【2022年度】人気婚活アプリを年代別に紹介!おすすめ人気ランキング【相場比較】

【2022年度】人気婚活アプリを年代別に紹介!

更新日:

気軽にネットで婚活できる時代が到来しています。これまでは少し敷居が高かった結婚相談所や婚活パーティーでの婚活も、婚活アプリならスマホひとつで、いつでも自宅で結婚相手を探せちゃいます。
たくさん種類がある婚活アプリは、年代に合うアプリを選ぶのが大切なポイントです。
そこで今回は、年代別におすすめの婚活アプリを人気ランキングにまとめました。
婚活アプリの選び方や出会いを増やす必勝テクニック、メッセージの例文なども合わせて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

婚活アプリ・婚活サイトとは?マッチングアプリや出会い系との違いを解説

婚活アプリ(婚活サイト)とは、結婚相手を探したい男女が出会うことができるアプリやサイトです。セフレや恋人作りがしやすい出会い系サイトよりも、より結婚にフォーカスしたアプリになっているため、会員の本気度が高いことが特徴と言えるでしょう。

婚活といえば昔は結婚相談所でのお見合いや婚活パーティーが主流でした。
ところが婚活ブームが巻き起こっている近年では、最新の婚活方法としてインターネット上で婚活できるサイトやアプリがたくさん出ています

婚活アプリなら結婚相談所のように店舗に出向かなくても、スタッフによる仲介や手厚いサポートなど結婚相談所と同じようなサービスが受けられるものもあります。
また、すべてネット上で婚活が完結するため運営側は人件費や店舗の家賃などを削減でき、その分店舗型の結婚相談所より利用料金がリーズナブルなのもうれしいメリットです。

婚活アプリはマッチングアプリと同じように身分証明書だけで登録できるものがたくさんあるので、婚活へのハードルが下がり気軽にスマホで出会いを探せます。
一方で真剣度が高い婚活アプリは、会員登録の際に身分証明書だけでなく独身証明書や収入証明書、学歴証明書などの各種書類の提出が必要な場合があります。
さまざまな書類準備が必要となる婚活アプリでは、それだけ結婚に対して真剣度が高い会員が登録しているということになります。

特徴①婚活アプリの多くは女性の料金が無料!

婚活アプリの多くは女性無料、男性有料という料金システムになっています。
しかし、「なぜ女性だけが無料なの?」と疑問に感じる人も多いのではないでしょうか。
婚活アプリで女性のみ無料の理由として、以下のようなものが挙げられます。

女性会員をたくさん集めるための戦略

婚活アプリで男女が出会うためには、男女比率のバランスを合わせる必要があります。
一般的に女性より男性の方が出会いに対して能動的なため、アプリ側が男女の料金を同じにすると男性会員の方が多くなり、男女比のバランスが悪くなってしまいます。
もちろん男性はできるだけ女性会員が多い婚活アプリを選びたいと考えます。
そのため、女性会員を集めて男女比のバランスを良くするための戦略として、女性を完全無料にして気軽に登録しやすいようにしているのです。

ちなみに海外では女性も男性と同じように積極的に出会いを求める傾向があるので、男女で料金が同じという場合がほとんどです。

女性は婚活アプリでの出会いに消極的

マッチングアプリや婚活アプリは出会いの選択肢として主流になってきてはいますが、ネットでの出会いにまだ抵抗感がある女性も少なくありません
また、女性は男性より出会いのきっかけを重視する傾向があるので、親や友人に「ネットで出会ったの」と言いづらい女性も。
このため、女性は婚活アプリを使うことに対して男性より消極的になりがちです。
そんな女性会員の入会のハードルを下げるために、女性の利用料金を完全無料にしている婚活アプリが多いのです。

特徴②マッチングアプリや出会い系サイトより真面目で本気度が高い

婚活アプリは結婚相手を探すことを目的としたアプリですが、婚活アプリ以外にも異性に出会えるアプリはたくさんあります。

  • 出会い系サイト
  • 出会い系アプリ
  • マッチングアプリ

これらを使ってパートナー探しをする人も多くみられますが、婚活アプリはより結婚を強く意識している人が使っているため、会員の出会いに対する真剣度が高いと言えるでしょう。

マッチングアプリや出会い系サイトはよりフランクな出会いを求めている人、婚活アプリは結婚相手や真剣に付き合える恋人探しをしたい人におすすめです。

特徴③結婚相談所よりも利用しやすく出会いが豊富

結婚を考えている場合、婚活アプリだけでなく結婚相談所の利用を検討する人もいるかもしれません。

しかし、結婚相談所は敷居が高く、店舗型でカウンセラーや仲人の人と直接顔を合わせて面談する必要があります。入会を断るのも難しいというイメージがあるなど、敬遠してしまう人も少なくありません。

さらに、結婚相談所は月会費だけでなく、入会金や登録料、さらに相手が見つかって成婚退会する際には成婚料など、さまざまな料金が必要です。トータルすると数十万円かかることも珍しくないため、本気で結婚相手を探したい人や、出会いが全然ないという人にはおすすめですが、なかなか手が出ないという人もいるのではないでしょうか。

一方、婚活アプリはオンラインで出会いを探せることや、結婚相談所ほど料金がかかりません。女性は無料というケースも多く、男性でも3,000円前後が料金相場になっており、気軽な婚活をスタートできます。オンラインで相手探しをするため、居住地を問わず全国の会員から理想の相手を見つけられるのも大きなメリットです。

【年代別】本気でおすすめ!スマホでできる優良婚活アプリ人気ランキング

ここからは、年代別におすすめの婚活アプリランキングを発表します。
自分の年代に合う婚活アプリを使用することで効率的に婚活が進められますので、ぜひ以下のランキングを参考に選んでみてくださいね。

まずはチェック!あなたにおすすめの婚活アプリ診断

婚活アプリを選ぶ前に、まずはフローチャートであなたにおすすめの婚活マッチングアプリを診断してみましょう!

いかがでしたでしょうか。おすすめ婚活アプリの目安が分かったところで、以下でくわしく各アプリの特徴や口コミについて解説していきます!

【20代】婚活は早い?行動しておきたい人におすすめの婚活アプリ

1位:pairs(ペアーズ)

20代の婚活アプリランキング1位はPairs(ペアーズ)です。
Pairs(ペアーズ)は国内最大手のマッチングアプリとして圧倒的会員数を誇っているので、出会いのチャンス多いのが特徴です。
なんとこれまでにペアーズで交際・結婚した人は30万人以上。
詳細プロフィールでは、「結婚を考えているか」「子どもが欲しいか」「家事の分担はどうしたいか」などの結婚観を深く掘り下げて相手を検索できるので、婚活に最適です。
コミュニティを使えば細かい趣味や価値観の合う相手を検索できるので、理想の結婚相手を探しやすいシステムになっています。

運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性出会い紹介番号 三田21-033455
運営開始 2012年
会員数 1,500万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 20代~50代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 男性:3,590円~/1ヶ月 女性:無料

<pairsの口コミ>

「2か月間ほど友人としての期間を設けて遊びに出かけ、その中で、映画を観たあと彼から告白をしてくれて、私も彼のことをもっと知りたいと思ったのでOKをしました。
初デートでは富士急ハイランドにいったのですが、朝から夜までずっといても、待ち時間もゲームをしたりしてまったく苦になりませんでした。
途中、彼の会社の携帯が鳴り、仕事の連絡があったとき、対応の仕方や話し方がとても好印象で素敵だと感じたことを覚えています。
その後も順調に交際を続け、出会った年のクリスマスにプロポーズ。
翌年に入籍し、赤ちゃんにも恵まれ、2020年7月に出産予定です。」(28歳女性 群馬県)

引用元:公式サイト

「私は女性ですが、こういう出会い系アプリはとにかく「顔」です。女性の場合引くほどアプローチを貰うので、お返事をする相手はだいたい顔で選びます。とにかく盛った写真を使う事をお勧め。」

引用元:Appliv

「まともに運営されてるし利用者も多く、普通に出会えるやつ 会員は月額もしっかり取られるけど真面目に使う人にとってはコスパは悪くない」

引用元:Appliv

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

2位:tapple(タップル)


大手サイバーエージェントグループが運営するtapple(タップル)は、ほかの婚活アプリに比べて20代の会員が多いので、同年代の相手を探したい20代の婚活にピッタリ。
次々に紹介される相手の顔写真カードを左右にスワイプすることでマッチングします。
サクラゼロを名言しているので、あやしい人に遭遇する確率が低く安心して利用できるのもうれしいポイントですね。

運営会社 株式会社タップル
インターネット異性出会い紹介番号 30140070007
運営開始 2014年
会員数 700万人以上
仕様 アプリ
会員年齢層 男性:20~30代 女性:20代がメイン
会員男女比率 男性:女性=7:3
料金体系 定額制
利用料金 男性:2,234円~/1ヶ月 女性:無料

<tapple(タップル)の口コミ>

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

MatchingAgent, Inc.

3位:with(ウィズ)

with(ウィズ)はメンタリストDaigo監修の婚活アプリです。
性格診断をもとに、アプリがあなたに恋活や婚活のアドバイスをくれるので、婚活が初めての20代や恋愛経験が少ない人にもおすすめ。
また、心理学や価値観統計をもとに、価値観が似ている相手を探せるのがほかのアプリにはない特徴です。
全体的に内面重視で真面目な会員が多いので、焦らずじっくりと相手を探せます。

運営会社 株式会社with
インターネット異性出会い紹介番号 30150043000
運営開始 2015年
会員数 約450万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男女ともに20代がメイン
会員男女比率 男性:女性=5:5
料金体系 定額制
利用料金 男性:1,833円~/1ヶ月 女性:無料

<withの口コミ>

「とてもいいアプリです! まず登録にはFacebookアカウントが必要なので、サクラの心配が少ない。それでいてUIも綺麗で使いやすい。申し分ないです。」

引用元:Appliv

「mixiのコミュニティに似た、グループというものでお互いの趣味が垣間見られるのもおもしろいですね。」

引用元:Appliv

「かっこいい人は少ない分真剣な人が多い印象です。他のアプリは返信が無かったりメッセージが下ネタだったり軽い人や怪しい人が居ました。withはプロフィールなどの入力項目が多い代わりにマッチングアプリ初心者でも安心感があったのでおすすめです。私は運良く初めて2日で今の彼と出会えました。真面目に恋活したい人向け。」

引用元:Appliv

「婚活アプリとして使ってます。
Daigoが監修してて相性の合う人をリストアップしてくれるので面白いです。
メールを送るときもアプリがオススメするメール文を作ってくれるので助かってます。」

引用元:Appliv
出会い with(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

出会い with(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

4位:omiai(オミアイ)

omiai(オミアイ)真剣に結婚を意識して活動している会員が多い婚活アプリです。
以前はTVCMが放送されていたことからも、大きな話題になりました。
会員は落ち着いた人が多く、婚活がさかんな20代後半~30代前半がメインユーザー。
通報システムや24時間監視体制などサポート体制も万全なので、次の恋人と結婚したいと考えている20代におすすめの婚活アプリです。

運営会社 株式会社ネットマーケティング
インターネット異性出会い紹介番号 赤坂21-071868
運営開始 2012年
会員数 約600万人
仕様 アプリ
会員年齢層 男女ともに20代後半~30代前半中心
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 男性:1,950円~/1ヶ月 女性:無料

<omiaiの口コミ>

「出会い系でも・・・
出会い系と聞くと危なそう…ダマサれそうといったネガティブなイメージがあるけど、このアプリはヤフーと提携してて、これが結構安心感を生みます。もちろんFacebook でomiai 使ってるなんて表示もないから、なお安心。」

引用元:Appliv

「真剣な人が沢山いる
FBみたら広告でやっていたのでやってみた。こういう出合い系のサービスはたまにやるけど、このサービスは結構真面目な人がおおかった。でも、見た目も話も微妙で長くは続かなかったけど(;;)真剣に、結婚相手を見つける人にはいいかもね!」

引用元:Appliv

「まじめに恋愛したい人向けのアプリ。よくメディアでも紹介されてるから、普段出会い系をやらないような方も多く使っている印象です。Facebook認証が必要だから変な人はいないし。もちろん自分のFacebookページに記載されることはないのでご安心を!」

引用元:Appliv

 

マッチング Omiai - 婚活・恋活アプリ

マッチング Omiai – 婚活・恋活アプリ

5位:CROSS ME(クロスミー)

