女信仰とまでは言いませんが、バツイチ女性は初婚男性と結婚できる可能性が低いということです。

女性は初婚で男性だけが再婚が10%、男女どちらも再婚が9.7%でほぼ変わらないのに、男性は初婚で女性だけが再婚はグッと下がって7.1%しかいません。

バツイチ女性が再婚したい場合、相手もバツイチの男性を探す方が有利ということになります。反対に、初婚男性は再婚活市場で貴重なので、バツイチ女性にアタックすれば好意を受け取ってもらいやすいかもしれません。バツイチ女性は相対的に初婚の男性からは言い寄られることが少ないと思われますので。また再婚したいけどなかなかできないと思っている女性なら、求める男性像について、容姿や職業などの分かりやすいスペックを求めず内面をみる傾向にあります。初婚だけどなかなかモテない男性は再婚活市場に行ってみることもおすすめします。1度結婚している女性の良さもありますから。

なお、バツイチ男性が再婚したいと考えるときは、データ上は相手女性が初婚でもバツイチでもあまり変わらないという結果です。女性は相手のバツを男性よりも気にしない傾向がありそうです。以上、男女別のバツイチ再婚戦略でした。

バツイチで再婚した場合の離婚率は50%?

少し衝撃を感じてしまうデータですが、結婚相談所などのデータによると、バツイチで再婚した人の離婚率は50%にも及ぶといわれています。
さらに、バツ2以上の離婚率はさらに高く、70%にまで上がるとか
これにはさまざまな理由が考えられますが、

  • 離婚することに対するハードルが下がっている
  • もともと結婚向きではない
  • 相手に求める理想が高すぎる

などが原因となっていると予想できます。
一度目の離婚は相当勇気や労力がいりますが、2度目、3度目となると「慣れ」が生じてしまい、離婚に対する恐怖心が薄くなるのかもしれません。
一方で、バツイチ同士で子持ちの再婚は比較的うまくいくケースが多いようです。
バツイチ同士で共通の経験があり鍛えられていて、境遇がおなじという点でお互いに引け目も感じないということがうまくいく理由のようです。

ただ、そんな再婚カップルの離婚率はどのような結果になっているのでしょうか。ネットで調べると約50%という数字が出てきますが、この数字の根拠になっているアンケート結果が現在では公開されていないので確証はありません。

厚生労働省の発表によれば、 2020年度の婚姻件数は62万9776件で、離婚件数は20万8781件です。離婚率にすると約33%となり、これが日本での離婚が3組に1組と言われる根拠ですが、あいにくこの離婚件数のなかにどれくらい再婚カップルが含まれているかは明らかになっていません。

再婚における離婚率はあまり気にせず、初婚だろうと再婚だろうと、3組に1組は別れるというふうに捉えるくらいでよいかと思われます。

スピード再婚の現状とは?バツイチ同士が再婚するまでに要した交際期間

この記事に興味がある人は少なからず「再婚」に興味があるのだと思いますが、離婚した人にとっては「再婚」という二文字は常について回ります。失敗したけれど、もしいい人がいたら再婚したいと思っている人が数多くいます。再婚のきっかけは様々ですが、再婚カップルは付き合ってどのくらいで再婚しているのでしょうか?

結婚相談所などで仲人さんがオススメする結婚までの交際期間は1年間という期間が多いです。知り合って1〜3ヶ月程度で真剣交際に入り、半年をメドにお互いの意思を確認、その後は両家への挨拶や結婚後の具体的な生活について協議し、1年で籍を入れるというものです。

では再婚の場合はどうでしょう。過去に「マイナビウーマン」がバツイチ男性に対して「交際から再婚までにかけた期間」について調査したところ、結果は以下のようになりました。

  • 1年〜2年未満:33.96%
  • 半年〜1年未満:24.53%
  • 半年未満:22.64%
  • 2年〜3年未満:11.32%
  • 3年以上:7.55%

