異業種交流に参加するさいに覚えておきたい!5つのマナー

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!
“みなさんが働かれている企業では、異業種交流のようなイベントに参加されていますでしょうか。現在では多くの企業がこのようなイベントに対して、かなり積極的に参加されているという現状があります。自社を基準としますと、異業種という事になりますから、あまり自社の発展には関係のないことのように考えられるかも知れません。しかし全く違う分野からヒントを得て、それが切っ掛けとなってビジネスとして大成功を収めたような企業も多くあります。そのような効果を狙って異業種交流に参加されている企業が多くなっています。 もしみなさんがこれから会社命令などによって異業種交流に参加されるのであれば、ある程度のマナーを知っておいた方が良いでしょう。その気をつけておきたい5つのことをご紹介します。 まず1つめは挨拶になります。先方はこのようなことをされないかも知れませんが、先方から望まれていることもあります。先方がどうだからという問題ではなく、こちらとしてできる事は積極的に行っていくことが大切です。2つめには、ご自分の発言は極力控えること、3つめとして、話を聞く際には、しっかりと相槌を打つこと、4つめには先方を立てるような返答をすることです。特にこれらは良い雰囲気を出すためのテクニックにもなることです。 そして5つめとしまして、先方に共感してもらえるような、自社の展望をお話しすることです。これによって、思わぬ提携ができる事に繋がるかも知れません。以上のことを踏まえて、有意義な時間を過ごして下さい。”