婚活をリタイアする理由

いつの時代も恋愛の悩みは尽きないものです。人それぞれ悩みは異なりますが、結婚したいのに結婚相手が見つからないというのは深刻な悩みとなってしまいがちです。自分で何歳までに結婚したいという未来図を描いていたとしても、出会いというのは人の縁ですから、なかなか自分の思い通りにいかないのが世の常です。そうした中で、結婚相手を見つけたいと願う人たちが行う活動のことを婚活と呼ぶようになりました。これは合コンパーティーやお見合いパーティー、カップリングパーティー、街コンなどに参加したり、結婚相談所に登録することによって積極的に結婚相手を探す活動のことをいいます。就職先を探すための就活をもじって付けられたものです。以前はアラファーなどの女性が行うものというイメージが強かった婚活ですが、近年では若年層や男性も活動をする人が増えています。しかし、その一方で、がんばって婚活を続けているのになかなか結果が伴わない場合も珍しくなく、終わりのない婚活を地獄に喩えて婚活地獄といったりもします。そんな婚活ですが、行う人が増えている一方、リタイアする人も急増しているといわれています。リタイアする人の理由は人それぞれですが、単純に結果の出ない活動に疲れてしまったという人が多いところです。また、女性の場合は年齢によるものも大きいようです。女性が結婚に焦る年齢は30歳代あたりからとされています。これは子供を産む場合の健康上の問題や人生を逆算したときのライフステージの問題が関係していいますが、活動を続けているうちに、この年齢を過ぎてしまう人も珍しくありません。こういった理由もリタイアの原因のひとつとなっています。また、意外な理由ですが、実は多いものに、実は結婚願望がない場合があります。婚活をするぐらいの人が何故と思われるかと思いますが、意外と多い理由なのです。周りがどんどん結婚していく中でなんとなく始めてみたけど、途中で自分の本当の気持ちに気がつくというのが少なくないのです。

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!