婚活研究所が贈るここだけの街コン事情
本音が見つかる大人向け街コン&婚活コラム

婚活デートは2回目がもっとも重要?次につなげる5つのポイント


婚活デートは、初回デートがもっとも大切だと思われがちですが、実はそうとも言い切れません。

脈アリかどうかを判断するのは、実は2回目のデートからの場合が多く、この2回目のデートが成功に終わると、グッと距離が縮まりやすくなるんです。

もちろん、初回デートも重要です。初回デートが成功しないと、2回目のデートはやってきませんからね。婚活におけるデートは、まず初回デートで大きな山を登り、そして2回目のデートでさらにもうひと山登りきるといったイメージです。

ここでは、2回目のデートがなぜ重要なのか、そして成功させるためのコツとNG行動についてご紹介します。

ポイント1婚活デートは2回目がもっとも重要!

まずは初回デートが成功した人、おめでとうございます。しかし、まだ気をゆるめてはいけません。なぜなら、3回目以降のデートが続くかどうかは、2回目のデートこそ重要と言われているからです。

婚活初回デートは、相手に好印象を与えることが重要で、初対面の緊張のなかお互いの簡単なプロフィールを共有する程度で終わってしまうケースが多いです。

そのため、脈アリかどうかを判断するのは、2回目が正念場。初回デートから結婚相手としてどうかという視点でみる人もいますが、より具体的に相手のことを知る2回目で良くも悪くも転びます。

婚活デート2回目の心構え


初回デートをクリアして、2回目のデートにこぎつけたことで、気持ちに余裕が生まれるのも分かりますが、油断は禁物です。初回デートは、印象的に好みかどうかを見るので、異性として意識するかまでは判断できない場合も多く、異性として惹かれるかどうかは2回目のデートで判断され始める可能性があるからです。

初回デートをクリアしたということで、「これは脈アリ!異性として受け入れられた!」と勘違いしてしまうのは、時期尚早。恋人気分になって、相手に対して馴れ馴れしい態度をとったり、距離を詰めすぎるのはNGです。

つい気のゆるみが起こりがちな2回目デートですが、初回デートの時と同じように好印象を心がけることが大切ですね。

ポイント2 2回目のデートの誘い方


2回目のデートは、男性から誘っても女性から誘っても、どちらでもOKです。できれば、初回デートから時間が経ちすぎないタイミングが誘いやすいですよ。

初回デートのお礼をかねて、気軽に誘うとさらに良いです。いくら好みだったからといって、次々と予定を立てていくのはNG。まずは2回目のデートが実現するかどうかだけ確認しましょう。

ポイント3婚活2回目のデートの場所は?


初回デートとは違う場所や、初回デートで話題になった場所がおすすめです。映画やスポーツ観戦、アミューズメント施設も良いですが、その後しっかり会話できる場所へも立ち寄るようにしましょう。

2回目のデートでは、初回デート時に分からなかった相手の価値観など、内面についてもっと知りたいと相手は思っています。ですから、会話だけでなく、デート中の振る舞いかたも見られていることを忘れてはいけません。

明らかに初回デートよりもランクを落とした店のチョイスはNGです。また、気配りのない言動など、気のゆるみから起こりやすいことにはくれぐれもご注意を。

ポイント4婚活2回目のデートにおすすめの時間帯は?


相手と相談するのが一番です。特に、男性の場合は女性の希望を聞いてあげるのが良いでしょう。初回デートは3時間までのやや短い時間がおすすめですが、2回目のデートは場合によっては丸1日のデートでもアリです。

お昼の待ち合わせを相手が指定してきた場合、昼~夜までの長時間デートを想定します。とりあえず、待ち合わせ場所でデートを楽しんでから、その後のプランは相手の反応をみながら提案できる程度に留めておくと、相手の負担感を和らげることができますよ。

待ち合わせが夜の場合は?


