四十代の婚活について

“四十代の方は、婚活をするのに中途半端な年齢に思えるかもしれません。年上は五十代で、そろそろ老後のことを意識する年代で、年下の三十代は、まだまだ若くてエネルギッシュなので、若く思えることもあります。四十代は、程良い精神的な落ち着きと、社会経験があるので、年上の年代とも年下の年代とも少し違うように思えるものです。また、三十代は初婚を求める人が多く、五十代は再婚を求める人が多い年代ですので、四十代の方は婚活の相手をどのように描けば良いのか分からなくなりやすい年代でもあります。 婚活をするにあたって、どのような相手が良いのか考えてしまうことが多いですが、結婚は、自分と相手が幸せに生活していくこと、ということを大切に考えると、年齢や初婚か再婚かなどにこだわらず、どちらでも素敵な人だったら良いと思うと、考えすぎて疲れてしまわずに、婚活を続ける意欲を持ち続けることができます。また、結婚することではなく、自分に合う相手に出会うことを目標にすると、職業や年収、その他若い時から考えてきた相手への条件が緩まるかもしれません。条件よりも、自分が一緒にいたいと思う人を探していく方が、お相手探しの幅が広がり、出会いの幅も広がるものです。年齢や条件よりも、自分の生活や日々の暮らしを大切にできる年齢になったんだなあと、自分を認めることが、大切かも知れません。 初婚の方は、再婚のお相手は少し抵抗があるかもしれませんが、失敗ややり直しは誰にでもあること、大切なのは自分と相手が幸せなこと、とゆったりと構えることができるのは、四十代ならではの良さです。自分の良さを発揮して、誰かを幸せにするためにも、四十代ならではの、落ち着きと余裕、そして若々しさを大切にして、婚活を続けることが大事です。自分自身を大切にして、精神的に余裕をもった生活をしっかりと送ることは、結婚してからも、お互いを大切にしながら自分らしく生きていける秘訣でもあるのです。”

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!