アンケートの設問が上のような区切りなので、パッと見は交際から再婚までに1年以上2年未満の方が最も多くなっていますが、半年未満と1年未満を合わせると47.17%となり、やはり1年以内に再婚している人が一番多いという結果になります。

バツイチの再婚へ向けた婚活が難しく感じる理由

続いては、再婚したいバツイチの方が婚活を難しいと感じる理由についてですが、これは単純にケースバイケースだと思います。まったく同じスペックの二人の人に言い寄られて、片方はバツイチ、もう片方は初婚だったら、ほとんどの人が初婚の相手を選ぶと思います。バツイチからのアプローチ自体少し警戒してしまいますし、リスクがあるバツイチの人をわざわざ探している人はそんなに多くはいません。

つまり、初婚よりはバツイチの方が結婚のハードルは一般的に若干高くなりますただし、相手もバツイチの場合は、わかりあえることも多く、むしろ再婚までスムーズに進めることもあるでしょう

婚活パーティー婚活アプリでも、初婚の方向けのものではなく、バツイチ同士の縁結びタイプのものに参加すれば、ハードルは感じられなくなるはずです。
でももし初婚の人と結婚したいと強く希望している人は、下記の4つのハードルについて知っておき、相手が何を悩むのかを考え、落とし方を工夫してみて下さいね。

世間体が気になるから

初婚の人が重視することの1つに「世間体」の問題があります。結婚に対して夢や希望を抱いている分、周囲にもみとめられ、みんなから祝福されたいと望むのはごく自然なことです。特に女性にとっては両親の反対は気になるところです。「離婚歴のある男性と結婚するなんて幸せになれない!」と言われた話も多数聞いたことがあります。

以前の配偶者との関係についての不安

再婚までこぎつけたいのであれば相手の不安はすべて取り除いてあげる必要があります。ただバツイチには「元カノ」「元カレ」よりもさらに上をいく相手がいます。それは「一度は結婚を考えた本気の相手」です。事務的な連絡にしろ、子供の相談の連絡にしろ、そんな相手と連絡をとっていることは相手からすると心理的にとても負担がかかってしまいます。初婚同士との大きな違いと言えますね。

以前の家族にかかる金銭問題

バツイチ男性との結婚においては、男性の懐事情は気になるところです。養育費を払いながら、こちらの家庭も円滑に養うためにはかなりの金銭的負担が生じます。また、以前の奥さんとの間の子供が大きいので、高校・大学などの大きな学資金が要求されてしまうタイミングが早くきたりすることも。結婚したけれど、離婚した前の家族のためにこちらが貧乏な生活を強いられるようでは女性側も幸せとは言えませんよね

離婚理由によっては対象に入らないことも

離婚歴のある人と結婚を前提に付き合う場合、前の離婚理由が気にならない人はいないのではないでしょうか?大体の人が「性格の不一致」という言葉で済ませてしまいますが、そこに不安はつきものです。例えば、浮気、ギャンブル、お酒、暴力などの理由が隠れていた場合は「今回は違う!」と思わせたところでやっぱりリスクが大きすぎて結婚を考える相手とはなりえません。略奪愛の末の関係である場合のみ話は別ですが・・・。

バツイチ子持ちの子連れが再婚するのは難しい!?


さて、バツイチ子持ちの方の再婚がうまくいかない理由についてです。世間ではやはり子どもがいると、子どもがいない場合よりも再婚が難しい、再婚してもまた失敗すると考えている方が多いようです

これは当然と言えば当然です。子どもがいない場合、夫婦は夫婦のことだけを考えていればいいですが、相手の連れ子がいると、家族関係が複雑化し、これをきっかけに起きるトラブルやケンカも増えるでしょう。

ただし、子持ちが再婚に不利だとか、子持ちだと必ず再婚に失敗するということではありません。日本ではまだ珍しいですが、欧米だと、ステップファミリーとして子持ちの再婚家族がうまく機能しているケースも多く見られます。

「こんなことならしなければよかった!バツ2になっちゃう!」とならないように気をつける必要はありますが、リスクばかりを考えると幸せも掴めませんから。
そこで今回は子供がいるいないに限らず、両方のメリットを考えてみました。