サイバーエージェントグループが運営するCROSSME(クロスミー)はタップルの次にリリースされたマッチングアプリです。
大きな特徴としては、位置情報を使ったすれ違い機能で、近くにいる人と恋活・婚活ができる点です。いつ、どのへんで難解すれ違ったかを教えてくれますが、もちろん自宅や職場近くにいるときはすれ違い機能をワンタッチでオフできます。
年齢や職業など基本的なステータスはもちろん、結婚への意思も指定して細かく検索できるので、理想のお相手が見つかりやすくなっています。

 

運営会社 株式会社プレイモーション
インターネット異性出会い紹介番号 30160036001
運営開始 2016年
会員数 75万人
仕様 アプリ
会員年齢層 20~30代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 男性:39,00円~/1ヶ月 女性:無料

<CROSS ME(クロスミー)の口コミ>

「大学生の時からクロスミーは愛用しているのですが、世田谷区も近いことも有利なんでしょうか??やっぱ通学や通勤の電車での移動の際や、大きなターミナル駅に出る用事があると一気に大人数とすれ違うことが可能ですね。
学生の時は同い年の子ともドンドン知り合えましたし、普通に学校に通っているだけでは知り合えなかったであろう年上の魅力的な人とも知り合えました。」

引用元:AppStore

「すれ違いなんて、あまり精度が良くなくて数人くらいしかマッチングしないのでは??
マッチング出来たとして位置情報とかのプライバシーがどうなるのか??
色々最初は不安でしたし、少し信頼してなかったです、すみません。。
でも、通常の生活を送っているだけで、かなりの人数とすれ違うこと出来ますし、自分に合いそうな人も着々と見つけられています。
こんな自分でも知っている、大手のサイバーエージェントグループが運営しているってこともあって安心感が大きいですし、実際にプライバシーはちゃんと管理していただけると知って、そこからは信頼しきって利用できています。」

引用元:AppStore

「登録してみて思ったのは、クロスミーは自分のようにマッチングアプリ初心者のユーザーがたくさんいるということですね。マッチングアプリってチャラチャラしていて遊び慣れている人が多いイメージだったので、自分のように使い慣れていない人が多いのもとても安心感があって良かったです。あとは近くにいる人と繋がれるマッチングアプリなので、比較的すぐに出会えるんじゃないかなと思います。アポも取りやすいし共通の話題も作りやすいと思うので。すぐに仲良くなれると思いますよ。」

引用元:AppStore

クロスミー(CROSS ME) - すれ違いマッチングアプリ

クロスミー(CROSS ME) – すれ違いマッチングアプリ

Playmotion, Inc.

6位:tinder(ティンダー)

tinder(ティンダー)は男女ともに無料で利用できるアメリカ発のマッチングアプリです。
日本に住む外国人とも出会えるので、外国人との結婚も視野に入れた婚活をしたい人にもおすすめです。英語で会話すれば語学力もアップ!
Facebookアカウントを利用し、表示される相手の写真を見て興味がある、ないかをスワイプで振り分けていくシステムです。
無料版でももちろん出会えますが、有料版に登録すると「LIKE(いいね)」できる回数が無制限になったり、出会いのチャンスが広がります。


運営会社 MG Japan Services 合同会社
インターネット異性紹介事業届出 三田21-012175
運営開始 2012年
会員数 500万人(全世界の有料会員数)
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男女ともに10~30代がメイン
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金 基本無料
有料版:1ヶ月1,200円~(男女共通)

<tinderの口コミ>

「自分の周りにいる人と友達になれるかもしれない!アメリカで大ヒットした出会い系アプリです。もしかしたら近くに素敵な人がいるかも?なんてちょっと出先で開くのが楽しくなります。」

引用元:Appliv

「出てきた顔写真を、好きかそうでないかで、左右にフリックしていく。
意外な出会いが待っているかもしれない、革新的なアプリだと感じた。
同時に、シケメンの僕は全然マッチングしないので、イケメンは滅びろと感じさせられるアプリだと感じた。。。」

引用元:Appliv

「アメリカでうまれたマッチングサービスTinder。GPSを利用して自分の近くにいる人がリストアップされた中から、好き嫌いで判別して、マッチした人とだけメッセージのやり取りができます。登録にはFacebookアカウントが必須。新しい出会いのきっかけにアプリを利用してみては?」

引用元:Appliv

Tinder (ティンダー)ソーシャル系マッチングアプリ

Tinder (ティンダー)ソーシャル系マッチングアプリ

7位:dine(ダイン)

Dine(ダイン)は出会いまでのプロセスが圧倒的に速いことが特徴のマッチングアプリ。
マッチング後のめんどうなやり取り不要で、食事する店や日程調整をすべてアプリが代行してくれるのでと非常に効率的です。
マッチングアプリには珍しく料金が男女共通ですが、どちらかが有料プランに入っていると、メッセージのやり取りができます。
会ってからの印象や相性を大切にしながら婚活したい人におすすめの婚活アプリです。

 

 

運営会社 株式会社Mrk&Co
インターネット異性出会い紹介番号 30170030000
運営開始 2017年
会員数 1,000万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男性:20~40代 女性:20~30代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 2,900円~/1ヶ月(男女共通)

<dine(ダイン)の口コミ>

「アプリはフリーズしたり、不安定なところもありますが、簡単にマッチでき、一年くらいでリモート含め30名くらいの方にお会いできました。お付き合いも何度かあります。友人に紹介したら友人も同じ感じで、喜んでいました。 コンセプトがデート前提なので、デートにこぎ着けるまでのやり取りの煩わしさがないので、とてもいいアプリと思います。 このアプリで会えないのでしたら、アプリ以外の問題だと思います。 サブスクモデルは、自動更新が前提と思うので、更新時期をスケジュールで管理したり、更新オフにしておくなど、個人のITリテラシーの問題だと思います。」

引用元:GooglePlay

「会えます。サクラいないしただ料金が高いそれがなければかなり人が登録したかも。お金に余裕のある方向きです。女性はかなり綺麗な方が多いですね。ただ競争率が高いので焦らずに直ぐに会いたとかサクラのいるサイト見たいに直ぐに連絡が来る訳でないのでエッチだけの目的の人には向きません」

引用元:GooglePlay

「ふとっちよで身体に障がいのある私でも、良い方に会えました。毎日10人のデータが送られてくるので、プロフィールや写真で相性のよさそうな方や好みの方に申込ができるので、毎月の料金を考えるとおすすめです。」

引用元:GooglePlay

Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ

Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ

Mrk & Co

8位:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは大手リクルートグループが運営する安心の婚活アプリ。
20代後半のアラサー世代が多く、豊富なプロフィール検索機能で条件を細かく絞り理想の相手を探せます。
また、コンシェルジュがデートの場所や日時を調整してくれるので、初めての婚活でもデートまで進むのがスムーズです。
また、「価値観診断」では簡単な18の質問に答えるだけで価値観が合う相手をアプリが紹介してくれます!

 

 

運営会社 株式会社リクルート
インターネット異性出会い紹介番号 30130012008
運営開始 2014年
会員数 140万人以上
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 20代後半〜50代
会員男女比率 男性:女性=5:5
料金体系 定額制
利用料金 2,640円~/1ヶ月(男女共通)

<ゼクシー縁結びの口コミ>

「本当に私のことを大切にしてくれる人だと感じたので、お付き合いすることに。1年ほど交際し、同棲を経て入籍しました。」

引用元:Appliv

「結婚を真剣に考えている人が多いように感じました。年齢層がやや高めで、落ち着いた人が多いような印象があります。また、メッセージを送るためには女性も初月からお金を払う必要があるので、フェアだと感じました。」(女性/26歳/東京都)

引用元:Appliv

「利便性や安全性が高く手厚いサービスも万全でよかった!」(男性/37歳/埼玉県)

引用元:Appliv

「サービスの提供元がはっきりしているので、安心して利用できました。」(男性/40歳/京都府)

引用元:Appliv

9位:イヴイヴ

平均3ヶ月で恋人ができるというのがイヴイヴ。毎日3000人が登録している、勢いのある婚活アプリです。
特徴的な点として、イヴイヴでは完全審査制を導入しています。入会するにはスタッフと既存ユーザーによる審査を通過する必要がありますが、その分安心して恋愛できるシステムになっています。
審査基準は、既存ユーザーの賛成が過半数を超えた方のみ。
20代の会員が50%なので、同年代の相手を探しやすいのもおすすめのポイントです。

運営会社 株式会社Market Drive
インターネット異性出会い紹介番号 30160051002
運営開始 2016年
会員数 200万人
仕様 アプリ
会員年齢層 20代中心
会員男女比率 男性:女性=5:5
料金体系 定額制
利用料金 男性:3,500円~/1ヶ月 女性:無料

<イヴイヴの口コミ>

「30~40代の方もそこそこ居ます。真面目に探してる人が多いです。新型コロナウイルスへの緊急事態宣言が発令される前の2020/3/31に、手洗い、咳エチケット、3密を避ける、会う日程の変更等を呼び掛けたり、厚労省HPにLink張ったり、対応も早く大変好印象。更に、映画コミュニティを作って家で映画を見る様に呼び掛けたり、Zoomで話そうコミュニティを作ったり、次々と外出自粛の啓蒙活動していて大変好印象。」

引用元:GooglePlay

「リアルでも楽しめて本当にいいアプリです!使ってて不満に思うことは今の所ありません。たくさんの面白い方たちと知り合えるきっかけを作ってくれたので嬉しいです。簡単に人とコミュニケーション取れるところもいいね。自然と会話力も上がります!また問い合わせもしっかりしてるし安心して使える感が凄いと思います!」

引用元:GooglePlay

「定額制というところが安心できる。変なポイントとか買うアプリは疑わしいですが、こういうのだと安心できる。それといろんな年代の人が使ってるし写真みて好きなタイプの女性を選べるからはずれがないってのがいいですね。チャンスを与えてくれるかなり実践的なアプリだと思う。後はタイミングを逃さずものにするだけ。今自分はいい感じの雰囲気の人はいるからこれから遊んでみてどうなるかなーって感じ。」

引用元:GooglePlay

イヴイヴ-審査制恋活・婚活マッチングアプリ

イヴイヴ-審査制恋活・婚活マッチングアプリ

10位:東カレデート

東カレデートは上質な出会いがコンセプトの審査制の恋活・婚活アプリです。
ビジネスマンの男性会員と、入会審査をクリアした容姿端麗な女性だけが入会できるそう。
男性会員は医者や弁護士、経営者、大手企業管理職など富裕層の男性が多く、半分が年収1,000万円以上とのことです。
月額料金は男女共通ですが、男女どちらかが月額会員であればメッセージのやり取りが可能です。

運営会社 東京カレンダー株式会社
インターネット異性出会い紹介番号 30120132016
運営開始 2017年
会員数 3万人
仕様 アプリ
会員年齢層 男性:20~40代 女性:10~30代
会員男女比率 男性:女性5:5
料金体系 定額制
利用料金 6,500円~/1ヶ月(男女共通)

<東カレデートの口コミ>

「3人の方と実際に会い、数回のデートの後3人ともに告白され、そのうち自分の条件に一番合う方とおつきあいしました。
お互い結婚に対する意識が高かったです。一年ほど付き合って合えば結婚を考えようと約束しました。サクラではないことを証明するために免許証とかを見せました(一応)
お付き合いして一年弱で相手のご実家にも泊まりに行きました。
性格がとても合っていたため、実際に1年間お付き合いしてそのごプロポーズ。この度入籍いたしました。」

引用元:AppStore

「始めたばかりなのでまだどういった男性が多いのかというのは分かりませんが、ステータスのある方が多い点は他アプリと違うところだと思うので面白いなと思います。」

引用元:AppStore

「当方女性です。確かにハイスペック男性が多いです。顔一覧にも年収も添えられていて、男性がお金に見えてしまうのが残酷です。しかしアプリの売りポイントが「高スペック」なのでやむなしかな…。」

引用元:AppStore

東カレデート

東カレデート

Matchalarm Inc.

