婚活、年収700万円。

婚活の活動において、お相手の年収はとても気になるところです。特に男性の年収は、やはり重要視されます。もちろん、その人の年齢にもよりますが、男性で婚活されている人は30代が多く、中でも30代後半がもっとも多いようです。そうなると、20代とは違って、ある程度の年収は欲しいところで、やはり最低でも700万は欲しいようです。恋愛から始まって、ゆっくりお付き合いをしてきた関係の二人ならば、男女の年収など関係なく、結婚後も共働きでやっていく人も大勢いますが、ある程度の年齢になり婚活中での出会いの場合、安定した職業や収入、生活に困らないでそれなりの暮らしができる収入ということで、最低700万円がボーダーラインのようです。しなくていい苦労はしたくないのが、本音ですね。20代、特に20代前半ぐらいですと、結婚できればいいけど、恋愛からと結婚が必ずしも結びつかない事も多々あるし、例のはしたいけど、結婚はまたまだしたくないという人もいます。そのような関係の場合は、自分と相手が、合うか合わないか、好きか嫌いかが重要で、恋愛においては、年収はそれほど重要視されないかもしれません。しかし、結婚という目的がある婚活の場合は、その後の2人の生活が関わってくる問題ですので、やはり正直ところ気になるでしょう。自分のキャリアがあり、ものすごく稼いでいる人は、関係ないかもしれませんが、そのような人は、少数派ですね。年収の足りない人は、他のメリットを見つけなくてはいけません。たとえば、男の人でも、料理や掃除が好きだったり、得意で、共働きでやっていくとしても、家事の手伝いや分担が、あたりまえとしてやっていけるとか、2人で暮らしても協力して楽しくやっていけるな、と思われる要素が必要です。ゆっくり時間をかけて、あなたのいいところを知ってもらえる時間がたくさんある場合はいいのですが、こと婚活となると、やはり最初から将来を見据えてお付き合いが始まりますので、年収はひとつの条件に、ならざるおえないのです。

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!