子持ちのメリット

一般的には、子どもがいない方が交際や再婚をしやすいという現実がありますただ、子どもがいることで、相手の再婚への本気度、一緒になりたいという決意を知ることもできると言えます。シングルマザーにとって男性側の覚悟はとても重要な見極めポイントです。子供の存在をとおして自分への愛の深さを測ることができることもメリットだと言えるかもしれません。

余談ですが、歌手の安室奈美恵さんが離婚後も男性からモテ続けるにもかかわらず、なかなか再婚の話が持ち上がらないのは、自分自身よりも子どもをもっと愛してくれる男性が現れないからと言ったという芸能記事を読んだことがあります。芸能ニュースなので真偽のほどは定かではありませんが、それほどに、母親にとって子どもという存在は大きいのでしょう。もちろん、父親にとってもです。家族になる決意があるのかないのかで男性側の器の大きさもみえますよね。
いずれにせよ、再婚相手からの虐待などの問題もあるので、子どもがいるシングルマザーファザーのみなさんは、慎重に再婚への道を歩んでいただきたいと思います。

子なしのメリット

子なしの場合は、子持ちのケースとは離婚後の生活が全く異なります。子なしのまま離婚してフリーになった人は独身を謳歌している人がほとんど。「離婚してよかった」という人はまずこういうタイプです。また、離婚歴のある男性であっても、子なしであればフットワークも軽くなるので経験豊富でモテる人がたくさんいます。アラフォーの恋愛においては当面の間は結婚願望を持たない男女が恋に落ちることがありますが、子なしであればリスクも省みず落ちるところまで落ちることができますので思いっきり恋愛できますよね。

バツイチ子持ち男性の再婚が難しい理由

バツイチ子持ちの男性と初婚女性の結婚の場合、女性側の両親が反対するケースも多く、なかなか難しいこともあるようです。親からすれば、すでに別の人との子どもがいる男性は養育費がかかるうえ、一度結婚に失敗しているという事実もあるため娘を心配する両親も多いようです。
相手の親に反対されている場合は、挨拶に行った際に子どもの養育費のことや離婚理由などもしっかりと説明し、誠実な姿勢を見せることが大切です。

バツイチ再婚で失敗しないためには?


再婚する場合、「今度こそは幸せを掴みたい!」と願うのは当然ですよね。
そこで、ここではバツイチ再婚・バツイチ子持ち再婚で失敗しない方法やおすすめの婚活方法を紹介します!

バツイチ再婚で失敗しない方法

冒頭で紹介したように、最新の調査結果によればバツイチの再婚率は26.8%です。バツニやバツサンも含まれているかもしれませんが、全カップルのうち4組に1組が再婚カップルです。
バツイチ再婚の離婚率は50%といわれていますが、これには明確な根拠がないのも事実。
ただしスピード離婚については初婚同士の方が多いようです。それは結婚に求める理想がお互いに高く、結婚したら全然理想と違って冷めてしまうためです。その点一度離婚している人は冷静に結婚生活を思い描くことができるのでもう1度結婚したら長続きする傾向にはあります。同じ人と再婚するレアなケースもありますが、その場合もやはり以前の失敗から学んだ修正点を活かして生活することで再離婚はしにくいと言えるでしょう。できちゃった再婚などで自分の意思が中途半端なままで結婚するしかなくなった場合のみ注意しましょう!

バツイチ子持ちの再婚で失敗しないためには?

