一人参加できる婚活イベントを活用しよう

婚活をしようかと悩んでいる人にとって、お見合いパーティーや街コン、趣味合コンなどの大勢の人が一度に参加する婚活イベントは、1対1の昔ながらのお見合い形式が主流の結婚相談所での活動よりは参加しやすいです。しかし、パーティーのようなイベントには、一緒に参加する同性の友達がいないと参加しづらい面があります。しかし、周囲の友達がすでに交際相手がいたり、結婚している場合はなかなか誘いづらいです。特に30代以降は、同年代の友達のほとんどが既婚者になっているケースも多いです。特に、女性の場合は一人でパーティー形式のイベントに参加するのは、精神的に抵抗が大きいです。しかし、婚活イベントのなかには、そのような一緒に参加できる同性の友達を確保できない人が気軽に参加しやすいように工夫しているものも多いです。お見合いパーティーのなかには、男女ともに一人参加限定にしているところもあります。友達やグループで参加するイメージが強い街コンでも一人参加限定にして、参加者を増やそうとする動きもでています。特に、30代や40代の年代向けの婚活イベントでは、グループでの参加よりも一人で参加することが決められているところもあります。一人参加の制限がある婚活イベントですと、参加者全員が一人で来ているため、寂しさから通常よりも人と会話する機会が増えるというメリットもあります。特に、初対面の女性に声をかけるときは、友達連れやグループで来ている女性よりも話しやすいです。そのため、一人参加限定のお見合いパーティーの方が、カップルができる確率が高いです。それでも、一人参加に抵抗がある場合は、婚活サイトや結婚相談所の利用をおすすめします。特に婚活サイトでは、費用も月額数千円程度で活動ができるため、お見合いパーティーや街コンにかかる費用と同額ぐらいです。結婚相談所では、会員だけで行うパーティー形式のイベントもありますが、基本的には相談所のラウンジやホテルのカフェなどで1対1で出会う形が主流です。

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!