金沢エリア

石川県の金沢エリアは、小京都とも呼ばれ、武家屋敷や兼六園、金沢城跡の公園などが有名スポットです。他方、金沢駅は現代的な建物に改修され、金沢21世紀美術館など近代的な建物、施設があることも特徴です。昔ながらの街並みを楽しむことが出来て、その中に現代的な建物が調和している、美しい街並みを形成しています。金沢エリアは食事処としても有名で、数多くの有名料亭が軒を並べています。日本海に面していることから、新鮮な魚介類を味わうことができます。魚介類のみならず、能登牛を味わうこともできます。また、金沢名物のあんころ餅はお土産として人気があり、お菓子の種類も豊富です。様々な味覚を楽しむことが出来るのも、金沢エリアならではの特徴と言えるでしょう。