40歳以上の街コン参加と効果的なタイプについて

主催者側の視点から街コンの意義を考えた場合、まずは一定以上の集客を行ってイベントとしての成功・利益の確保を図る事が不可欠と言えます。その為に年齢制限等については比較的緩めであるケースも多く、参加側にとっては40歳以上であっても気軽に参加出来るという嬉しい特徴があります。ですが40歳以上で参加する場合、趣やイベントとしての傾向との兼ね合いで思わぬ壁に当たる事もあります。まず年齢層は広く想定されているとは言え主力は20代といったケースも多く、またそうした街コンでは人気的にも若い層に集中する傾向にあって、年齢によってはどうしても浮きがちになり易い事があります。また街コンの傾向として、年齢が高い層ほど参加目的が多彩化するという特徴があります。従って、例えば単に出会いを求める人と婚活目的の人が同席した場合に、年齢は合致していても噛み合わないというケースが見られるのです。そこで40歳以上の街コン参加でこうした問題点を少しでも解消しようと考える場合、予め参加イベントを内容から絞るといった、戦略的な方策も考えて置く必要があります。まず1つの方策としては、店コンと呼ばれる店舗移動が伴わないタイプのものを選択するのも手です。店内での席替えによって参加者の多くと話せる可能性がありますし、一箇所で行われる為に落ち着いた雰囲気が形成され易いので、どちらかと言えば30歳以上の参加も多い傾向にあります。その為、年齢の近い人との接触もし易いと考えられるタイプのイベントと言えます。もう1つは、バーを会場とするものや、ワインパーティーといった明らかな大人の男女をターゲッティングして仕掛けられた街コンを狙う方法です。こうしたタイプのイベントは明らかに年齢層が偏るケースもあり、40歳以上がボリュームゾーンとなる場合もあるので、目的を問わずに出会いは見つけ易くなります。少数精鋭型になるパターンもあり、参加者と濃密なコミュニケーションを取れる可能性があるのも強みと言えます。

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!