【30代】本格的な婚活をしたい人におすすめの婚活アプリ

1位:marrish(マリッシュ)

30代の婚活には、8秒に1組がマッチングしているmarrish(マリッシュ)がおすすめ!
マリッシュは恋活や婚活だけでなく再婚活も応援しているアプリなのです。バツイチやシングルマザー、シングルパパの方はアプリ内で使えるポイントを安く購入できたりと優遇されるシステムです。
相手の価値観が詳しく分かる特別プロフィールがあるので理想の異性を探しやすくなっています。

運営会社 株式会社マリッシュ
インターネット異性出会い紹介番号 30160062002
運営開始 2016年
会員数 約200万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男性:40~50代 女性:30~50代
会員男女比率 男性:女性=5:5
料金体系 定額制
利用料金 男性:3,400円/1ヶ月 女性:無料

<マリッシュの口コミ>

「外出しにくい現在、一か月位で、割と近くのすごくかわいい女性と知り合えました。大事にしたいと思います。あんしん電話は、女性にとっても安心感が高いと思います。私には、嬉しいアプリです!最初はちょっと不安だったけど、逆に安心感もあって使いやすいんだろうなって思った。 これからどんどん活用していきます。 数名の男性とライン交換して、 今のところ2人とお会いしました。 アプリで知り合うって少し不安でしたが、実際会ってみて、特に不信な点もなく、楽しい時間をすごせました。 ただ男性の画像が景色だったり 食べ物だったりするのはやめて頂きたいなと思います。」

引用元:GooglePlay

「他のアプリより真剣に探している方が多い印象です。真剣=良い出会い、再婚できる、かはまた別です。 ダメ元で始めましたが、毎晩メッセージを面倒がらず続けて、約束まで進んだ方と会ってみています。 30後半ですが、10歳15歳以上も上の方からのいいねを頂く事が多くて若干引いています。 そんな方に限って全然マッチングしない、サクラばかりとか書いています…。日本男性は永遠に若い子が好きなのはもうサガとして仕方ないとして、夢は夢であって現実も見るように誰か教えてあげて下さい。。出会いは案外近くにありますよ〜個人的には信頼できると思います,いい感じです。」

引用元:GooglePlay

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

2位:match(マッチドットコム)

match(マッチドットコム)は1995年にアメリカで運営開始した老舗のアプリです。
欧米ではネットで交際したカップルの3分の1がマッチドットコム利用者だというデータも。
マッチドットコムでは登録データをもとにAIが相性の良い相手を紹介してくれる機能が高評価です。
30代の真剣に婚活している会員も多いので、ぜひ無料会員登録してみてくださいね。

運営会社 Match.com, L.L.C.
インターネット異性出会い紹介番号 受理番号:30090148-024
運営開始 アメリカ:1995年 日本:2002年
会員数 世界:1600万人 日本:250万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男性:20~40代 女性:20~40代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 3,980円/1ヶ月

<match(マッチドットコム)の口コミ>

「使い心地が良い世界最大級のマッチングサービス!
とにかく登録者が多いです。そして長らく運営されてるサービスだから、それだけ実績豊富ってことですよね。自分は大手とか長い期間運営されてる、みたいなところが安心できるかなと思っていたのですが、使い始めてみてやっぱりそうだったなと思っています。相手の顔を見て、トークして、ランチでも行きましょう!っていう流れになって、すごく使い心地がいいサービスですね。」

引用元:Appliv

「これはすごいですね~
あんまりSNSの出会い系は興味なかったのですが、これはすごいですね~。アルゴリズムでマッチングしそうな人を定期的に紹介してくれますし、LINEとかFBとかを介さなくてもいいとか、いろいろと安心できる材料があります。画面もシンプルで見やすくて。いろいろ出会えそうです。」

引用元:Appliv

「近くで出会いたい人をGPSで探せる!すれ違った人ともお近づきになれるかもしれないマッチングアプリです。アドレスとか電話番号とか個人情報の登録が必要ないので安心して使えます!」

引用元:Appliv

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ

3位:pairs(ペアーズ)

30代の婚活には、同年代の会員数が多いPairs(ペアーズ)もおすすめです。
全国各地に会員がいるので、地方に住んでいても近くの人が探せるのもうれしいポイントです。結婚への意志や子どもの希望、家事分担といった結婚観でプロフィールを絞り込んで相手を検索できるので、非常に効率的な婚活が可能です。

運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性出会い紹介番号 三田21-033455
運営開始 2012年
会員数 1,500万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 20代~50代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 男性:3,590円~/1ヶ月 女性:無料

<pairsの口コミ>

「実は途中、彼の実家からの反対で交際自体が危ぶまれた時期がありました。
でも、彼が会社の同僚に自分の気持ちはどうなんだと言われて、改めて私への気持ちを再確認してくれたようで、その後も交際を継続することができました。
いっぱいケンカもしながら、それ以上に二人でたくさん笑い合う時間を過ごし、お互いの気持ちを確かめ合い絆を深めていきました。
正直な気持ちとして、私には最初から結婚願望がありましたが、彼と一緒に笑えるだけでも幸せだと思ってお付き合いを続けていたところ、彼も結婚を意識してくれるようになり交際約3年で結婚する運びになりました。 」(33歳女性 東京)

「メディアでもよく見る人気のマッチングサービス。Facebookアカウントと連携しないといけないから、変なユーザーとかがいなくて安心して使えます。もちろんFacebookのページに投稿されることはなくて、友達にバレちゃう心配もありません。本気でパートナーを探したい人におすすめ。」

引用元:Appliv

「フェイスブックと連動したマッチングアプリです!匿名性が高いのでこっそり使うことができました!利用者が多いので必ずマッチする人がいます!」

引用元:Appliv

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

4位:ゼクシー縁結び

ゼクシー縁結びは大手リクルートグループが運営する安心・安全の婚活アプリ。
「価値観診断」を使えば簡単な18の質問に答えるだけで、アプリが相性が良い相手を紹介してくれます。会員には30代のアラサー世代が多く、豊富なプロフィール検索機能で条件を細かく絞り理想の相手を探せます。
初めての婚活の人でも、コンシェルジュがデートの場所や日時を調整してくれるので非常にスムーズ!

運営会社 株式会社リクルート
インターネット異性出会い紹介番号 30130012008
運営開始 2014年
会員数 140万人以上
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 20代後半〜50代
会員男女比率 男性:女性=5:5
料金体系 定額制
利用料金 2,640円~/1ヶ月(男女共通)

<ゼクシー縁結びの口コミ>

「このアプリは女性も料金を支払っているせいか、かなり婚活に対する意欲が高い感じがします。もちろん相手と上手くいくかは運要素がかなり大きいんですけど、結婚で重視するポイントもプロフィールでわかるので、ミスマッチは少ない印象です。」

引用元:Appliv

「今まで姉妹サービスの『ゼクシィ恋結び』を利用してましたが、より婚活に真剣なユーザーを求めて、こっちのアプリに切り替えました。
多くのマッチングアプリとは違って女性も有料で最初は抵抗あったんですけど、男性の婚活への意識も誠実さも他アプリに比べたらかなり高い印象で、有料でも損した気分になってません。」

引用元:Appliv

「31歳女ですが、良い方に結構出会えてます!
ドタキャンも今のところないですし、良いアプリだと思います。」

引用元:Appliv

5位:youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)はスピーディーな成婚を目指せる国内最大級の婚活専用アプリです。
婚活市場最大手であるIBJグループが運営していて、本人確認や独身証明などの書類チェックも徹底されています。
条件検索は相手の体型や年収、タバコなどの項目だけでなく、子どもの希望などの結婚観も含めて指定できます。理想の相手を探しやすいので、効率的な婚活が可能です。
万が一不審な相手がいてもすぐに通報できるサポート体制も万全です。

 

運営会社 株式会社Diverse
インターネット異性出会い紹介番号 30120005027
運営開始 2000年
会員数 約224万人
仕様 アプリ/Webサイト
会員年齢層 20代後半〜50代
会員男女比率 男性:女性=7:3
料金体系 定額制
利用料金 2,400円~/1ヶ月(男女共通)

<youbride(ユーブライド)の口コミ>

「youbrideは真剣に交際や結婚を考えている方が非常に多いです。
その中で目的が同じ方を見つけることが大事だと思います。
しかし焦りは禁物です。
良い方と巡り会えたら後は勇気を出すだけです!
活動中の皆様に良い出会いがあることを祈っております。」(三重県 35歳男性)

引用元:公式サイト

「とてもいい方に出会えて今結婚を前提なお付き合いすることがでかています。ありがとうございました!」(愛知県 30歳女性)

引用元:公式サイト

「まさかこんなドンピシャで出会えるなんて思いもしませんでしたが、信頼できる方に出会えて今は毎日が楽しく心の支えになってくれています。
このアプリをしなければ出会うことのなかった相手なので感謝しかないです。」(大阪府37歳女性)

引用元:公式サイト

6位:ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージは、大人気マッチングアプリ「ペアーズ」のオンライン結婚相談所バージョンです。
「サクサク婚活」をコンセプトに掲げていて、店舗に出向く必要がなくすべてがオンラインで婚活が完結し、24時間いつでもチャットでサポート対応している手厚さが評判です。
入会費と月額費にかかるお金は一切なく、お見合い料や成婚料もかからないので店舗型の結婚相談所よりかなりリーズナブル。アプリ内でビデオ通話もできます。


運営会社 株式会社Pairsエンゲージ
インターネット異性紹介事業届出 三田21-033455
運営開始 2019年
会員数 3万人
仕様 アプリ/Webサイト
会員年齢層 20代〜40代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 入会費:12,000円 月額料金:12,000円
(男女共通)

<ペアーズエンゲージの口コミ>

「最近始めたので今後の出会いを期待しつつ欲しい機能を書きます。 ・顔写真以外も写真に載せられるようにする。ペアーズの良いところはコミュや写真を見て「○○好きなんですか?」と気軽に話しかけやすいところだと思う。コミュはシステム的に難しいのでせめて写真で趣味や好きもののアピールをしたい。 ・ファーストコンタクトに関するコメントは自己紹介文書とは別枠にする。ただでさえアピール力が削られているのにここで文字数が無駄に削られるのが痛い。 ・婚活用のプロフィール項目を追加。専業主婦主夫か共働き、引っ越し可否、結婚式要不要など。婚活名乗るならこれくらい欲しい。 紹介システムの都合で個性が出せない作りになっている。ほとんどの人が顔写真1、2枚とスペックで戦うしかないのが現状。自己紹介の文書なんてみんな同じ。 ただ証明書は出来るだけ提出した方がいい。年収や学歴盛った設定にしても証明しないと相手から見ると不明になっている。本家ペアーズのノリでプロフ盛るのはやめましょう。 どうせ結婚したらバレるしね。」

引用元:GooglePlay

「使ってみたところ、よくあるマッチングアプリと差別化ができていて良かった! これからはこういう出会いが普通になっていくんだろうな。」

引用元:GooglePlay

Pairsエンゲージ

Pairsエンゲージ

7位:omiai(オミアイ)

omiai(オミアイ)は真剣に婚活している30代の会員が多い婚活アプリ。
テレビCMや雑誌などのメディアに掲載されるなど、知名度が高いことから400万人以上会員を集めています。ほかの婚活アプリに比べて料金がリーズナブルという点も気軽に利用しやすくおすすめのポイントです。
サポートが手厚いことでも口コミの評価が高く、通報システムや24時間監視体制など、セキュリティ面もバッチリです。

運営会社 株式会社ネットマーケティング
インターネット異性出会い紹介番号 赤坂21-071868
運営開始 2012年
会員数 約600万人
仕様 アプリ
会員年齢層 男女ともに20代後半~30代前半がメイン
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 男性:1,950円~/1ヶ月 女性:無料

<omiaiの口コミ>

「いろいろあり、恋活を諦めていた時にこんなに早く良い方に出会えるとは思わなかったです。 諦めないで良かったって思ったのと、色んな方々が居るのにたいして、いいねを送ってくれた彼氏に感謝です。 お互いいい歳でもあるので、将来一緒に居れたらと思います。」

引用元:公式サイト

「あちこちで酷評されてるアイコンデザインだけど、私はそんなに気にならず。
デザインっぽい書体なんで、パッと目に入って「お見合い」と見る人はそんなにいないんじゃないかなあと。
むしろ、ハートマークが全面に出されてるアイコンのほうが自分は苦手。
どのみちあまり人に見られて気分の良いものじゃないんだけども。
アプリの中身は最近よくあるFB認証タイプのマッチングで、女の子には割と安心かな。FBをあまり使ってない男の人は不利だと思う。」

引用元:公式サイト

「オミアイは一般的にも知名度のあるマッチングアプリなので、他のアプリによくいるマッチングアプリに慣れてる遊び目的のユーザーは、ほとんどいません。マッチングアプリが初めてで本気で出会いたいと考えている人がこんなに多いアプリはオミアイだけだと個人的には思っています。」

