異業種交流を選ぶ3つの方法

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
“みなさんも日常から色々とお考えになる事があるでしょうが、自分のおかれている立場をよく見つめ直して、明日から、または今日からどのように自分が対応していかなければならないのか、ということが必要となる場合があるでしょう。特に会社に勤めている方にとりましては、相手との交流をしていかなければならないこともあり、そのような時の対応に四苦八苦することも考えられます。 みなさんは異業種交流に参加されたことがありますでしょうか。企業によりましては、自社の発展を目的として、この異業種交流に参加することに力を入れている企業も多くあります。他社の、しかも全く異なる分野においての話を聞くことによって、マンネリ化した毎日に新しい風を吹き込むような効果も認められるような、いい機会となります。 ただ、どのような企業を異業種交流の対象として選ぶかは、とても重要な事となります。この選択を間違ってしまいますと、参加すること自体が無駄ともなりますので、注意が必要です。相手の企業を選ぶ際には3つのことを注意しておいた方が良さそうです。 まず1つめは、違う分野でも自社との関連性をある程度把握しておく事になります。ある程度の繋がりがある事を知っておくことで、お互いの話も進めやすくなります。2つめは企業活動の目的が自社と合致しているのかということ、3つめはこれからの展望をしっかりと描いている企業を選ぶことになります。これらの条件が整っていれば、お話の内容も有意義なものとなるでしょう。”