恋活は、その後を考えて相手を見つけること

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
“恋活の方法としては、カップリングパーティなどの出会いの場で相手を見つけるという方法もありますが、いずれにしても、恋愛をして、いずれは結婚も視野に入れる可能性も考えて恋活をするのですから、出会いの場というのは必要になります。そして、そのような出会いの場では、当然のことですが、恋愛をしたいと考えている男女が集まって、自分に合った相手がいないかと思っているわけですから、自分の理想そのものだという相手がいればベストですが、そこまではいかなくても、「この人なんだかちょっといいな」と思える人とはお知り合いになれる確率は高くなっています。つまり、恋活では、相手を見つけるということは、カップリングパーティなどの出会いの場を利用すれば、比較的見つけやすいのです。 しかし、相手が見つかったからと言って、すぐにその人が自分の恋人になってくれるとは限りません。すぐに付き合い始めるパターンの方が圧倒的に少ないのが現実です。何故ならば、まだ出会いの場で一度しか会ったことがなくて、その限られたメンバーの中で、「ちょっといいな」と思えた相手でしかないからです。パーティの場では、お酒が入ることもありますし、お互い恋人を見つけたいという人が集まっているわけですから、その場ではカップルが成立したとしても、その後、例えば次の週末にまた会えるためには、しっかりとしたフォローが必要です。 最初は二人で食事に行ったりすることになりますが、忙しくて誘ってもすぐには食事にも行ってくれないということから、自然消滅するカップルも比較的多い割合で存在します。そのため、恋活は出会うまでよりもその後が重要なのです。出会いを果たしてからその後、どのようにしてお互いが近づいていくかは、ケースバイケースですが、近づいていけるためには、最初の出会いの場で、これからお互いの距離を近づけることができるような人を選ぶ必要があります。例えば、月並みですが趣味が同じ人であったり、同じような映画を見る人であったりすることが大切です。そうすることで、お互いに距離を近づけていくことができます。”