婚活研究所が贈るここだけの街コン事情
本音が見つかる大人向け街コン&婚活コラム

街コンで保育士と出会うための4つのポイント


「保育士と出会いたい!」そんな願望を持っている男性は少なくないはずです。家庭的で温かいイメージがある保育士は結婚相手にぴったりですし、男性人気が高いのも当然と言えます。しかし、ただ漫然と日常を過ごしていても保育士との出会いは訪れないため、自ら行動を起こす必要があります。数ある出会いの方法の中で最もおすすめなのが「街コンで出会う」という方法です。
この記事では、街コンで本当に保育士と出会えるのか?また、出会う際の注意点は?というあなたの疑問にお答えします。

保育士は男性人気が高い職業


結婚適齢期の男性からすると、保育士は非常に魅力的な職業です。家庭的でコミュニケーション能力が高いイメージがありますし、何よりも子供慣れしているのが最大の魅力です。将来的に子供が生まれた際に、子供の扱いに慣れている保育士さんはとても頼りになることでしょう。さらに言えば、専門職なので需要があり、いつでも社会復帰できるのは家計の面でも頼りになりますよね。
しかし、逆に言えば保育士さんは競争倍率がかなり高い職業とも言えます。「保育士は出会いが少ないから楽勝だろう」と舐めてかからないように注意してください。

保育士と出会う方法で街コンがおすすめの理由


保育士の職場は完全に女性社会です。社会人の出会いのきっかけは職場恋愛が圧倒的ですが、保育士にはその道がほぼ無いということになります。普通のOLに比べたら確実に出会いが少ないのが保育士という職業なのです。
そんな保育士が彼氏を作ろうと思ったら、出会うために行動を起こすしかありません。合コンに行ったり友達の紹介を頼ったりするのが一般的ですが、最近では街コンへの参加もかなりメジャーな方法になりつつあります。
後でより詳しく触れますが、保育士は実はかなり激務の職業です。休日でも仕事に追われる人が少なくないため、セッティングや人数集めなどの煩わしさがない街コンで出会いを求める保育士は実際かなり多いです。どうしても保育士と出会いたい男性はぜひ街コンへの参加を検討してください。

街コンで保育士と出会うための4つのポイント


ここからは、実際に街コンに参加する際に注意すべき4つのポイントを解説します。街コンに参加すれば保育士と出会うことはそう難しくありませんが、その出会いを成功に結び付けなければ意味がありません。
どうしても保育士の彼女を作りたいのであれば、事前にしっかりと対策を練っておきましょう。4つのポイントを守れば成功率はグッと上がるはずです。

保育士と出会いやすい街コンの条件とは?

何も考えずむやみに街コンに参加しても保育士と出会える確率はあまり高くないでしょう。当たり前の話ですが、保育士が多く参加している街コンを見極めることが成功への近道です。保育士と出会いやすい街コンを選ぶための条件は次の3つが考えられます。

1.女性の募集年齢が若い街コンを選ぶB
保育士の平均年齢は他業種に比べて低く、アラサー以下の世代がかなり多いのが特徴です。
厚生労働省の調査でも保育士の平均勤続年数は7.7年という結果が出ており、平均年齢の若さが伺えます。
したがって、街コンを選ぶ際には参加条件の年齢が若い街コンを選ぶことがポイントの1つとなります。

2.婚活メインの街コンを選ぶ
保育士は常日頃子供と接していることもあり、結婚願望が強い人が多いことも特徴として挙げられます。普通のOLと比べて早い段階から婚活をスタートしている人も多いため、婚活メインの街コンに多く参加している傾向があります。
したがって婚活系街コンや、比較的真面目系の恋活イベントを選ぶこともポイントの一つです。

