木曜日に街コンが少ない理由とは

街コンとは各地域の振興を目的として行われる街ぐるみで行われるコンパのことです。出会いなどの目的はもちろんのこと、友人同士などの関係であっても参加することができ、参加者同士で交流を深めることもできるようになっています。そのため現在では365日、全国各地で行われるようになっているのですが、しかし木曜日という曜日に関しては、他の曜日と比べると若干開催数が少なくなっています。これはどうしてなのかというと、さまざまなことが原因になっています。まず一つ目の理由として、参加者の数がさほど期待できないということがあります。通常、木曜日という曜日は定職について働いている人にとって休みづらい日となっています。有給休暇を取るにしても三連休になる金曜日や月曜日に人気が集中しますし、そもそも街コンのためだけに有給休暇を取るということはあまりありません。そのため参加者の人数が期待できなくなり、別の曜日が選ばれるようになっているのです。次に二つ目の理由となるのが、翌日が金曜日であるということです。金曜日は一週間の中でも最後の平日であり、翌日は土曜日、日曜日として休日が続きます。過去には「花金」とも呼ばれていたことがあるほど、金曜日には飲み会などが行われやすいのです。深酒をしてしまっても翌日は休みであり、午前中をゆっくり過ごすことが出来るのが金曜日です。そうした曜日が既に翌日に来ると分かっているのですから、より多くの集客が見込める金曜日にするか、そうでもなければ週の中日として早帰りが行われやすい水曜日という日を狙うのが自然ということになるのです。こうした理由によって街コンは木曜日には行われづらいのですが、だからと言って一切行われていないわけではありません。特に飲み屋が立ち並ぶ繁華街だと、もともと売り上げが落ちやすい週の中頃であるという理由で、街コンによって少しでも多くの売上を上げようとするようなこともあります。現在ではインターネット上などで簡単に街コンの情報を集めることが出来るようになっていますから、もし木曜日に参加したいというのであれば、そうした情報を探してみると良いでしょう。

パーティーをお探しの方は下記スケジュールまで!!