婚活で10歳年上の相手と知り合うには

“結婚を前提にパートナーを探す婚活には様々な種類があります。20代限定、30代限定、特定の職業や地域限定など限られた条件に当てはまる人だけが参加できるパーティーや、条件なしで誰でも登録することのできるオンラインサイト、趣味を通して出会いを探すイベント型などバリエーションは多岐に及びます。同世代の相手と出会いたいなら世代限定のパーティーに参加すれば確実ですが、10歳年上のパートナーを探したいなどの希望がある人は婚活の場を探すのも大変です。 年が離れた相手と出会いたいなら、まずはオンラインの出会いサイトで探してみましょう。相手の年齢条件を絞り込み、自分の希望に合ったプロフィールや外見のパートナーを探してコンタクトを取ってみるのが出会いへの第一歩です。10歳年上の相手だと価値観や興味の対象などもかなり異なるので、対面式のパーティーやイベントでは緊張してなかなか話ができなかったりしますが、メールのやりとりやチャットであれば、リラックスして言葉を選んだり、急がずゆっくりとコミュニケーションができます。自分のプロフィールにも10歳年上希望ということを明記しておけば、年下のパートナーを探している人からコンタクトがあるかも知れません。相手が最初から年下希望であれば、年上希望の自分とぴったり合うので会話も弾み、真剣なお付き合いに発展する可能性も大きくなります。 同じ趣味の人が集まる婚活パーティーや、ワイナリーや芸術鑑賞など大人向けの婚活イベントでも年上の相手と出会える確率は高くなります。しかし、彼らは自分より10年長い人生経験があるのでそれなりのマナーや話題を求めてきます。最初から年上目当てで相手を探すなら、普段から自分を磨いて知識や教養、きちんとしたマナーを身につけておきましょう。また、10歳年上の相手だと、収入はよくてもバツイチや子持ちの人も少なくありません。それでも納得できるかどうかよく考えてから婚活を始めましょう。”

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!