婚活10年目で相手が見つかることもある

“結婚相手が見つからなくて悩んでいる人が、相手を見つけるために行う婚活はどのぐらいの期間で良い相手と出会うことができるのか気になるという人は多いですよね。 結婚は適した年齢というのがありますから、できればその年齢のうちにしたいものだけに適齢期真っ只中の人にとってはとても気になることのひとつです。 また、適齢期を過ぎてしまった人の場合はそれだけで結婚に対して不利な状況になっているだけに、やはり早いうちに結婚を決めたいと思うものですから、その期間がどの程度のものかというのはとても重要なことになってきます。 そこで、婚活を始めて相手が見つかるまでの期間ですがこれは人によって大きく変わってくるものだけに、はっきりとこの期間で見つかるというものは無いのです。 もちろん、多くの人が大体この間で見つかっているという期間はありますが、そのような平均よりも重要なことがどれだけ結婚をしたいのか、どれだけ続けていく気持ちがあるのかということが重要なのです。 例えば1年以内に結婚相手が見つからなければ結婚をあきらめるという人がいた場合、多くの人が3年以内に相手を見つけているというのは意味の無いデータになりますし、また何年かかってでも結婚をしたいと考えているのであれば5年以上婚活をしている人は相手が見つからないことが多いというデータがあったとしてもそれは意味の無いものになります。 そして、実際には結婚をあきらめるべきだろうかと思い始める10年目にして相手が見つかるということもあるだけに、どれだけ結婚をしたいのかという気持次第で何年かかっても相手が見つかるということはあるため、まず目的をはっきりとさせてそれにあわせて目標を立てることが重要です。 とにかく良い相手を見つけて時間がかかっても結婚をしたいというのであれば、10年経とうともあきらめずに続けていくことで理想の相手が見つかることもあるのです。 そのため、婚活も重要ですが婚活では意志というのも重要なものになってきます。 そして、婚活を続けていれば普通に生活をしているよりも確実に結婚の可能性は高くなるということを頭に入れておくと活動をしやすくなります。”

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!