婚活をしていて苦しいとき

“気になる人にアプローチしてもその気がなさそうだったり、断られることが続くと落ち込みます。
出会いを増やそうと頑張って婚活パーティーに行ったり、習い事や飲み会に積極的に行ったりしていると、疲れてしまうこともあります。なかなかこの人、という人に出会えなかったり、なんだかうまくいかないなあと気分が重くなることは、婚活中の人の多くが経験することです。
どうしても辛くなってきたら、一回お休みするのも手です。気分が重いままでは、自分の良いところが出せないこともあるし、何より苦しい思いを続けなくて良いのです。
やめるとなると、決断に勇気が要りますが、元気が出るまでちょっとお休みをして、思う存分のんびりしたり、他の趣味に没頭してみると、自分の価値観や好きなことなど、自分のことが前よりも分かるようになるかもしれません。
気持ちがのびのびしてくると、また、気力がわいてくるかもしれないし、素直に自分を表現できるようになるかもしれません。
もういいやと、ふっと力が抜けたときに出会った相手と結婚することになったという人は、たくさんいます。無理して続けるよりも、自分の気持ちを大切にすることが幸せな人生を送ることにつながることも多いのです。
婚活がうまくいかないときは、自分はだめなんじゃないかと思ってしまうことがあるかもしれません。
自分は結婚できないんだ、と思うと頑張っているだけに苦しくなります。
結婚できないんじゃないか、他の人はできているのに自分にできないのはどうしてだろう、とぐるぐる考え続けているのは、辛いです。
なかなか割り切れないこともあるかもしれませんが、「自分は自分」と割り切って、他人と比較するのをやめてしまえば、また、「自分」に合う相手を探す気持ちがわいてくるかもしれません。
大切なのは、結婚することではなく、結婚したいと思える相手に出会うこと、そしてお互いに思い合える相手になることです。ゆっくり、じっくり進もうと決めることは、結婚後に幸せになるコツでもあります。”

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!