婚活研究所が贈るここだけの街コン事情
本音が見つかる大人向け街コン&婚活コラム

婚活初デート(1回目)を成功させるポイントとNG例


婚活をしていると、比較的早い段階でデートに結びつくことも多いでしょう。ふつうの恋愛と違う大きなポイントといえば、相手によっては1回目のデートから結婚を視野に入れられる相手かどうかを考えているということ。ふつうの恋愛でも、結婚前提でお付き合いをする人もいますが、婚活の場合はさらにその可能性が高まりますね。

ここでは、婚活初デートを成功させるためのポイントを、NG例を交えてご紹介します。

婚活初デートは次につなげるかが大事!


婚活の初デートの場合、次のデートにつながれば大成功、つながらなければ失敗(良い経験)と言えるほど、2回目につなげることができるかどうかが重要なポイントです。

結婚に向けてお付き合いができるかどうかは、初デート、もしくは2回目のデートで判断する人が非常に多く、次につながらない場合はその後のご縁がなくなる可能性も十分にあります。

相手から断られる場合もあれば、自分が断る場合だってもちろんありますよね。実際に会ってみないとわからないことは、たくさんあります。見た目の印象はもちろん、話し方や雰囲気、性格、物事への考え方は、デートする前ではわからないことが多いですからね。

ですから、初デートが失敗したからといって、落ち込む必要はあまりありません。失敗と言えば聞こえが悪いですが、良い経験と捉えれば良いでしょう。

しかし、自分が気に入った相手で、デートしてさらに好意を持った場合は、その人と次のデートをしたいと思うでしょう。そのためには、初デートを成功させる必要がありますね。

婚活初デートで相手が見ることとは…?

婚活初デートを成功させるためには、まず相手がどんなところを見るのか知っておくと対策が立てやすいですね。大まかなポイントをあげてみましょう。

・見た目の印象
・全体的な清潔感
・話し方、雰囲気
・婚活への真剣度
・自分といて相手が楽しいか、また自分自身が楽しいか

婚活初デートでは、性格や思考などまでは十分に把握できません。そのため、印象がとても大切になります。それまでのメールのやりとりを重ねていた場合と、そうでない場合とではまた違ってきますが、初デートは印象が大切なのに違いはありません。

まるで面接のようだと思うかもしれませんが、ほどよくリラックスして相手の緊張をほぐしてあげることも大切です。

婚活初デートは好印象な装いを!

婚活パーティーで意気投合した人とそのままデートするなら、装いについてはすでにある程度受け入れられたと思って良いですが、そもそも婚活パーティーで好印象を受ける装いが大切ですね。

そして、マッチングアプリなどで出会った人とのデートでは見た目の印象はかなり大切です。

男性の場合、仕事帰りのデートならスーツでもOK。休日の昼間なら、デートの場所にふさわしい、かつ清潔感ある装いがマストです。

カジュアルなシャツは好印象ですが、襟や裾の汚れやシワには十分に注意しましょう。ぱっと見で気になるのは、服だけではありません。鞄や靴も、キレイなものを選ぶことが大切です。

案外、女性はスマホケースや財布などの小物類にも目がいきますので、出かける前に全体をチェックしましょう。

女性の場合、TPOに合わせて、品のある清潔な装いが好印象です。カジュアルフェミニンな装いなら、多くの人に受け入れられやすいですよ。

男性・女性ともに、NGなのは、派手すぎる、個性的すぎる、高級なもので固める、だらしない服装です。

全体的な清潔感とは…?


服装や持ち物が完璧でも、体臭や口臭が目立つようなら清潔感を感じにくくなりますね。服は生活臭が染み着きやすいため、洗い立てのものを選ぶのもおすすめです。

夏場は汗をかきやすいですから、少し時間に余裕を持って到着し、近場のトイレなどで汗対策をしておくと良いでしょう。

タバコの匂いは、吸わない人にとっては不快となる場合が多いため、口臭予防や衣類についたタバコの匂いを軽減するスプレーなどを持ち歩くと良いでしょう。

ファッションの一部として香水を身にまとう人も多いですが、NGなのは強すぎる香水の匂いです。かえって逆効果の場合があります。さりげない程度に使うのがコツで、デートに出かける前に一吹きする程度に留めると良いですよ。