引用元:公式サイト
マッチング Omiai - 婚活・恋活アプリ

マッチング Omiai – 婚活・恋活アプリ

8位:dine(ダイン)

メッセージのやり取りが苦手な人は、Dine(ダイン)がおすすめ!
食事する店や日程調整をすべてアプリが代行してくれるので、マッチング後に面倒なやりとりをする必要がありません。まずは会って相性を確かめたい人にとっては非常に効率的に出会える婚活アプリです。また、こちらのアプリは美女が多いという口コミも目立ちます。
料金は男女共通ですが、どちらかが有料プランに入っているとメッセージのやり取りができます。

運営会社 株式会社Mrk&Co
インターネット異性出会い紹介番号 30170030000
運営開始 2017年
会員数 1,000万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男性:20~40代 女性:20~30代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 2,900円~/1ヶ月(男女共通)

<dine(ダイン)の口コミ>

「基本的に素敵な人に会えます。 マッチングしたのに返信が来ない人もいるからその辺は寂しい。 マッチングして、お店の予約が確定した人とは同時にライン交換が自動的になる様な仕組みにしてほしい。 その方が、ドタキャン防止にもなるし、当日待ち合わせ時間に電車遅延などでやむを得ず遅れてしまう等の連絡をしようとしてるのに、アプリの不具合で連絡が出来ないという状況にならない。」

引用元:GooglePlay

「ちゃんとした出会い系アプリです。 ただ料金が高いので、そこだけやはりネックですね。」

引用元:GooglePlay

「綺麗な女性が、多いですよ‼️ 相手との距離が、ハッキリ分かる‼️ サクラ、業者、冷やかしが、居なさそうですよ‼️」

引用元:GooglePlay

「まだあったりしてないですが可愛い方が多いです。」

引用元:GooglePlay

Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ

Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ

Mrk & Co

9位 ブライダルネット

ブライダルネットは業界最大手のIBJが運営する老舗の婚活アプリ(サイト)で、累計成婚者数は6,132組。
オンライン完結型ながら、結婚相談所のような手厚いサービスを受けられます。
マッチングだけでなく日記機能もあるので、相手の人柄や興味関心をより深く理解できるのが特徴。
婚活で悩んだ時は追加料金なしでプロの「婚シェル」に相談でき、相手の気持ち確認や相手紹介もしてもらえます。

運営会社 株式会社IBJ
インターネット異性出会い紹介番号 30090228000
運営開始 2000年
会員数 31万人
仕様 アプリ/Webサイト
会員年齢層 20代後半~50代
会員男女比率 男性:45% 女性:55%
料金体系 定額制
利用料金 2,000円~/1ヶ月(男女共通)

<ブライダルネットの口コミ>

「婚活が本気の人には良いアプリです。 無料で「登録まで」は出来ますが、基本的にメッセージのやり取りも「全て有料会員」にならないと出来ないので男性も女性も、他のアプリと違い本気です。 (金額も安めなので) 公式にあるように「サクラ0宣言」も、たしかに活動しているとサクラやパパ活を目的にしているユーザーを見た事が一度もありませんのでパパ活・サクラ満開のアプリに「比べると」会員数が少ない印象です。(他のアプリにいる胸元が全開の写真なんて1枚もありません) 写真審査は、かなり厳しめで「加工されている写真」はまず審査が通らないので運営の本気度も伝わってきます。」

引用元:GooglePlay

「この婚活アプリの最大の特徴は、『日記』という自己アピールのページを、思う存分使えることにあります。プロフでは伝えきれない人間像を、異性の方々に知ってもらうことによって、本当に興味がある人どうしが引き合って繋がっていくのだと思います。 証明書を4つ提出できることも、信頼度を高める大きな役割を果たしているのだと思います。」

引用元:GooglePlay

ブライダルネット - 婚活マッチングアプリ

ブライダルネット – 婚活マッチングアプリ

10位:アンジュ

累計会員数60万人。男女比は男:女=7:3。対象年齢は30代~50代。

アンジュは2022年にマッチングアプリaocca(アオッカ)から生まれ変わりました。
30歳未満の方は登録不可となっており、大人世代の方が、真剣なパートナー探しをじっくりできる環境が整っているアプリです。

運営会社 株式会社アンジュ
インターネット異性出会い紹介番号 30180070003
運営開始 2018年
会員数 60万人
仕様 アプリ
会員年齢層 30代〜50代
会員男女比率 男性:女性=7:3
料金体系 定額制
利用料金 男性:1,566円~/1ヶ月 女性:無料

<アンジュの口コミ>

「画像のない女性が多いのが難点。 訳も分からないで、いいねは、できない。
1ヶ月の金額が安くなれば、申し込みして、楽しめる。」

引用元:GooglePlay

「サイト登録者が幅広く、マッチング相手を選択しやすい」

引用元:GooglePlay

「このアプリも本気で恋活、婚活を望んでる女性が多いようです。ですがやはり返信率が悪く話の進みが悪いです。じれったくなります。サクラは居ない様です。」

引用元:GooglePlay
アンジュ-大人の恋活・婚活マッチングアプリ

アンジュ-大人の恋活・婚活マッチングアプリ

【40代】初婚はもちろん再婚にも!おすすめの婚活アプリ

1位:marrish(マリッシュ)

40代の婚活アプリのおすすめ第1位は、8秒に1組がマッチングしているmarrish(マリッシュ)です。相手の価値観が詳しく分かる特別プロフィールがあるので理想の異性を探しやすくなっています。
また、マリッシュは恋活や婚活だけでなく再婚活も応援しているので、バツイチやシングルマザー、シングルパパの方はアプリ内で使えるポイントを安く購入できたりと優遇されるシステムになっています。

運営会社 株式会社マリッシュ
インターネット異性出会い紹介番号 30160062002
運営開始 2016年
会員数 約200万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男性:40~50代 女性:30~50代
会員男女比率 男性:女性=5:5
料金体系 定額制
利用料金 男性:3,400円/1ヶ月 女性:無料

<マリッシュの口コミ>

「他のマッチングアプリと比べて、マッチしやすいです。んまぁ他のをあまり知らないから対称しようがないんだけど。 広告もないし、業者も見た感じ少ないのだと思います。」

引用元:GooglePlay

「HPの幸せレポート見て良さそうだなーって思って、インスコしてみましたが、HPどおり、とてもいいアプリでした!実名登録ではなくニックネームでOKなので、周りの友だちにこういうのやってるって知られたくない人でも気軽に使えるし、身分証による年齢確認等もしっかり行っているので、いざやり取りして仲良くなった人が未成年だったなんて心配もないです。また他のマッチングアプリと違って、チャットの機能だけじゃなくて、アプリ内で通話できる機能があるのも良かったです。会う前に相手の雰囲気とか知れるので、チャットだけよりは遥かに安心できます。」

引用元:GooglePlay

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

2位:マッチドットコム

40代の婚活には、真剣な会員が多いmatch(マッチドットコム)がおすすめ。
match(マッチドットコム)はアメリカで26年前に開発された歴史のあるマッチングアプリで、今では世界の25ヵ国で使用されています。プロフィールで登録したデータをもとにAIが相性の良い相手を紹介してくれる機能が人気を呼んでいます。

運営会社 Match.com, L.L.C.
インターネット異性出会い紹介番号 受理番号:30090148-024
運営開始 アメリカ:1995年 日本:2002年
会員数 世界:1600万人 日本:250万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 20~50代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 3,980円/1ヶ月

<match(マッチドットコム)の口コミ>

「コロナ禍になる前に利用していたので今現在の感じはわかりませんが、出会って付き合って結婚前提に一緒に暮らしています。確かに求めてないタイプの方からのアプローチは多かったです。もっと早くに利用すればもっと楽しめたかも。ありがとうございました。それでもアプリの改善の余地はあります。PCから作業する必要があったり不具合もありました。」

引用元:AppStore

「業者系の釣りも散見しますが、運営側には不可抗力です。ただ静観せず積極的に排除してるようですね。基本的に純粋な出会いを期待できます。僕も正しいお付き合いが複数ありました。感謝しています。」

引用元:AppStore

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ

3位:ゼクシィ縁結び

40代の婚活には、大手リクルートグループが運営するゼクシィ縁結びもおすすめです。
豊富なプロフィール検索機能で条件を細かく絞り込めるので、一人ひとりの理想の相手を探しやすいシステムになっています。男女比のバランスが母んで、バランスが良いのもおすすめポイント。
また、コンシェルジュがデートの場所や日時を調整してくれるので、めんどうなやりとりも不要です。

運営会社 株式会社リクルート
インターネット異性出会い紹介番号 30130012008
運営開始 2014年
会員数 140万人以上
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 20代後半〜50代
会員男女比率 男性:女性=5:5
料金体系 定額制
利用料金 2,640円~/1ヶ月(男女共通)

<ゼクシー縁結びの口コミ>

「素敵な方と出会う事が出来ました。 女性側も有料なため真剣にお相手を探されてい方が多い印象があります。」

引用元:GooglePlay

「近場で探せるっていいよね。みんなプロフに写真載せてるし、運営もしっかりしてる印象だから安心して使えてます^^サクラや業者も少ないし排除の方向で動いてるみたいだから、安心ですね。使いやすいアプリだなーと思いました。良い人が沢山居ると思いますし、色んな人が絡んでくれるからここ楽しい。上手くいけば彼女までできたらいいなーって思いながら毎日チャットしてます。

引用元:GooglePlay

「このアプリはよくある全員相手が架空の人みたいなことはないので安心ですw婚活パーティーとか合コン行ってもどれもいまいちで、たまたま紹介してもらったこのアプリ始めてみたんですけど、悪い点は特に見当たりませんでした。正直こんなに楽しめるなんて思ってなかった。」

引用元:GooglePlay

4位:youbride(ユーブライド)

40代には国内最大級の婚活専用アプリ「youbride(ユーブライド)」もおすすめ!
条件検索は相手の体型や年収、タバコなどの項目だけでなく、子どもの希望などの結婚観も含めて指定できます。さまざまな条件から理想の相手を探しやすいので、効率的な婚活が可能です。
婚活市場最大手であるIBJグループが運営していて、本人確認や独身証明などの書類チェックも徹底されています。
万が一不審な相手がいてもすぐに通報できるサポート体制も万全です。

運営会社 株式会社Diverse
インターネット異性出会い紹介番号 30120005027
運営開始 2000年
会員数 約224万人
仕様 アプリ/Webサイト
会員年齢層 20代後半〜50代
会員男女比率 男性:女性=7:3
料金体系 定額制
利用料金 2,400円~/1ヶ月(男女共通)

<youbride(ユーブライド)の口コミ>

「正直最初はどんなサイトかと思ったんですが、素晴らしい方も沢山いらしゃったので、有料にして良かったのと満足してます。
有難うございました。」(愛知県 46歳男性)

引用元:公式サイト

「初めてやったんですが素敵な彼に巡り会うことが出来ました‼︎
ありがとうございました。」(東京都 40歳女性)

引用元:公式サイト

「理想の相手に出会えました。
まだ付き合い始めなのでこの先は分かりませんが大事に関係を育てて行こうと思います。
出会いの場を提供して下さりありがとうございました。」(東京都 44歳女性)

引用元:公式サイト

5位:ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージは、大人気マッチングアプリ「ペアーズ」のオンライン結婚相談所バージョンです。
「サクサク婚活」をコンセプトに掲げているので、効率よく婚活したい40代の人におすすめです。すべてオンラインで婚活が完結しますが、担当者がしいかりと24時間チャットでサポート対応してくれるので安心。
入会費と月額費は一切お金がかからないので、店舗型の結婚相談所よりかなりリーズナブルです。外出が不安な場合はアプリ内でビデオ通話もできます。


運営会社 株式会社Pairsエンゲージ
インターネット異性紹介事業届出 三田21-033455
運営開始 2019年
会員数 3万人
仕様 アプリ/Webサイト
会員年齢層 20代〜40代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 入会費:12,000円 月額料金:12,000円
(男女共通)

<ペアーズエンゲージの口コミ>

Pairsエンゲージ

Pairsエンゲージ

【50代】熟年層のパートナー探しにおすすめの婚活アプリ

1位:pairs

50代に婚活アプリでおすすめなのが、圧倒的な知名度があるPairs(ペアーズ)です。
会員の母数が非常に多いため、50代以上の方もたくさん登録しています。また、ペアーズはシステムがシンプルで使いやすいため、アプリで複雑な操作が苦手な熟年の方にも利用しやすいのがおすすめポイントです。
運営はアプリ内で24時間365日パトロールしているため、安全面もしっかりしていて安心。

