婚活の決め手について

“婚活は結婚相手を探すためのものです。そのため、色々な人と出会いがあり、交際をしたりもしますが、最終的には一人だけを結婚相手として選ぶことになります。しかし、その結婚相手として選ぶ決め手がわからないという人も多いはずです。 結婚相手として選ぶ時の決め手は、年収でも容姿でもありません。それはフィーリングです。気持ちを共有することが出来るのかということが、とても大切になってくるのです。結婚をすれば色々なことがあります。楽しいことや幸せなこと、嬉しくなることもありますし、悲しくて泣いてしまったり、苦しくて辛いこともあるでしょう。しかし、その時、伴侶も一緒に気持ちを共有してくれるのであれば、一緒に頑張っていくことが出来ます。自分が辛くて泣いている時、同じようにその辛さを分かち合い、理解してくれる相手が、結婚相手なのです。それは価値観を共有することにもつながります。価値観が似ていれば、同じようなものを大切にするでしょうし、同じように感じたりするはずです。例えば、旅行に行った時、美しい光景を見てきれいだと思っても、一方が興味がなければ、旅行の楽しさや感動も半減してしまいます。 では、どのようにして、この気持ちを共有しているかを判断すればよいのでしょうか。それはつきあっている中で、判断することが出来ます。同じものを食べた時、同じようにおいしいと感じることが出来たり、楽しくて笑った時、一緒に笑うことが出来たりすれば、気持ちを共有することが出来るでしょう。また、自分が辛かったことを打ち明けた時、きちんと話を聞いて一緒になって怒ったり悲しんだりしてくれた場合も、共有することが出来ます。しかし、逆に無関心であったり、何が楽しいのかわからないという場合などは、気持ちを共有することが出来ない相手なのかもしれません。 このように、婚活をしている時、結婚相手として選ぶ決め手は、気持ちを共有できる人であるかということです。”

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!