3.女性保育士限定の街コンを選ぶ
女性の参加条件が保育士限定となっている街コンがあれば、当然ながら最も出会いやすい街コンと言えるでしょう。もし近所で開催されていれば参加しない手はありません。
ただし、保育士限定の街コンは参加者が埋まりにくいということもあり、あまり頻繁には開催されていません。あまり保育士限定にこだわりすぎると参加する街コンが無いという自体に陥りかねませんので注意が必要です。
普通のコンセプトの街コンにも保育士は多く参加していますし、1人と出会えれば合コンを頼むなど出会いを広げていくことも可能です。保育士限定街コンにこだわりすぎないこともポイントと言えるでしょう。

保育士の仕事内容を把握しておく

保育士さんとの会話をスムーズに運ぶために、保育士の仕事内容を把握しておくことは重要なポイントとなります。あなた自身も経験があるかもしれませんが、自分の仕事に関する知識がある相手との会話は楽しいものですよね。会話のきっかけが掴みやすいですし、興味を持って質問してくれていると感じて好印象を抱くはずです。
保育士の仕事は、子供の食事や睡眠などの身の回りの世話や、ピアノや遊びの監視、イベントの準備、保護者への対応など多岐に渡ります。それらについて話を振るのもいいですし、保育士にしか分からない開園前、閉園後の仕事内容や裏話などを聞いてみるのもいいでしょう。きっと仲を深めるツールとして役に立つはずです。

保育士が激務であることに理解を示す

保育士の仕事は大人が目にする機会は少ないため想像しづらいかもしれませんが、実際かなりハードな仕事です。早番の日だと朝6時くらいに出勤することはザラにありますし、閉園後も事務作業やお遊戯会の衣装の準備、飾り付けなど仕事は山積みです。土日に開園している保育園だと休日出勤にも対応しなければなりません。さらに言えば、保育士は持ち帰り残業が非常に多い職業です。イベント事の制作物や、スケジュール計画などの作業を休日に行うという保育士さんは想像以上に多いのです。
そんな激務な保育士さんに「仕事楽なんでしょ?」というスタンスで接してしまえば、確実にあなたの印象は悪くなります。大変な仕事を日々こなしていることに敬意を払うことを常に意識しておきましょう。そうすればあなたの印象アップは間違いなしです。

保育士さんの話を聞いてあげることを心がける

ここまで読んでくれた方ならもう分かると思いますが、保育士はとてもストレスが溜まる仕事です。乳幼児相手なので思い通りにいかないことは日常茶飯事ですし、気を抜けば怪我や命に関わる自体に発展しかねないため常に神経を使う仕事なのです。
それに加えて保護者との関係をうまく保つ必要や、女社会特有の人間関係の悩みが降り積もれば、そのストレスは他の仕事と比べても計り知れないものがあります。
仕事から離れてリラックスできるお酒の場では、せめて日頃のストレスを吐き出してもらいたいものですよね。そのためにもあなた自身のアピールに必死になるのではなく、保育士さんの話をとことん聞いてあげる姿勢で臨みましょう。それが結果的にあなたの印象を良くすることに繋がり、最高のアピールとなることでしょう。
ただし、自分の話をすることが苦手な保育士さんも当然いますので、その時は臨機応変に対応しましょう。場合によってはあなた自身のトークで盛り上げたり、お酒をガンガン飲んでハジけることも必要になります。

まとめ

保育士と街コンで出会う際のポイントを解説してきましたが、参考になりましたか?街コンに参加すれば保育士と出会うことは簡単ですが、まずは保育士がたくさん参加していそうな街コンを選ぶことが大事です。1人と出会ってしまえばそこから出会いを広げることが可能となるため、まずは最初の出会いを掴みましょう。
実際に街コンに参加したら、保育士の仕事内容を理解して話を広げつつ、日々のストレスを発散してもらうことを意識して接するのが成功への近道です。あなたも積極的に街コンに参加して、家庭的な保育士の彼女をゲットしましょう。

街コンに参加される保育士さんが近年増加中!!
そんな中でも男女の参加者数がぐんぐん増加中の大阪の婚活パーティーに参加してみましょう♪

街コンカテゴリの最新記事

PAGE TOP