運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性出会い紹介番号 三田21-033455
運営開始 2012年
会員数 1,500万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 20代~50代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 男性:3,590円~/1ヶ月 女性:無料

<pairsの口コミ>

「プロフィール写真にあった彼女の笑顔が素敵で、私から「いいね!」を送りました。
やりとりを開始してみると、思ったより相当繊細な方で自分とは真逆かなと思いましたが、楽しい時間を過ごせるならと思って付き合い始めました。

実はとある事情から私の家族から彼女との交際を反対され、私から別れを切り出したことがありました。
彼女は大号泣していましたが、長い時間をかけて会話していくうちに彼女の強い思いに動かされ、ひとまず家族の心配事は横に置いて彼女自身ともう一度向き合うことにしました。

私の家族とも丁寧に会話を積み重ね、ようやく両親も彼女とのお付き合いを承諾してくれました。
紆余曲折ありましたが、3年弱付き合って結婚を決意、2019年11月に大勢の親族、友人に囲まれて晴れて結婚式を挙げました。大変幸せでした!」(47歳男性 東京)

引用元:公式サイト

「真剣に出会うならいいかも
実名登録が多いフェイスブックの婚活アプリなので、サクラが少なかったり、真剣な目的で登録している人が多いなど出会い目的には良いアプリかな。
もっとカテゴリを増やして、気になる人を見つけやすくしてくれればくれれば5つ星です。」

引用元:Appliv

「女性は無料だからいいね!登録するとすごくいっぱい男性からのいいねもらえるから驚いたよ。良い人見つかるかも!」

引用元:Appliv

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

2位:match(マッチドットコム)

match(マッチドットコム)はアメリカで開発され、今では世界中で使用されている老舗のアプリです。プロフィールで登録したデータをもとにAIが相性の良い相手を紹介してくれるので、新しい発見があるかもしれません。
50代の真剣に婚活している会員も多いので、ぜひ無料会員登録してみてくださいね。

運営会社 Match.com, L.L.C.
インターネット異性出会い紹介番号 受理番号:30090148-024
運営開始 アメリカ:1995年 日本:2002年
会員数 世界:1600万人 日本:250万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 20~50代
会員男女比率 男性:女性=6:4
料金体系 定額制
利用料金 3,980円/1ヶ月

<match(マッチドットコム)の口コミ>

「マッチドットコムの良いところは、UIが使いやすいところ。
他の和製とは比べ物にならない。
とはいえ自分はプロフィールが悪く、検索で相手が出てこない始末…笑
年収とかはそこそこでも、子供がいたりする人は、いる人同士で知り合えるアプリを使うべき。(経済学的に、悪い条件同士がくっつく確率は低い為)」

引用元:AppStore

「PCとアプリとの併用でしたが、matchをきっかけに出会った男性と結婚しました。
マッチングアプリは出会いのひとつの形だと思います。タイミングなどもありますので、これに頼りきらずに上手にこのアプリを利用されると良いかと思います。
アプリの感想ではないのですが、プロフィールや自己紹介が短い方が多いと感じていました。それではあまりにも情報が少ないので、興味を持とうにも持てない気がします。文章にも人柄が出るものだと思いますので、ご自分をしっかりアピールされることをお勧めいたします。」

引用元:AppStore

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ

3位:marrish(マリッシュ)

50代の婚活にはmarrish(マリッシュ)がおすすめ。
恋活や婚活だけでなく再婚活も応援していて、バツイチやシングルマザー、シングルパパの方はアプリ内で使えるポイントを安く購入できたりと優遇されるシステムです。
相手の価値観が詳しく分かる特別プロフィールがあるので理想の異性を探しやすくなっています。

運営会社 株式会社マリッシュ
インターネット異性出会い紹介番号 30160062002
運営開始 2016年
会員数 約200万人
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 男性:40~50代 女性:30~50代
会員男女比率 男性:女性=5:5
料金体系 定額制
利用料金 男性:3,400円/1ヶ月 女性:無料

<マリッシュの口コミ>

「出会いを求めて始めて登録しました。何人か仲良くなれました。会う約束もできたので良かったです。遠くに住む人と友達になれたのが嬉しかったです。あとは自分次第。責任を持って利用出来る方には良いと思います。初めて1週間で2人と会ってそのうち1人といいお付き合いさせてもらってます。 他のと違って皆真剣なので真摯に向き合えば直ぐに相手が見つかるいいアプリだと思います。 マッチング後のメッセージやり取り画面で コピーが出来るとありがたいです 外国の方とかやり取りするのに コピー出来ると翻訳アプリやサイトで翻訳するのに 非常に助かりますので 是非出来るようにして頂きたいです。」

引用元:GooglePlay

「お相手の印象は、写真からとなりました(プロフィールは少なめの方)が、連絡を重ねて慎重にコミュニケーションをとり、結婚まで至りました。結婚してからお互いグッと合わないところも見えてきましたが、出会いの一助になったことには変わりありません。出会ってからは、お互いの努力ですが、アプリに感謝です。他アプリも試していましたが、こちらはたしかに年齢層は高めなことと、バツイチの方は多い印象でした。ただ、年齢的にもある程度、安定的なイメージはありますのでそこをどうとるかでしょうか。」

引用元:GooglePlay

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

4位:youbride(ユーブライド)

50代の婚活には、youbride(ユーブライド)もおすすめ!こちらはスピーディーな成婚を目指せる国内最大級の婚活専用アプリです。
条件検索は子どもの希望などの結婚観も含めて指定できるので、理想の相手を探しやすいので、効率的な婚活が可能です。
婚活市場最大手であるIBJグループが運営していて、本人確認や独身証明などの書類チェックも徹底されています。

運営会社 株式会社Diverse
インターネット異性出会い紹介番号 30120005027
運営開始 2000年
会員数 約224万人
仕様 アプリ/Webサイト
会員年齢層 20代後半〜50代
会員男女比率 男性:女性=7:3
料金体系 定額制
利用料金 2,400円~/1ヶ月(男女共通)

<youbride(ユーブライド)の口コミ>

「まだ結婚前提に交際はじめたばかりですので
1年ほど二人の時間を重ねていき
結婚、同居することになる予定です
私に子供がおりますので、時期なども
合わせてもらっています
詳しくはお相手退会時にお話するかと
思います
素敵なご縁をありがとうございました」(東京都 52歳女性)

引用元:公式サイト

「良い出会いがあってので感謝してます。」(北海道 50歳女性)

引用元:公式サイト

「お陰さまで良い出会いが出来ました。
ありがとうございました。」(東京都 58歳男性)

引用元:公式サイト

5位:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは大手リクルートグループが運営する安心の婚活アプリ。年齢層は20~50代まで幅広く、豊富なプロフィール検索機能で条件を細かく絞り理想の相手を探せます。
コンシェルジュのサポートも手厚く、デートの場所や日時の調整代行をしてくれるので相手に会うまでスムーズです。
価値観診断機能を使えば、相性の良い相手をアプリが紹介してくれます!

運営会社 株式会社リクルート
インターネット異性出会い紹介番号 30130012008
運営開始 2014年
会員数 140万人以上
仕様 アプリ/Webサイトどちらも利用可能
会員年齢層 20代後半〜50代
会員男女比率 男性:女性=5:5
料金体系 定額制
利用料金 2,640円~/1ヶ月(男女共通)

<ゼクシー縁結びの口コミ>

「2ヵ月で貰ったいいねは30程度。自分から興味を持ったコにいいねを送り、マッチングをしてもなかなかやりとりが続かない。もちろん会えない。会えたのは相手からいいねを貰ってやりとりを始めた方2人でした。」

引用元:AppStore

「何人かの方とマッチングをしましたが皆さん真剣に返信していただき、女性会員は真面目な印象でした。マイナスな部分としては、人が少なく料金が高いところです。
料金の高さは遊び半分の人を排除できるので良い点にも繋がっているかなと感じましたが、人の少なさはマイナス評価に繋がると感じました。それさえ改善できればとても良いアプリだと思います。」

引用元:AppStore

地方住みにもおすすめ!出会いやすい婚活マッチングアプリ

「地方に住んでいるけど、マッチングアプリでちゃんと出会えるのかな?」
と不安に感じている人も多いのではないでしょうか。
全国に対応していて地方にもまんべんなく会員がいる婚活アプリはたくさんあります。

地方では都心部に比べて街コンや婚活パーティの開催が少なく、出会いの数が限られています。しかし、だからこそ婚活アプリで出会いを探す人も多いんです。
中でも、以下の条件を満たしている婚活アプリは地方で出会いやすくておすすめ。

  • 全国展開している
  • 累計会員数が100万人以上である
  • 成婚実績や会員の真剣度が高い

上記の条件をすべてクリアしている地方におすすめ婚活アプリは以下の5つです!

順位 サービス名 会員数 年齢層 月額料金 運営会社
1位 pairs
(ペアーズ)
1,500万人 20代~50代 男性:3,590円~
女性:無料
株式会社エウレカ
2位 omiai
(オミアイ)
600万人 20代後半~30代前半 男性:1,950円~
女性:無料
株式会社ネットマーケティング
3位 match
(マッチドットコム)
250万人 20代~50代 3,980円
(男女共通)
マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
4位 ユーブライド 224万人 20代後半〜50代 2,400円~
(男女共通)
株式会社Diverse
5位 ゼクシィ縁結び 140万人 20代後半〜50代 2,640円~ 株式会社リクルート

ペアーズはほかの婚活アプリに比べて圧倒的に会員数が多く、北海道から沖縄までまんべんなく会員がいるので出会いやすさNo.1です。
趣味で繋がれるコミュニティも充実しているので、地方在住の人はぜひ使ってみてください。
都心部は婚活アプリの会員も多い反面、ライバルも多くなります。一方地方の場合はライバルが少ないので、ちょっとした工夫でマッチングしやすくなるのです。

婚活アプリの選び方


婚活アプリは非常にたくさんの種類が出ているので、それを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。そこで、ここでは婚活アプリの選び方を紹介していきます。

選ぶポイント①入会条件で選ぶ

婚活アプリは、基本的に成人であれば入会することができます。しかし、アプリやサービスによっては入会条件が異なっているため、注意が必要です。

【婚活アプリの入会条件一例】

  • 18歳~20歳以上(成人済み)
  • 独身(独身証明書の提出が求められるケースも)
  • 身分証明書を用いた本人確認

真剣度が高い会員が集まる婚活アプリほど、入会に際して必要になる条件が厳しくなる傾向にあります。独身証明書や収入証明書、学歴証明書など、集めるのに手間がかかってしまう書類の提出を求められるアプリもありますが、真剣に結婚を考えている会員と出会えたり、他の会員から多く見てもらえたりするというメリットもあります。

始めて婚活をする人や、結婚相談所に行くほどではないけれどアプリで気軽に婚活を始めてみたいという人は、入会条件があまり厳しくない婚活アプリがおすすめです。一方、早めの成婚を目指す人や、真面目に結婚相手を探している人は真剣度の高い婚活アプリを選ぶと良いでしょう。

選ぶポイント②会員数の多さで選ぶ

婚活アプリでさまざまな出会いを求めるのであれば、出会いのチャンスがたくさんあるアプリを選ぶ必要があります。つまり、会員数が多い婚活アプリであることが重要です。

どれだけ真剣度の高い会員がいるアプリでも、そもそも登録している会員数が少なければチャンスも減ってしまいます。会員数が多ければさまざまな出会いのチャンスが増え、理想の相手も見つかりやすいと言えるでしょう。

また、会員数はもちろんですが男女比のバランスもチェックしておくのがおすすめです。

選ぶポイント③料金システムの分かりやすさや安さで選ぶ

婚活アプリは、継続して利用しやすい料金設定になっているものを選ぶのがおすすめです。婚活アプリは男女ともに登録無料ですが、実際に相手探しやメッセージのやり取りといった機能については女性無料、男性が有料というスタイルがほとんどです。

また、料金システムが分かりやすいものを選ぶようにしましょう。特に、男性料金は無料会員・有料会員を設けているところ、さらにオプションで追加できる機能を設けているところもあります。利用中に思わぬ追加料金がかかってしまわないよう、事前にどのような料金システムになっているのかをチェックしておきましょう。

