どうして、一人参加限定の街コンなのか

近年街コンが注目を浴びています。結婚相手が見つからないという社会問題に対して、相手探しの機会を提供するというものです。街を挙げて行うことで地域経済の活性化等の効果も見込むことができます。社会的に話題になることでその効果を少しでも持続させることもできます。そんな街コンで時折一人参加限定となっているものがあります。どうしてなのでしょうか。複数名で参加するとどうしても消極的になってしまいがちだからという理由がその一つでしょう。知人同士で行動するとどうしても遠慮やためらいが生まれてしまうものです。一人旅の方が開放的で多くの経験を得ることができたという話はよく聞きますが、それと同じことです。複数で参加するということはそれだけ自分の行動可動域を狭めているのです。影響はそれだけではありません。すでに完成しているグループに話しかけることと、一人でいる人に話しかけること、どちらが容易でしょうか。大多数の人々が後者を選ぶことでしょう。いくら出会いの場であっても日本人はシャイであると言われているように、話しかけるのが得意でない人もいます。そういた人々にも素敵な人はいるはずです。自分からの自発的な行動だけではなく、相手からの受動的なチャンスさえも減らしてしまうのが複数参加のリスクです。また、一人参加限定には別の側面もあるのではないでしょうか。複数参加前提だと、どうしても街コンという場所に知人を誘うことができない人は参加をためらってしまうでしょう。一人参加限定ならば、否が応にも一人で参加しなければならないため、知人を誘うという行為の必要性がなくなるのです。誘える知人が少ない、知人を誘うことが憚られると考える人々にとってもメリットのある制限なのです。ここまでは主催者側ができ得る配慮です。しかし、やはり最終的にアプローチをしていくのは参加者自身です。主催者は様々な方法でハードルを下げてくれています。その下がったハードルを越えるかどうかは皆様の勇気次第でしょう。

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!