バツイチ子持ちで再婚する場合、子どもの気持ちを最優先することが大切です。
「早く子どもが交際相手に懐いて欲しい」と思ってしまうこともあるかもしれません。
しかし、すぐに子どもを交えて長時間お出かけしたりしようとせず、まずは短い時間から始め、少しずつ会う時間を長くしましょう。
子どもからすれば、「これからパパ(ママ)になる人だよ」と急にいわれても、相手に警戒心を持ってしまうの当然のこと。そのため、焦らず時間をかけて信頼関係を築くことが大切です。
また、元旦那・元嫁との関係を整理しておくこともバツイチ子持ちの再婚で失敗しないコツです。元配偶者との関係があやふやなまま再婚してしまうと、子どもも混乱してしまうでしょう。
再婚後の養育費はどうするのか、元旦那(元嫁)と子どもを会わせるのかなど、しっかりとルールを明確にしておくことが重要です。

バツイチ再婚におすすめの婚活方法


バツイチや子持ちでの再婚は、バツイチ優遇サービスがあるマッチングアプリやバツイチ会員が多い結婚相談所がおすすめ
ここでは、再婚活におすすめの方法をくわしく解説していきます。

バツイチ向けのマッチングアプリを使う

バツイチで再婚相手を探す場合は、バツイチや子持ちの再婚を応援しているマリッシュがおすすめです。子持ちの場合は家事や育児、仕事など忙しい人が多いと思います。しかし、マッチングアプリならいつでも隙間時間を使ってスマホ一つで再婚活できるのが魅力です。

マリッシュ


一般的なマッチングアプリは男性会員の比率の方が多いのが特徴ですが、マリッシュは男女比が5:5とバランスが取れています。また、婚姻歴がある会員の割合は56%。会員の半分以上がバツイチやシングルマザー、シングルパパで、バツイチに理解のある未婚会員も多いため、再婚相手を探しやすいのが大きな特徴です。
バツイチやシングルマザー、シングルパパは購入ポイントが増量したり、いいねが送れる回数が通常より多かったりと、さまざまな優遇サービスも用意されています。

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

バツイチにおすすめの結婚相談所を使う

バツイチの婚活におすすめの結婚相談所が、オーネットとノッツェです。どちらも大手の結婚相談所ですが、いずれもバツイチの成婚カップルが多く、バツイチ優遇プランがあるのが特徴です。

オーネット


2020年にオーネットで成婚退会したカップル2,686組のうち、男女いずれかが再婚だったカップルは割合は538組。なんと約20%のカップルが再婚カップルなんです。
お互いの希望条件が一致する相手を探せる「データマッチング」では、婚姻歴や子持ちに理解のある相手とだけマッチングできるシステムなので、安心して婚活を進められます
退会までのスピードも平均8ヶ月というデータもあるので、1年以内の再婚を目指したい人にもおすすめ。
女性はシングルマザー向けの応援プランを利用すれば、通常より料金がお得になります。

ノッツェ


日本全国に支店を構えている大手結婚相談所「ノッツェ」でもシングルマザー限定のプランがあり、通常よりリーズナブルな料金で活動できるのがうれしいポイントです。
また、結婚相談所には珍しく、入会前に1,000人以上の会員プロフィールをチェックできるサービスもあります。
また、これまでにない全く新しいサービスの「DNAマッチング」が画期的なシステムとして話題。遺伝子検査キットを使って下から遺伝子を採取し、遺伝子レベルで相性が良い相手と出会えます。DNAマッチングは全てのプランに対応しているので、ぜひ体験してみてください。

離婚後の人生で幸せを掴むには?

バツイチで再婚したカップルは幸せになれるのでしょうか。一度は結婚で失敗しているだけに、また同じ失敗を繰り返してしまうのではないかと不安になる気持ちは理解できます。

ただ、バツイチのあいだでよく言われることですが、離婚を単純に失敗と捉えないことも大切だと思います。筆者の友人でなにごとも前向きに考える男性がいます。

彼に言わせると、バツイチはホシイチ、星がひとつついたような状態だということです。その星の意味は、誰かに一度選ばれたということの証明、結婚の楽しいところも辛いところも知っているという経験者の証だというのです。

彼がよく言う例え話に、家を建てるときの話が出てきます。「もしこれから自分が家を建てるなら、一度も家を建てたことのない大工さんに頼むか、一度家を建てたことのある大工さんに頼むか、どっちに頼む?」という問いかけです。