選ぶポイント④口コミや評価・評判、人気かどうかで選ぶ

婚活アプリを選ぶ際、実際にアプリを利用している会員の口コミをチェックしておきましょう。トラブルがあった際に運営がどのような対応をしてくれたのか、出会いやすいか、アプリ自体は使いやすいかなど、実際に使わないとなかなかわからないところを教えてもらえるのが口コミです。

良い情報ばかりではなく、時に「使いづらかった」「悪質会員がいた」などの不満がつづられていることもありますが、こうした悪い口コミを差し引いても利用するメリットがあるのかどうかを自分で判断しておきましょう

婚活アプリやマッチングアプリを使うメリット・デメリット


婚活アプリを使う前には、メリットだけでなくデメリットもしっかり確認していくのが大切です。ここでは、婚活アプリを使うメリットとデメリットをそれぞれ解説します。

婚活アプリのメリット

婚活アプリのメリットとして、以下のような点が挙げられます。

いつでも自分のペースで婚活できる

アプリ上ですべて完結する婚活アプリは、自宅や外出先など、場所や時間を選ばずに自分のペースで婚活できるという点が大きなメリットです。
ネット環境さえあればどこでも婚活できるので、学校や仕事が忙しい人も空き時間を使って相手のプロフィールをチェックしたりメッセージのやり取りができます。

希望の条件に合う相手を見つけられる

普段、学校や職場と家を行き来しているだけでは出会えない人とたくさん巡り合えるのが、婚活アプリのメリットのひとつです。
さまざまな希望条件で絞り込んで相手を検索できるので、譲れない条件がある人は特に非常に効率的な婚活を進められます。

ネットではなく自然な出会いで恋愛に至った場合は「相手のことは好きだけど結婚する条件にどうしても当てはまらない」といったパターンも少なくありません。
その点婚活アプリなら出会う前から条件を絞れるので、希望条件に合う人にだけ出会うことが可能なんです。

恋愛経験が少なくても婚活しやすい

婚活パーティや対面でのお見合いでは、恋愛経験が少ない人や人見知りしてしまう人は緊張してうまく話せない場合も多いのではないでしょうか。
その点婚活アプリなら一対一でマッチングしてからメッセージでのやり取りからスタートするので、緊張せずにリラックスしてやり取りできるというメリットがあります。
また、会う前にある程度メッセージのやり取りを交わすため、実際に合う場合もコミュニケーションが取りやすくなるのです。

経済的な負担が少ない

婚活アプリは結婚相談所に比べて料金がリーズナブルなので、できるだけ費用をおさえながら真剣に婚活ができます。
また、基本的には婚活アプリでは結婚相談所のようなお見合い料や成婚料がかかりません
お金の心配なしに気軽に婚活できるのが、婚活アプリのうれしいメリットです。

<婚活アプリを使用して良かった口コミを集めました>

「様々な婚活サイトや婚活アプリを利用する前にチェックし、気軽に利用できる婚活アプリを選んで使用していました。特に構えないで普段から出会いのチャンスを見つけることができるのが魅力で、多くの体験談でもその気軽さとチャンスの多さに多くの人が満足していると聞いていたので使ってみました。非常に好感の持てる人が多いので、より多くの人と出会いたい場合にはおすすめです。」

引用元:28歳女性 東京 保育士に取材

「婚活アプリを使ってお付き合いできるお相手探しをしたことがあります。最初は簡単な出会いからお付き合いができればいいというライトな感覚でした。使用したアプリの運営会社では明るい日中のランチパーティーを開催することが多く、参加者揃ってお食事をするイベントです。昼間なのでお酒も入らずに食事と共に会話も自然と明るく弾みました。結果的に3回目のランチパーティーの参加によって、理想としていた女性に巡り会うことができたので、婚活アプリの画面上だけではなく実際に出会いを実現できるイベント開催には魅力を感じました。」

引用元:33歳男性 東京 営業職に取材

婚活アプリのデメリット

婚活アプリには多くのメリットがある一方、デメリットとしては以下のような点が挙げられます。

結婚への真剣度が低い会員もいる

結婚相談所や婚活パーティなど比べるとリーズナブルな料金設定になっている婚活アプリは、入会のハードルが下がることで真剣度が低い会員も利用している場合があります
既婚者であることを隠しながら婚活アプリに登録している人や、恋人がいるけど遊び相手を探している会員が紛れていることも。そのため、相手と合う場合はしっかりと見極める力が必要です。

主体的に行動する必要がある

専任スタッフによるさまざまな手厚いサポートがあ結婚相談所とは違い、婚活アプリは基本的に自分で相手を探すスタイルです。
そのため、自分から「いいね」を押したりメッセージを送って主体的に婚活を進める必要があります。受け身の姿勢でいるとライバルに先を越され、婚活が長引いてしまう原因にも。

マルチ商法や宗教に勧誘されることがある

婚活アプリでは、相手と二人で会った際に稀にマルチ商法や宗教に勧誘される場合があるので注意が必要です。婚活アプリでは身元が特定されにくいため、婚活しているフリをして勧誘目的でサービスを利用している人がいます。
あやしいと思ったり違和感を感じた場合は個人情報を絶対に教えず、運営に連絡したりブロックするなどの対策を取り、自分の身を守る必要があります。

<婚活アプリを使用して悪かった口コミを集めました>

「頻繁に連絡が来ることもあるため、相手の中には多少鬱陶しいと思ってしまう人もおり、実際の婚活サイトに比べて少し慌ただしくなってしまうと言う印象も受けました。またアプリで勝手にマッチングしてしまう部分もあるため、プロフィールを見て気に入った人であってもなかなか出会うことができないと言うデメリットもあります。」

引用元:28歳女性 愛知県 OLに取材

婚活アプリを制するにはプロフィール写真がカギ!いいねが増える写真のコツ


婚活アプリでは写真が勝負です。
写真次第で出会えるかどうかが8割以上左右されるといっても過言ではありません。適当なものを設定するのではなく、、面倒くさがらずにしっかりこだわりましょう。

まず、写真は1枚だけでなく3枚以上載せるのが基本です。たくさんあればあるほどあなたのことを知ってもらえるチャンスなので、興味を持ってもらえる確率も上がります。
ただ、写真は何でも良いというわけではありません。ここからは、プロフィール写真を設定する際に覚えておきたい3つのポイントを解説します。

ポイント①笑顔や服装、雰囲気がはっきりわかる写真

プロフィール写真を設定する際、基本中の基本と言えるのが「笑顔」です。

真顔、無表情でつまらなさそうに写っている人の写真を見て、「いいね」を送ったりメッセージを送ったりしたいでしょうか。相手に良い印象を与えていいねを送ってもらうためにも、自然な笑顔で写っているプロフィール写真は必須と言えるでしょう。

また、笑顔のプロフィール写真だけでなく、自身がどのような服装・雰囲気なのかがわかるようバストアップや全身が写った写真を載せるのもおすすめです。

ポイント②画質が綺麗でやり過ぎな加工をしていない写真

マッチングアプリなどでよくあるのが、プロフィール写真を加工し過ぎてしまい、直接会ったときに「写真詐欺だ」と思われるケースです。簡単に顔の輪郭を変えられたり、目の大きさを変えられたりする加工アプリが登場していることもあり、プロフィール写真の加工をしている人は少なくありません。

しかし、上述のとおり会ったときに「イメージと違う」「プロフィール写真と別人」と思われてしまうかもしれないため、あまりに加工するのはおすすめできません。少し写真を明るくする、肌の色味をきれいにするなど、やり過ぎな加工をしないよう注意しましょう。

たとえ加工写真でマッチングできたとしても、その後のデートがうまく続くかどうかはわかりません。ありのままの自分を見てもらうこと、加工をするにしてもできるだけ控えめにしておくことがおすすめです。

ポイント③1人で写っている自撮りではない写真

スマホのインカメラで自撮りした写真をプロフィールに設定している人は男女問わず多くみられますが、自撮り写真はおすすめできません。どうしてもナルシスト感が出てしまうことや、写真が加工されていないか警戒されてしまいます。

おすすめなのは、1人で写っている「他撮り」写真です。誰かに撮ってもらった写真は、自撮りを撮るときよりも自然な表情を写しやすくなるため、プロフィール写真に向いている表情が撮りやすくなります。

婚活アプリで出会えない!?NGな写真の特徴

婚活アプリのプロフィール写真に設定する際、注意しておきたい「NG写真」もあります。

続いては、知らず知らずのうちに婚活アプリでの出会いを減らしてしまうかもしれない、NG写真の特徴を3つ解説します。

NG写真①インカメラや鏡越しでの自撮り

スマホのインカメラを使った自撮りや、鏡越しで自撮りをした写真はプロフィール写真におすすめできません

その理由としては、男女問わずナルシスト感が出てしまうことや、フィルターをかけるなどの加工をしてしまいがちであることが挙げられます。また、インカメラを使った自撮りだと自然な笑顔が作りにくく、キメ顔・無表情になりがちです。

NG写真②無表情・ドアップ・証明写真・プリクラ

プロフィール写真にできそうな自撮り写真がないという人によくあるのが、プリクラの画像を使っているケースです。他にも、過去に撮った証明写真を撮影してプロフィール写真に設定している人もいますが、これらは実際に会ったときのギャップが大きくなるためおすすめできません。

特にプリクラは別人に見えてしまうこと、証明写真は暗く見えてしまうなど、婚活アプリのプロフィール写真としてふさわしくないと言えるでしょう。

また、本人は他の会員にアピールできそうなキメ顔で写っているつもりでも、周りから見ると無表情に見えてしまうこともあります。怖い人と思われてしまう可能性もあるため、作り過ぎたキメ顔や無表情で写るのは避けましょう。

さらに、自撮りをする際に画面いっぱいに自分を写すのもおすすめできません。ドアップで写ってしまうと、顔全体がよく見えなくなったり、服装やその人の雰囲気を知りたいという人がわからなくなったりするなど、デメリットばかりです。

NG写真③男性の上半身裸や女性の下着が見えるような写真

男性でよくあるのが、上半身裸で写っている写真です。筋トレをして体を鍛えていることをアピールしたい場合もありますが、婚活アプリではふさわしくありません。それどころか、女性会員にとってはヤリモク(体目的)に見えてしまうため避けましょう。

女性の場合は、下着をチラ見せしたり胸の谷間を見せたりするなど、きわどい写真をプロフィール写真に設定するのはおすすめできません。自分のアピールポイントとして写しているのかもしれませんが、真面目に女性との出会いを探している男性会員から見ると、ヤリモクや業者アカウントに見えてしまいます。

「婚活」という目的を持ってアプリを利用しているのであれば、プロフィールにふさわしい写真を設定しましょう

おすすめのメイン写真の撮り方

上記で紹介したコツを踏まえると、以下のような写真になります。

メインとなる1枚目のプロフィール写真は検索で一覧表示されるので、しっかり相手の目に留まるように顔がハッキリ分かるアップの写真がおすすめです。
このとき、複数人で写っている物ではなく必ず一人で写っている写真にしましょう。
また、屋内で撮るよりやわらかい自然光の下で撮る方が映えます。

「正面の写真を載せるのが恥ずかしい…」という場合は、このように雰囲気が分かる横顔の写真でもOKです。
プロフィールに本人の写真が一枚もなかったり風景写真ばかりだと「いいね」をもらうのが難しくなります。
そのため、出会いのチャンスを広げるためには何かしらの本人写真を載せましょう!