初デートでは話の内容だけでなく話し方にも気を配る


婚活初デートでは、相手の声や話し方、身のこなしの雰囲気が大きく印象に残ります。話の内容も大切ですが、その前に話をしやすい人かどうかが重要です。相手のペースに合わせて、頷いたり相づちをうってあげたり、相手のことをよく知ろうとする雰囲気が好印象につながります。

自分ではあまり意識していないかもしれませんが、座って話すときの姿勢も大切。猫背やのけぞりかえって腕を組むなどのクセがある人は、正しい姿勢で座ることを意識してみては。

婚活の真剣度が伝わると好印象

婚活をしているほとんどの人は、初デートから結婚を視野に入れたお付き合いができるかどうかを判断しようとしています。しかし、初デートでは相手の内面までは十分に分かりませんから、婚活を真剣にしていますという意志が伝わることが大切です。

これは、言葉にして伝えるのではなく、初デートを大切にしているかが感じ取れるかどうかがポイント。先ほどの、好印象な装いをしているかどうかや、相手に対して興味を持っているかどうか、デートの時間をよりよくしようと努力しているかなど、言葉にせずとも伝わる部分はたくさんあります。

自分といて楽しいか、また自分自身が楽しいか

初デートで好印象を得るには、デート中が楽しい時間を共有できるかも大切です。お互いに緊張するのは当然ですが、笑顔で接することを心がけると自然と話しやすくなります。

初デートにふさわしい時間と場所

初デートではとにかく楽しくすごそうと気合いが入りますね。しかし、婚活はお互いに初対面です。ふつうの恋愛のように、それまでに相手と会話したり顔を合わせているわけではありませんので、いやでも緊張したり気を遣って疲れがちです。

そのため、長時間のデートは疲労感が残り、帰り際には「疲れた~」というマイナスな印象だけが大きく残ることも考えられます。初デートは、長くても3時間までにとどめ、相手が家に帰りやすい時間帯にお別れする配慮をしましょう。

婚活初デートは昼?夜?


お昼のランチやカフェでのお茶、夜のディナーのどちらが良いか悩みますよね。これは、女性の意見を最優先してあげた方がよさそうです。

肌に自信がない女性は夜のデートを好む場合があり、昼間が喜ばれるとは一概に言えないからです。もちろん、仕事の都合や帰路のことまでを考えたうえで、二人にとって無理のない場所や時間を選びましょう。

初デートにおすすめの場所は?


共通の趣味の場所に出かけるのもアリですが、おすすめは食事ができる場所です。ほどよくスペースにゆとりのあるカフェなど、騒がしすぎず静かすぎないところがちょうど良いですね。

人は、一緒に食事をすると距離が縮まると言われていますから、初デートの場合は何か一緒に食べる場所がおすすめなんです。

デート終了後もぬかりなく!


初デートが終わり、帰り際も肝心です。お別れをしてさっさと帰るよりも、お店などから出てお礼を言い、楽しかったと伝えられれば相手も嬉しい気持ちになりますね。

相手を見送る時には、姿が見えなくなるまでその場でお見送りしましょう。見送られた人は、姿が見えなくなる頃に振り返って手を振るなどすると、とても好印象です。

次のデートもしたいと思った時には、できるだけ気軽に誘って相手のお返事を待つのがベターです。今日のお礼と、次のデートのお誘いはできるだけその日のうちに行うと効果的ですよ。

まとめ

今回は、婚活初デートを成功させるポイントについてご紹介しました。次に会うのが楽しみになるかどうかは、まず印象がとても大切です。その場に適した清潔感ある装いを意識して、相手に会うことが楽しみだったことや、このデートを大切に思っている雰囲気が伝わることが重要です。

婚活では、初デートの成功が大きなヤマと言っても間違いないほど、その後のデートが続くかどうかの分かれ目になります。できるだけ相手を思いやる気持ちが大切ですね。

福岡のアウトドアパーティーでは、同じ趣味の方と出会えるので、初デートで会話も弾みやすいですよね♡

婚活カテゴリの最新記事

PAGE TOP