「もちろん、家を建てた経験のある大工さんに頼むよ。その方が安心だろう」と答えると「だよな。バツイチの再婚も同じさ。結婚についてよく理解している相手(つまりバツイチ)と結婚した方が、いろいろとうまくいくと思うのだよ」という解説が返ってきました。

根っからの楽天主義者の彼は、バツイチ子持ちの筆者を指して「中古品だが動作確認済み」と言いのけます。たしかに、最近は男性側に不妊の原因があることもしばしば聞かれますもんね。

そんな彼に言わせると、初婚だろうと再婚だろうと、幸せになれるかどうかはすべて二人の相性と努力、お互いへの思いやりによるということです。筆者もそう感じます。

またこの記事ではまだ子育て中の年代を中心に挙げてきましたが、最近では熟年離婚からの再婚も増えてきました。40代よりも50代、50代よりも60代という落ち着いた年代の再婚カップルになると、周囲の意見も少なくなり、子供の悩みもなくなり、仕事をがむしゃらにしていた時期も終わり、お互いを思いやって恋愛できるというわけです。「これまでの出会いの中で今が一番幸せ」という声を聞くことすらあります。ただ熟年再婚で1つ気をつけたいのは「財産分与」や「遺産相続」。そのあたりをきちんと手続きしておくことは必要です。

まとめ

バツイチの再婚に関して徹底的に分析した今回のコラムでしたが、日本も本当に変わってきたなと感じます。昔はシングルマザーや離婚して田舎に帰る人たちに対する世間の目というものは非常に厳しいものがありました。

まさに離婚が失敗として捉えられていた時代です。日本はまだまだ結婚や家族に関する考え方が保守的なので、これから変わっていって欲しいですよね。

ただ、今回紹介したように、再婚カップルが4組に1組、離婚するカップルが3組に1組存在する現在は、離婚も再婚も日常のなかの出来事です。

バツイチでそろそろ再婚をと考えている方、「バツイチ 婚活」や「バツイチ 再婚」などで検索すれば、たくさんのサービスがヒットすると思います

今回のコラムを読んでいただき、幸せに向けて一歩を踏み出す勇気を持っていただければ幸いです。

再婚したいとお考えの方むけに
⇒「再婚したい!」なら誰でも出来る方法を順番に解説!にも詳しくご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

再婚活がしやすいマッチングアプリのおすすめは下記の記事にまとめていますので参考にして下さい!
⇒30代40代向け婚活アプリ徹底比較ランキング6選

おわり

婚活アプリ
おすすめランキングTOP4

◆1位 youbride ユーブライド

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)


婚活:★★★★★
恋活:★★☆☆☆
友活:☆☆☆☆


◆おすすめポイント◆


・真剣度が高い
・サクラ0宣言
・登録・基本機能は無料
・スタンダードプラン2400円〜

 

ユーブライドを見る▶

 

 

◆2位 pairs ペアーズ


ペアーズ

ペアーズ


婚活:★★★★
恋活:★★★★
友活:★★★☆☆


◆おすすめポイント◆


・圧倒的な会員数で無限に出会いがある
・Facebookの友達を自動ブロック、身バレの心配なし
・女性は月額料金無料
・男性は月額4100円〜

 

ペアーズを見る▶

 

 

◆3位 マリッシュ

マリッシュ


婚活:★★★★
恋活:★★★☆☆
友活:★★★☆☆


◆おすすめポイント◆


・再婚活したい人でも利用しやすい
・バツイチ再婚者、シンママ、シンパパ
・中年婚、年の差婚、地方婚ができる
・女性は月額料金無料
・男性は月額3400円〜

 

マリッシュを見る▶

 

 

◆4位 ブライダルネット

ブライダルネット


婚活:★★★★
恋活:★★★☆☆
友活:★★★☆☆


◆おすすめポイント◆


・IBJによる真剣度が高い婚活アプリ
・30代のユーザーがおおく、女性ユーザーが多い
・登録は無料  男女ともに2600円〜

 

ブライダルネットを見る▶

PAGE TOP