おすすめのサブ写真の撮り方

2枚目以降のサブ写真には、服装や体型、雰囲気が分かる全身写真を登録するといいねが増えます。
サブ写真もできれば屋内ではなく、外出時に自然光の下で撮影したものがおすすめです。

こちらの写真のように、旅行したときに撮った楽しそうな写真も好感度大です。
「〇枚目の写真キレイですね!どこで撮ったんですか?」などメッセージで会話のネタにもなるので、かなり便利ですよ。

婚活アプリの写真のコツについは、こちらの記事でも詳しく載せています。
婚活アプリの写真の撮り方は?好印象を与えられる方法を男女別に紹介

婚活アプリやマッチングアプリで出会いが増えるプロフィール・自己紹介のポイント


写真で興味を持ってもらえると、相手はあなたのプロフィールを見に来てくれます。
婚活アプリで相手から「いいね」をもらうためには、プロフィールや自己紹介でとにかく誠実さを出すことが重要ポイントです。

婚活アプリのプロフィールで押さえるべき5つのポイント

プロフィールや自己紹介で好感度をアップさせる、5つのポイントを紹介します。婚活アプリで真剣に出会いを探している人は、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント①本気の出会いを求めるなら誠実さや真剣さを意識する

婚活アプリでまず大切なのは「誠実さ・真剣さ」です。

どれだけイケメン・美女であったとしても、結婚する気がないことや不誠実な態度が相手に伝わってしまうと、関係を深めることはできなくなってしまいます。

  • ・メッセージの最初は挨拶をする
  • ・敬語を使う
  • ・相手を気遣う
  • ・嘘をつかない

こうした点は当たり前と言えるかもしれませんが、意外と守れている人は多くありません。マッチング後に初めて送るメッセージには「初めまして」などの挨拶を入れ、いきなりタメ口を使わず仲を深められるまでは敬語を使うようにしましょう

また、メッセージに返信するペースや相手への質問も、相手が不快にならないかどうかを気遣うことが大切です。

そして重要なのが、嘘をつかないということです。仲を深めていくと仕事やこれまでの恋愛について、収入など突っ込んだ話をすることもあります。そこで見栄を張って嘘の答えを言うことはせず、ありのままの自分について話しましょう。

ポイント②プロフィール項目はできるだけすべて埋めてアピール

婚活アプリによって異なりますが、プロフィールにはさまざまな項目が用意されています。人によって答えられる内容・答えられない内容はあるものの、できるだけ歯抜けにならないようすべてを埋めるようにしましょう。

婚活アプリにおけるプロフィールは、自分のことをしっかり知ってもらえるための重要なツールです。身長・居住エリア・職業といった基本情報から、趣味・嗜好品(タバコやお酒)など、さまざまなことをこちらから説明しなくても、ある程度相手に把握してもらえます。

そのうえで「いいね」を送ってもらえると、自分のことをある程度わかってくれた上で興味を持ってくれたと判断できるでしょう。反対もしかり、自分から相手にいいねを送るときにも大いに参考になります。相手も、「どんな人がいいねをしてくれたんだろう」と思いながらプロフィールをチェックしてくれます。

ポイント③個性が重要!アプリ内の定型文をそのまま使わない

プロフィールは、身長や職業などを選択できるだけでなく自由記述によるアピールもできます。

どのように自己紹介文を書けば良いかわからないという人向けに、婚活アプリにはプロフィールの定型文が用意されていることも多いものの、定型文をそのまま使ってしまうと個性がない、面白みのない文章になってしまいます。

多少面倒でも、自分で考えて一から作ったほうがマッチング率はアップしやすいでしょう。

ポイント④自己紹介文は最低でも7行以上書いておこう

プロフィール文を「よろしく!」だけにしたり、2~3行程度で済ませてしまったりすると、他の会員から興味を持ってもらえる可能性がグンと下がってしまいます。そのため、自己紹介文はできれば7~8行書くようにすると良いでしょう。

なぜマッチングアプリを始めたのか、どのような人を探しているのか、普段はどのようなことをしているのかなど、書く内容は人それぞれです。あまりみっちり書き過ぎてしまうと最後まで読まれない可能性もあるため、7~8行程度がおすすめです。

ポイント⑤仕事内容や趣味・休日の過ごし方は必ず入れておく

自己紹介文には、自分が普段どのようなことをしているのか、仕事・趣味・休日の過ごし方を入れておきましょう。

婚活アプリでは、出会った相手と生活リズムが合うかどうかが重要なポイントです。休日が合わないとデートもしづらくなってしまいます。生活スタイルを自己紹介文に書いておくと、相手との足並みが合うかどうかがわかるためアピールにもつながります。共通の趣味がある人や、休日も無理なく会えそうという人とマッチングしやすくなるでしょう。

【例文あり】出会いの確率アップ!おすすめのプロフィール・自己紹介文

これまで紹介した自己紹介のポイントをすべて押さえた例文はこちらです。

男性編

    「はじめまして!長年付き合ってい方とお別れしたことをきっかけに登録しました。普段は都内のIT系の会社で仕事しています。忙しい時期もありますが、仕事は割と充実しています(*^^*)
    海外旅行が趣味で、長期の休みが取れると色々な国を回っています。国内だと沖縄によく行きます!
    あまり強くはありませんが、お酒を飲むのが好きなので仲良くなったら美味しいご飯を食べに行ったり飲みに行けたら嬉しいです。

    まずはいろいろと話してお互いのことを知れたらいいなと思っているので、どうぞよろしくお願いします!」

親しみやすさを出しつつ、アプリに登録したきっかけや自分の仕事、趣味などについてしっかり情報を入れると、好感度が上がります。

女性編

    「はじめまして!プロフィールを見て頂きありがとうございます。
    都内で事務の仕事をしています。
    職業柄出会いがなかなかなく、将来を視野に入れてお付き合いできる方を探したくて登録しました!

    趣味は美味しいものを食べることやカフェ巡り、旅行、愛犬との散歩です♪
    体を動かすのも好きなので、休日はヨガをしたりジムで運動したりしています(*^^*)

    性格は朗らかでおっとりしているので、優しくリードしてくれる方だと嬉しいです✨
    まずは気軽にメッセージでやり取りできたらと思っているので、よろしくお願いします(^^)」

婚活アプリで人気の女性会員は、上記のように自分の性格や相手の好きなタイプを盛り込んでいる人が多いです。
また、趣味はなるべく多く書いた方が男性がメッセージで話しかけやすくなりますよ。

【例文あり】出会いを逃すかも?こんなプロフィールはNG!

プロフィールに以下のような要素を盛り込んでしまうと印象が下がってしまうので注意してください。

  • 「恋人がいなくて寂しいです」「全然モテません」→ネガティブで暗く見える
  • 「人見知りですが」「話下手ですが」→逃げ腰に感じる
  • 「使い方がまだよく分かっていませんが」→わざわざ書かなくても良い
  • 好みのタイプや希望条件を詳しく書きすぎる→自分本位に見えてしまう
  • ダラダラと長すぎる→長くなる場合は箇条書きをうまく使って読みやすく

プロフィールは「この人に会ってみたいな」と興味を持ってもらうことが目的なので、敢えてネガティブなことを書く必要はありません。
また、つぶやきで「全然マッチングしない」など愚痴のような内容を書くのも避けましょう

初デートに繋がる!マッチング後のメッセージ必勝法を例文付きで徹底解説


晴れてマッチングできたら、メッセージのやり取りもしっかりポイントを押さえて行いましょう!メッセージが盛り上がれば、会える確率が一気にアップしますよ。

婚活アプリでマッチングした後に送るメッセージの5つのポイント

婚活アプリでマッチングしたら、早速メッセージを送ってみましょう。お互いに「いいね」を送り合うとマッチングする仕組みのため、相手はある程度自分に興味を持っている状態と言えます。

しかし、だからといっていきなり会おうと誘ったり、下ネタやプライベートに突っ込んだ話題を投げかけたりするのは絶対に避けましょう。

ここでは、マッチング後に送るメッセージの送り方について、知っておきたい5つのポイントをまとめました。

ポイント①返信するタイミングは相手と同じペースに合わせる

メッセージを返信するタイミングは、できるだけ相手と同じペースに合わせましょう。こちらからガンガン送ったり、相手から返ってきたメッセージを間髪入れず返信したりすると、相手が焦ってしまうこともあります。

相手がサクサク返事をくれる人であればそれに合わせる、1日1~2通のペースで返してくる場合はそれに合わせるというふうに、相手に合わせて負担がないよう返事を送りましょう。

ポイント②長文になりすぎないように注意する

1つのメッセージがダラダラとしないよう、長文にならないよう注意しましょう。短文すぎても返信しづらくなりますが、長文でいくつも話題を入れ込んでしまうと、相手もどの話題をピックアップして返信すれば良いのか、わからなくなってしまいます。

できるだけ1つの話題を長く話すようにし、ときどき質問を織り交ぜるようにするのがおすすめです。

ポイント③相手への質問は1通につき1つまでにする

メッセージのやりとりで相手のことを知るのは基本中の基本ですが、1通のメッセージで相手への質問をいくつも入れないように注意しましょう。

矢継ぎ早に質問を入れていくと、相手はガンガン押されてしまうような感覚になり戸惑ってしまいます。

いろいろ質問したいことがあるかもしれませんが、質問は基本的にはメッセージ1通につき1つまでにとどめておきましょう。

ポイント④タメ口ではなく必ず「です」「ます」口調の敬語で話す

婚活アプリ・マッチングアプリでのメッセージで絶対にNGなのが、突然のタメ口や失礼な物言いです。

アプリ上でのやり取りのため、お互いがどのような人物なのかわかりません。また、初対面同士でいきなりタメ口を使わないように、アプリでのメッセージでもタメ口を使わずきちんと敬語を使いましょう。

あまりへりくだった言葉遣いにする必要はありませんが、「です」「ます」と丁寧な口調でメッセージを送りましょう。

ポイント⑤すぐに連絡先を聞いたり会いたがったりしない

気になる相手にはすぐに連絡先を聞きたくなりますが、まずはメッセージでやり取りをして距離を縮めることを優先しましょう。

特に男性に多いのが、「LINE教えて!」「どこ住み?会おうよ!」と気軽に誘ってしまうことです。女性は、アプリでのメッセージしかやり取りしていない相手にすぐ会うことはありません。

婚活への意欲はあるものの、あくまで「アプリで出会った人」です。警戒心が強い中でいきなり誘われてしまうと、「この人はヤリモクなのかな?」と信頼してもらえなくなってしまいます。メッセージをしばらくやり取りして、お互いに自然と会いたくなるタイミングで誘いましょう

【例文あり】返信率アップ!1通目に送るべきメッセージの書き方

マッチングできたらからといって1通目のメッセージで手を抜くと、スルーされて出会いに繋がりません。
たとえば「マッチングありがとうございます!嬉しいです。よろしくお願いします。」
など挨拶だけの内容は返信率が下がります。

1通目のメッセージを挨拶だけで済ませると相手は返信に困ってしまうので、相手にいいねを送った理由や質問を入れるのがおすすめです。

<例文>

    「はじめまして!いいねありがとうございます。
    僕も海外旅行が好きなのでいいねさせて頂きました。
    僕は今まで行った中でイタリアのフィレンツェが一番印象に残っているのですが、〇〇さんはおすすめの国とかありますか?」

一番良いのが、共通の趣味に関する話題です。
自分が好きなことに関する話題は相手もつい返信したくなるので、かなり返信率が上がりますよ。

【必見】話下手な人にもおすすめ!婚活アプリのメッセージで使える会話ネタ

「婚活アプリのメッセージでなにを話せば良いのか分からない!」という場合は、以下の会話ネタを参考にしてみてください。

  • ・共通の趣味
  • ・休日の過ごし方
  • ・好きな食べ物・苦手な食べ物
  • ・お互いの出身地について
  • ・仕事の話
  • ・学生時代の話(部活など)
  • ・これからやってみたいこと

特に休日の過ごし方や好きな食べ物の話はデートに繋がることも多いので、積極的に取り入れるのがおすすめです。

    相手に質問する⇒相手が答える⇒しっかり反応しつつ自分の話も入れる⇒ラリーを続ける⇒話題が終わったら次の質問をする

というループにするとメッセージが続きやすいです。

また、婚活アプリのメッセージを盛り上げるコツは以下の記事でもくわしく紹介しています。
⇒返信率アップ!マッチングアプリでメッセージを盛り上げるコツと例文を紹介

婚活アプリでマッチング後、デートの誘い方とベストなタイミングとは

メッセージのやり取りが1週間以上続いたら、デートに誘ってみましょう。
デートに誘うのが早すぎると「ヤリモクや業者かもしれない」と警戒され、遅すぎるとほかのライバルに先を越されてしまいます。

誘い方のパターンとしてはおもに4つあります。

  1. 好きな食べ物の話になったときに誘う
  2. よく遊ぶエリアの話をしたときに誘う
  3. ストレートにご飯に誘う
  4. 共通の趣味に絡めて誘う

1.好きな食べ物の話になったときに誘う

自然な流れで誘いたい場合は、好きな食べ物の話からデートの約束に持っていくのがおすすめです。

  • ・あなた「プロフィールの4枚目のお寿司めっちゃ美味しそうですね!」
  • ・相手「お寿司好きなんですけど、ここすごく美味しかったんです!」
  • ・あなた「最近お気に入りの美味しいお寿司屋さんあるんですけど、今度一緒に行きませんか?」

