30代が婚活イベントに参加するときの注意点

婚活は30代だけでなく20代の若い世代にも浸透してきており、婚活市場に参入してくる年齢層は年々広がってきています。孫がいてもおかしくない50代以降のシニア世代の間でも婚活は浸透してきており、シニア向けの婚活イベントも開催されることも増えてきました。婚活では、30代が一番活動している年齢層の中心ですが、婚活イベントに参加するときには注意がいくつかあります。まず、お見合いパーティーのような大勢の人が参加するイベントでは、年齢制限がされています。年齢制限の幅は、パーティーを主催している会社や、開催されるパーティーごとに違っています。30代の人が年齢制限が設けられている婚活イベントに参加する場合は、必ず20代が参加していないパーティーを選択するのがポイントです。具体的には、「25歳から35歳」と限定されているパーティーよりも「30歳から39歳」のパーティーを選ぶのがよいです。特に30代の女性の場合は、自分よりも若い年齢の女性が参加できるパーティーにはなるべく申し込まない方がよいです。また、婚活イベントには、参加する人の性格に合ったものを選ぶのが大切です。社交的で外見に自信がある人の場合は、お見合いパーティーのような大勢の人と一度に知り合えるイベントが向いていますが、内気で初対面の人に自分をアピールするのが苦手な人には、趣味合コンやアウトドア合コンの方が向いています。趣味合コンやアウトドア合コンは、テニスや料理などのスポーツや作業を通じて、初対面の人と親しくなりやすい雰囲気が魅力です。しかし、婚活パーティーやアウトドア系、趣味合コンのような婚活イベントでは、昔ながらのお見合いとは違い、交際に発展してもすぐに結婚に結びつかないというデメリットもあります。30代後半でなるべく短期間で結婚したいと考えている人には、婚活イベントでの出会いはあまりおすすめできないです。その場合は、結婚相談所での活動が適しています。

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!