女性50代の婚活って遅すぎる?

その昔は「人生50年」と言われていたのですから、50代は2度目の人生みたいなものでしょうか。一度死んだと思えば、どんなことだってできるような気がしてきませんか。今まで恋愛に対して積極性に欠け、ひとりの人生を歩んできたことを、もし、ほんのちょっぴりでも後悔しているのだったら、今からでも人生を変えてみませんか。女性50代からの婚活だって遅くはないのです。世の中には50代だってパートナーと共に暮らす生活を望んでいる人たちはたくさんいるのです。婚活などと言うから妙に構えてしまうのかもしれませんが、今は50代限定のパーティーも開催されていますから、年齢を恥ずかしく感じることもありません。それでも、ただでさえ恋愛に消極的に生きてきて、ましてや普通の人でさえ50代ともなると恋愛に対する情熱や瞬発力がなくなってきているのですから、気後れしても不思議はありません。ここで、自分の本気度が試されるのだと思うのです。本当にパートナーとの生活を自分は望んでいるのでしょうか。50代にもなるとお互いに生活自体が整ってというか、固まってきているのが普通です。その現在の生活を多少なりとも崩してまでも、変化をいとわずにいられるかどうか、試されるのです。ひとりでも、いやひとりだからこそ充分に毎日を自由に楽しんできているのに、それを捨てることはできるのでしょうか。確かにひとりよりふたりの方が楽しいこともあります。ひとりごはんより、ふたりで囲む食卓の方が会話もはずむし、楽しいですし、旅行もふたりの方が楽しいことのひとつでしょう。でも、もしかしたら、ふたりでいたい、の本当の理由は「ひとりぼっちで生き切る不安」から逃れるためなのかも知れません。自立した女性でも、今どきは非正規雇用も多いですから経済的な不安も相当のものだし、両親も高齢化して介護が必要な年代に達し、自分の老後がリアルな自分事として、すぐそこに迫ってきているのが50代なのです。

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!