婚活研究所が贈るここだけの街コン事情
本音が見つかる大人向け街コン&婚活コラム

街コンで公務員と出会うための5つのポイント


堅実で安定した生活が送れそうな公務員の男性は、女性にとって魅力があります。公務員男性と出会いたいなら、街コンに参加してはいかがでしょうか。
公務員男性の中にも職場で出会いがなくて女性との出会いを探している人が多いですが、堅い職業なのでプライベートでも軽率な行動は慎まなくてはいけません。そんな公務員の男性が、真剣にお付き合いできる女性を探す場として街コンを活用しています。
公務員が多く集まる街コンもありますので、公務員と出会いたい女性は街コンに参加してみてはいかがでしょうか。

1.公務員と出会える街コンに参加する


公務員には国家公務員と地方公務員があり、さらに細かく分類されています。公務員と一口にいってもさまざまな仕事がありますので、街コンで公務員に出会える可能性は高いでしょう。
実際に街コンに参加した男性の感想を見てみると、公務員はモテることを実感したという声もありました。一般的な街コンにも公務員が参加している可能性がありますが、女性の人気が集中するかもしれないので、公務員を対象とした街コンを選んではいかがでしょうか。

公務員対象の街コン

一般的な街コンでも公務員男性に出会える可能性はありますが、公務員男性を対象とした街コンなら、一度により多くの公務員と出会うことができるでしょう。公務員対象の街コンは、公務員限定というものより、上場企業や大手企業など、安定した収入がある男性が対象となっている企画が多いです。結婚なんてまだ先と思っている女性なら、お付き合いする男性の職業をそれほど気にしないかもしれません。しかし、結婚を意識し始めたら、安定した生活を送るためにも相手の職業が気になるでしょう。共働きするとしても、女性は出産や育児で仕事から離れる時期もありますので、安定した収入がある公務員は魅力があります。

公務員を対象とした街コンは東京や大阪といった大都市だけでなく、日本中の多くの都市で開催されていますので、お住まいのエリアで開催される街コンを探してみてはいかがでしょうか。

ハイステイタスな男性限定の街コン

ハイステイタスな男性限定の街コンにも公務員は含まれることが多いです。街コンは一般的に男性より女性の会費の方がかなり安く、ハイステイタスな男性が対象となった街コンでも同様です。女性にモテるハイステイタスな男性と出会える街コンでも参加費が安いので、女性は参加しやすいでしょう。また、いくら条件がよくても男性の参加費は高いので、真剣度が高い人が集まります。

2.街コンで公務員と出会いやすい立地

公務員にもさまざまな職業がありますので、出会いやすい立地は一概には言えないのですが、公務員を対象とした街コンは全国の主要都市で開催されています。たとえば群馬なら高崎市と前橋市の2大都市での開催が多く、土日や平日の夜におこなわれていますので、都合がいい日程の街コンを選びやすいでしょう。
群馬の街コンパーティーはこちらから☆

3.街コンで公務員と出会うための条件は?


公務員の男性は、どのようなタイプの女性を選ぶのでしょう。公務員と出会うために有利となる条件に付いてご紹介します。

控えめ

まじめで堅実な公務員の男性は、派手な女性が苦手です。街コンに派手なメイクやファッションで参加すると、避けられてしまうかもしれません。華美ではなく、清楚なファッションの女性の方が公務員の男性に気に入られます。
また、時計やバッグなどの小物はブランド品を避けましょう。公務員は堅実なので、ブランド好きな女性はお金がかかるという悪い印象を持たれてしまいます。
性格については積極的なタイプより控えめなタイプの方が好みのようです。男性を立てることができる女性なら、公務員の男性から好かれるでしょう。

まじめ

まじめな公務員男性は、自分と同じようにまじめな女性を選びます。公務員の男性は、目立つよりも周りと調和することを望みますので、派手で遊んでそうな女性より、少し地味でまじめな女性の方が安心です。親に紹介できる女性であるかということを重視する男性もいますので、外見だけでなく、大人の女性にふさわしいマナーや丁寧な言葉遣いも身につけておきましょう。

4.街コンで公務員と出会ってからの注意点


街コンで公務員男性と出会い、お付き合いすることになったときの注意点をご紹介します。せっかく出会った公務員男性に「彼女とは合わないかも?」と思われないように気を付けましょう。

堅実な金銭感覚を身につける

公務員男性は安定した収入がありますが、金銭感覚は堅実です。税金から給料が出ているということで、派手な生活をしてはいけないと考えている人もいます。
独身女性の場合、ボーナスが出ると自分へのご褒美として、欲しかったブランドバッグを購入したり、海外旅行に行ったりする人もいるでしょうが、贅沢しすぎると公務員男性から金銭感覚が合わないと思われてしまうでしょう。
金銭感覚が合わない人との結婚は難しいので、長いお付き合いができなくなる可能性があります。公務員との結婚を望むなら、浪費を慎み堅実な金銭感覚を身につけましょう。

ストレスがたまりがちな彼を癒してあげる

公務員は人と接する仕事なので、ストレスがたまりがちです。たとえば市役所や区役所の職員は、部署によっては定時退社できますが、人手不足でたくさんの仕事を抱え、毎日残業になる人もいます。また、怒鳴り声をあげてクレームをつける人の対応などもこなさなくてはいけませんので、精神的に疲れてしまう人もいるでしょう。
そんな彼を癒してサポートしてあげられるようになったら、一緒にいて心地よさを感じてくれるはず。公務員の中には消防士など肉体的にもハードな仕事がありますので、癒し系の女性がモテます。

5.公務員と結婚する前に知っておきたいポイント


公務員男性は20代後半から30代前半で結婚する人が多いです。まじめな性格なので、いつまでも遊んでいないで家庭を築こうとします。
また、周囲との調和も重視しますので、同年代の同僚がどんどん結婚していくと焦ってしまう人も多いようです。お付き合いをしたら結婚につながる可能性も高いので、公務員と結婚する前に知っておきたいポイントをご紹介します。

転勤の可能性がある

公務員には、国家公務員や地方公務員といった種類があります。地方公務員の場合は転勤があったとしても都道府県内なのですが、国家公務員の場合は転勤先が全国各地となります。国家公務員の方が地方公務員より年収が高いというメリットがありますが、遠方への転勤があることは覚悟しておきましょう。
子供が小さい頃は家族で転勤先について行き、ある程度成長したら将来は単身赴任になる家庭も多いようです。

共働きになるかも?

公務員と結婚したら経済的な面でも安心と考える女性もいるようですが、全ての公務員が高い給料をもらっているわけではありません。また、収入を増やしたくても公務員は副業も禁止されています。そのため家計の足しになるように奥さんもパートで働いてほしいと考える人も多いようです。

地方公務員は同居率が高い

地方公務員は親との同居率が高いと言われています。子どもの面倒を見てもらいやすいから好都合と考える人もいるでしょうが、できれば同居はしたくないという女性もいますよね。
気になる人は、さりげなく同居の可能性があるか聞いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

収入が安定していてボーナスがなくなることもない、リストラされることもないなど、公務員と結婚したら将来も安泰というイメージがあります。そのため公務員の男性は結婚相手として女性にモテますが、積極的なアプローチを好まない男性も多いみたいなので、控えめに接して自然に親しくなるのがよさそうですね。
公務員と出会って結婚したいという人は、公務員対象の街コンに参加して、理想的な男性を探してみてはいかがでしょうか。

街コンカテゴリの最新記事

PAGE TOP