婚活でモテない時は、一度ポイントを確認

“男女間の活動の中で「婚活」というものがありますが、一緒に遊びに行く異性や飲みに行く相手が欲しいといった出会うことを重視した「恋活」と違い、結婚を前提としているだけあって、なかなかハードルが高いものであることがあります。モテない状態が続いてしまうと精神的にも肉体的にも疲労がたまってしまいますので、ポイントを再確認して活動に臨むことが大切です。 まず結婚と言うのものがどういった状態のものかを今一度見つめ直す必要があります。当たり前のことではありますが、二人が一つの家の中で寄り添い、長く暮らしていくわけですから、相手の良いところを理解すると共に、欠点や短所と言ったマイナス面を受け止める心の大きさや努力が必要になってきます。思った感じと違えば別れればいいと安易に行動できるようなものではありませんから「こんなはずじゃなかった」と思わないように、結婚前によく話をしたり、色々な場所に行って相手の性格を多方面から見ておくことが大切になってきます。 年齢によっては結婚を焦っているという状態の人もいますが、焦って踏み切ることで判断を見誤ってしまっては損をするだけです。 その他のポイントとしては、結婚となるとお互いの関係に加え、その家族同士の関係も新たに発生してくるところです。二人の気持ちがしっかりしていれば、大抵のことは乗り越えていけるでしょうが、家族が心からバックアップしてくれるような態勢であれば、それに越したことはありません。自分自身、そして家族の理解も得られるような関係が築けると良いでしょう。 また、当然ですが望むものが大きすぎたり多すぎてしまうと、対象となる相手はかなり限られてきますので、婚活を成功させることが難しくなります。妥協するという言い方をするともやもやした感じがしますが、ここは「歩み寄る」といった意識で接することが大切です。相手に足りない部分があっても、人が滅多に持っていない素晴らしい部分があるかもしれません。そういった魅力的な部分を評価して、大切に付き合って行こうとする気持ちが相手の自分への愛情を高めることにもつながります。”

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!