待ち合わせが夜の場合は、ディナーやお酒を楽しみながらゆっくりと会話するプランがおすすめです。夜の場合は、相手の終電時間までにはお別れができるように気を配るのもマナーです。

まだまだ一緒にいたいからと無理に引き留めたり、ボディタッチが増えたり、酔っぱらってしまうのはNG。

夜は相手のことを魅力的に思いやすい心理がはたらきやすくなるため、相手とのお別れが名残惜しくなりがちですが、これも次につなげるためのポイント。また会いたい、まだ一緒にいたいと思ってもらうことができれば、3回目のデートのお誘いも受け入れられやすくなりますね。

ポイント5婚活2回目デートにふさわしい会話とは?


婚活をハイペースで行っている人は、相手に確認したいことが山積みかもしれませんが、あまりに質問攻めにするのは相手の負担になってしまいます。

2回目のデートでは、初回デート時に分からなかった価値観などを、会話を通して徐々に知る期間でもありますから、しっかりと相手の話す内容に耳を傾けてみましょう。

NG話題:相手の収入や具体的な結婚を想定した話

特に女性の場合は、相手の収入や家族のこと、結婚したら同居になるのか、相手の兄弟のことなど、お嫁に行く前に知っておきたいことが多いですよね。

遠距離の場合は特に、どちらかの生活拠点に引っ越すなども視野に入れなければならなくなるため、そういった結婚を見据えたことも聞きたくなる気持ちは分かります。

しかし、相手の収入のことや家族のことなどは、2回目のデートの話題にしてはややヘビーです。自分から話し出さない限りは、あまり積極的に質問しないほうが良いでしょう。

もし、相手の家族について聞きたいなら、お互いの幼少期についての話をするのがおすすめ。「どんな子どもたっだの?」と話を聞いているうちに、自然と親の話題になったり、兄弟の話題になります。

NG話題:恋人気分の話題

初回デートから2回目のデートにこぎつけた安心感から、一気に恋人気分になって舞い上がってしまう人もいますが、これはあまり良くありません。

相手のテンションとしては、初回デートの延長戦のような気分でいる場合も多く、一気に恋人感丸出しの相手を見ることで気持ちが冷めてしまうこともあります。

そのため、初回デートとはまるで違う言葉遣いで接したり、イチャつくような発言もNG。初回デートよりもややカジュアルな話し方にとどめ、爽やかさはキープしましょう。

NG話題:初デートの話題の繰り返し

婚活を通して複数の異性とデートしていたりメールのやりとりをしている人は、誰とどんな会話をしたのか忘れてしまう、ということもあるかもしれません。

婚活中は、複数の異性とコミュニケーションをとること自体はよくあることなのですが、相手に対して失礼のないように最低限の対策はとっておくべきですね。

特に、初回デートで聞いた内容を全く覚えておらず、同じ質問ばかりを繰り返すのは、絶対にNGです。「この人、私に興味がないんだな」と思われても仕方がありませんね。おそらく、次のデートはもうやって来ないでしょう。

NG話題:デート内容や相手へのダメ出し

相手との距離が縮まり、お酒が入るとつい気のゆるみが起こりがちですね。いくらお酒を飲んでいるからといって、気配りのない言動は慎むべき。まだ相手の良い面をよく分かってもらってないうちに、ワガママな態度ばかりを目立たせて得することはありません。

お店を予約してくれたり、プランニングしてくれた相手への感謝と、謙虚な気持ちを忘れないようにしましょう。

まとめ

今回は、婚活2回目のデートの重要性や成功するためのポイント、NG行動についてご紹介しました。

初回デートももちろん大切ですが、脈アリかどうかを判断する上では2回目のデートこそ重要です。これで、3回目のデートにこぎつけることができれば、脈アリと思っても良いでしょう。

2回目のデートは相手をよく知るために、ゆっくりと会話のできる時間を設けることが大切。初回デートの時のように、好印象を与えるTPOに合わせた装いででかけることをおすすめします!

さぁ、装いをチェックしてまだデートの相手に出会えていない方は、東京のパーティー 大規模イベントに参加して、たくさんの方に装いを披露してみましょう♡

婚活カテゴリの最新記事

PAGE TOP