婚活 8歳差でも成功します

みなさんは、婚活をしている時に、相手の年齢を気にしたことはありませんか。婚活にはさまざまな年齢層の人が参加しています。中には、大学を卒業したての人や、老後を迎えている人もいます。やはり、自分の好みの男性が8歳差だったりすると気が引けるでしょう。共通の話題も見つけにくく、大変話しにくいという難点もあります。しかし、婚活で8歳差があっても成功する方法があります。自信を持って行動することが大事です。年齢差を気にして、不安になるよりも、自分をしっかりとアピールするようにしましょう。意外と相手は年齢を気にしていないケースが多いのです。相手が若い人でも、長年積み重ねてきた教養や知識で惹かれることがあります。見た目だけではありません。婚活で一番大事なのは、中身なのです。どんなにきれいな人でも、性格が良くなくては自分のお目当ての人に振り向いてもらえません。それに加えて、共通の趣味がある人を選ぶようにしましょう。やはり年齢が離れていると、話題が尽きてしまったり、合わなかったりということがたくさんあります。そんな時、共通の趣味があれば話が弾みます。自分のプロフィール欄には、好きな趣味や取り組んでいることを書いておくようにしましょう。プロフィールは非常に大事です。自分の性格や好みなどよりも、趣味や休日に何をしているか、というのを書いておくと成功しやすいのです。なぜなら、婚活に来る人は全員初対面であることが多いからです。趣味はもちろん、休日にしていることを書いておくと、相手に自分と休日を一緒に過ごしているイメージを与えることができます。初対面の時点で、インドアの人はインドアの人と、アウトドアの人はアウトドアの人と話せることになるのです。これなら、婚活での短い時間を有意義に過ごすことができます。そして、その短い時間を有効に使うためには話す人は最小限に抑えましょう。はりきりすぎて、いろいろな人と話してしまうのはいけません。

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!