婚活のストレスからのうつ

近年、結婚の晩婚化が叫ばれています。
ある程度の年齢に達すると、男女ともに結婚に対しての周囲の目を気にせざるをえなくなってきます。
家族、親戚、職場関係などからの圧迫を感じてしまうようになり、同年代の友達は結婚し、出産をして自分の家族を持った生活を行っている様子を見ると、自分は結婚できないのではないかという焦りの気持ちが生まれます。
そんな中で、最近では、婚活という言葉が定着しています。婚活は、自分からアクティブに結婚に向けて取り組んでいくことで、結婚相談所に登録したり、出会い系のサイトやイベントに参加したり、友達や周囲の人に紹介してもなう、合コンに参加するなどです。
街コンなどは最近人気で、地方でも多く開催されています。
テレビなどでもお見合いや婚活イベントを特集したものが人気ですし、本や雑誌でも関連した記事が多くなっています。
特に女性誌には多く掲載されています。婚活は、参加して良い出会いがあればよいのですが、反対に出会いにつなげられなかった場合、自分は結婚できないのではないかと焦る要因にもなってしまいがちです。
人は、ゴールが見えないものに対して頑張るといつしか疲れてしまいます。そんな中で、婚活を一生懸命行っても良い結果に結びつかない場合、やはり疲れてしまい、うつ傾向になってしまう場合があります。
そんなときは、自分を認めてあげることです。今の自分は充電期間であるため、出会いはまだなのだから、少し休んでみようなどと考えを変えてみたり、同じように活動していて疲れてしまったような人と話してみることです。
うつの要因は、マイナス思考になって、自分は一人であるという思いに陥りってしまう点があります。
一人ではないことを知り、安心感を得ることで、だいぶ苦しさから開放されます。人の出会いのきっかけは様々あります。
たとえ意中のひとにダイレクトに会えなくても、新たな出会いから、恋ができる出会いにつながっていく場合もあるため、小さな出会いも大切にすることが大切です。

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!