相手の好きな食べ物のお店に誘うことで、デートの約束ができる確率がアップします
マッチングしてすぐこの流れに持って行こうすると警戒されるので、やり取りしてから1週間以上経過してから、もしくは10往復以上メッセージしてからにしましょう。

2.よく遊ぶエリアの話をしたときに誘う

よく遊ぶエリアの話をしたタイミングも、自然にデートに誘いやすくておすすめです。

  • ・あなた「〇〇さんは、友達とかと普段どのあたりで遊ぶことが多いですか?」
  • ・相手「私はよく新宿あたりでご飯食べたり買い物してます!」
  • ・あなた「そうなんですね!僕も新宿よく行きます!新宿で前から気になっているカフェがあるんですけど、良かったら一緒に行きませんか?」

相手が普段生き慣れているエリアならデートに行くハードルも下がるので、成功率が上がります。初回のデートは昼間のカフェで2時間程度話すのが定番です。

3.ストレートにご飯に誘う

メッセージの流れなどを一切意識せず、自然にデートに誘う方法でも大丈夫です。
むしろいろいろと流れを考えて戦略的にデートに誘うより、シンプルに一度会ってみたいことを伝えた方が好印象な場合もあります

  • ・「良かったら今度お茶しませんか?」
  • ・「〇〇さんとメッセージしてると楽しいので、今度会って話しませんか?」

など、ストレートに伝えてみましょう。
ひとつの話題が終わったタイミングがおすすめです。
1週間以上メッセージが続いていれば相手もある程度はあなたに興味がある可能性が高いので、成功する確率の方が高いでしょう。

4.共通の趣味に絡めて誘う

基本的に婚活アプリの初デートは昼間のカフェがおすすめですが、明確に共通の趣味がある場合はカフェ以外のデートもアリです。
たとえば二人ともビール好きならオクトーバーフェスト、映画好きなら最近の映画に誘うのも良いですね。
たとえば以下のような流れで会う話に持って行きましょう。

  • ・「〇〇さんはクラフトビールが好きなんですね!僕もお酒の中ではビールが一番好きです」
  • ・「ビールいいですよねー!最近はいろいろな種類のビールの飲み比べにハマってます。」
  • ・「それすごい楽しそうですね!来週から〇〇でオクトーバーフェストやるみたいなんですけど、良かったら一緒に飲み比べしません?」

映画やカフェ、食べ物系のイベントなど二人で会話も楽しめるような趣味がベストです。
カラオケや美術館などは少し会話しにくいので、2回目以降のデートに取り入れるのがおすすめです。

婚活アプリやマッチングアプリの安全面は?アプリを使う前の注意点


真剣度が高い婚活アプリですが、ネットの世界である以上安全面が気になる人も多いかと思います。完全無料で使えるアプリなどは、特に安全面が気になりますよね。
そこで、ここではサクラや業者、ヤリモク男性を見分けるコツについて解説します。

「サクラ/業者」を見分けるコツ

サクラとは運営側のスタッフや運営に雇われたヤラセのアカウントのことをいいます。サクラは一般の女性会員になりすまして男性会員に絡むことで、たくさん課金させようとする狙いがあります。
一方業者は運営とは無関係の外部の業者のことで、ほかのサイトへの誘導などが目的です。

優良アプリには運営側がなりすましたり雇ったりするサクラはいませんが、外部の業者が紛れ込むことはあります。

サクラや業者はパっと見では一般会員と見分けがつきにくいため、真面目に出会いを探している会員からすると非常に迷惑ですよね。

しかし、以下で紹介する特徴を押さえることでサクラ/や者の見抜くことが可能です。

<サクラ・業者の特徴>

    • やたらとルックスが良くて高収入
    • プロフィールの空白が目立つ
    • マッチングしてすぐに連絡先を交換しようとする
    • 副業やお金の話を出してくる
    • ほかのおすすめアプリやサイトの紹介をしてくる
    • 会う話を出してもスルーされる
    • プロフィールの職業が「自由業」で詳しく書かれていない

    すぐに連絡先を聞き出そうとしてくるのは、婚活アプリ内でほかのサイトのURLを貼ったり副業などの話を出せないためです。
    メッセージのやり取りをほとんどしていないのに個人情報を聞き出そうとしてきた場合は十分注意してください。

    【男性向け】サクラや業者の特徴とアカウントを見分けるコツ

    婚活アプリやマッチングアプリには、出会いを求めている本来の使い方をする会員とは別の会員も潜んでいます。

    たとえば「サクラ」や「業者」がこれに当てはまります。

    ●サクラとは?

    婚活アプリやマッチングアプリの運営側が雇っている偽の会員です。サクラは一般的に、女性会員になりすまして男性会員にいいねやメッセージを送り、課金させようとするのが狙いです。他にも、会員数の水増しや「本当に出会える」という口コミを広める目的もあります。

    ●業者とは?

    婚活アプリの運営とはまったく関係のない、外部から登録をして活動する会員です。出会いを求めているのではなく、アプリの会員をターゲットにして外部の有料サイトに誘導したり、宗教やネットワークビジネスへ勧誘したりするのが目的です。

    知名度の高い大手優良アプリにはサクラはいませんが、外部の業者が紛れ込んでしまうことは避けられません。サクラや業者のアカウントはぱっと見では他の一般会員と見分けがつきにくく、いいねやメッセージを送られると真面目に対応してしまう人も多くみられます。

    その結果、口車に乗せられて外部の有料サイトに登録させられてしまうなど、何らかの被害を受けてしまうこともあります。

    そこで、サクラや業者と一般会員との具体的な見分け方について解説します。

    <サクラ・業者の特徴>

    1. やたらとルックスが良い・かわいい、高収入
    2. プロフィールの空白が目立つ
    3. マッチングしてすぐに連絡先を交換しようとする・会おうとしてくる
    4. 副業やお金の話を出してくる
    5. 他のおすすめアプリやサイトの紹介をしてくる
    6. 相手について聞いたり会う話を出したりしてもスルーされる
    7. プロフィールの職業が「自由業」で詳しく書かれていない・教えてくれない

    すぐに連絡先を聞き出そうとしてくるのは、アプリ内では禁止されているような勧誘などのやり取りをしようと、LINEや外部サイトで直接連絡を取ろうとするためです。

    メッセージのやり取りをほとんどしていないにも関わらず、連絡先などの個人情報を聞き出そうとしてきた場合は十分注意しましょう

    【女性向け】ヤリモク男性の特徴とアカウントを見分けるコツ

    真面目な男性会員が多い印象の婚活アプリですが、中には「ヤリモク」の男性、つまり結婚する気はなく体目当てでコンタクトを取ってくる男性もいます

    女性側は真面目に相手のことを知ろうとしたり、相手に合わせようと努力したりするにもかかわらず、男性側は会うことやどうすれば体の関係に持ち込めるかどうかを考えています。女性の扱いに慣れている人も多く、自分勝手にふるまうこともよくあるため注意が必要です。

    <ヤリモク男性の特徴>

    • 外見をやたらと褒めてくる
    • マッチングしてすぐにLINE交換したがる
    • 入っているコミュニティの内容が怪しい
    • メッセージの内容が薄い・コピペ感がある
    • 初回のデートで夜遅い時間のスタートを提案してくる
    • 「今日○○(地名)で飲める人いない?」などの内容をつぶやいている

    「今日飲める人」といった内容を書いている男性は、明らかに真剣に婚活していないと予想できます。他の女性にドタキャンされたときに誘われるパターンもあり、都合良く声を掛けられるというケースも考えられるため、こうした男性は必ずスルーしましょう。

    また、ヤリモク男性は女性1人にターゲットを絞ってアプローチするのではなく、複数人に声をかけて、会えそうな反応を返してくれた人をターゲットにします。そのため、女性に送るメッセージの内容はコピペしていることも多く、使い回しのきくような薄い内容のメッセージを送る傾向があります。

    そして、「添い寝したい」「イチャイチャしたい」といったスキンシップ系のコミュニティにばかり入っている男性や、お互いがどのような人物なのかまだわかっていないのにも関わらず、すぐに会おうとしてくる男性には要注意です。

    続いて、実際に婚活アプリを使って出会えた人の体験談や口コミをピックアップして紹介します。

    【20代】スピード交際に至った男性の婚活アプリ体験談

    ●20代男性「ゆう」さん

    「職場はおじいちゃんやおばあちゃんばかりで出会いがなく、このまま一人で死んでいくのか。と危機感を感じたのでwithとpairsを始めました。

    withのほうがメッセージが続いたので、そっちをメインで使ってました。
    1ヶ月半のうちに7人とラインを交換し、5人に会いました。
    初デートは居酒屋で少し飲んでたんですが、相手が写真より可愛くて次に会える可能性が低いかも、と思って告白しちゃったんです。
    でも早すぎたんで、冗談辞めてよって流されました。

    次に会った時の帰り際、駅でもう一度告白して、付き合いました。出会ってから2週間しか経ってなかったですね。」

    2週間でスピード交際に至った体験談です。
    マッチングアプリの場合は事前にメッセージで仲良くなれるので、「初めて会った気がしない」なんてこともよくありますよね。
    ゆうさんがアプリで彼女を作るコツは、理想の相手を追い求めすぎない、アプリは短期集中で複数掛け持ちする。とのことです。

    【30代】アラサー女性の婚活アプリ体験談

    ●アラサー女性「はまち」さん

    はまちさんは婚活しながらツイッターで進捗報告をされています。
    ペアーズやomiaiでたくさんの「いいね」をもらい、その中で実際に会った人は10人。
    その10人目の方と交際し、1年で見事婚約、結婚に至ったそうです!
    なかなか合う人が現れなくても、諦めずに続けていれば10人目で運命の人に出会えることもあるとう希望を与えてくれますね!

    ●婚活アプリで出会い半年でスピード結婚したアラサー女性「えみ」さん

    「私は2人の子どもを持つシングルマザーですが、婚活アプリでセレブ婚を果たしました!
    方法は至ってシンプルです。
    とにかく数打ちゃ当たる精神で、バンバン男性に会いまくりました。
    そして、プロポーズしてくれた男性の中から現在の旦那を選び、結婚しました。」

    なるほど…。とてもシンプルな方法です。
    えみさんは、どこに良い人がいるかは分からないので、しんどくてもできるだけたくさんの人に会うようにしたそう。
    えみさんいわく、婚活アプリのコツは、登録してすぐの男性を狙うことだそうです。
    「ダメなら次!」と割り切って諦めないで婚活を続けることが大切ですね。

    【40代】アラフォー女性の婚活アプリ体験談

    ●アラフォー女性「カンガルー」さん

    婚活中のカンガルーさんはアプリで実際に男性に一人会ってみたとのこと。
    あまり相性が合わず、2度目はなかった様子です。
    カンガルーさんのように、婚活アプリで実際に会ってみても理想の男性とは限りません。
    やはり、諦めずにほかの人を探すことが婚活では重要になってくるのでしょう。

    ●アラフォー女性「しおり」さん

    「婚活アプリを始めてすぐは、色々な人とマッチングしました。
    モテ期が来たんじゃ?!と思うほどいいねも殺到したんですが、やっぱり続かないんですね。
    高収入や高学歴、イケメン、多趣味など、魅力的な人がいっぱいいるのでテンションは上がってたんですが。
    もっと良い人がいるかも?と欲を出して多くの人とマッチングしたらメッセージが面倒になって返信が遅くなったり、連絡が途切れたり。
    1ヶ月以上やりとりしたのに結局会わなかった人もいました。
    コロナのせいもあるのか、成果は出ないまま…。」

    たくさんの人とマッチングしすぎると、誰が誰だったか分からなくなってしまいますよね。
    やり取りしている人が多いとメッセージの内容を考えるのもおっくうになってしまいます。
    やはり、ある程度はターゲットを絞るのが得策でしょうか。

    【ブログ】婚活アプリ体験を綴ったおすすめブログ2選

    さらに、婚活をしているようすを日々つづっているブログも紹介します。

    どのような婚活を実際に進めているのか、どのような婚活アプリや婚活パーティーを利用しているのかもわかり、婚活をスタートしたい人にとって参考になること間違いなしです。

    おすすめブログ①りおなさん「今日から婚活始めます」

    りおなさんはこれまでにかなりモテてきた人生だったそうですが、「そろそろ年齢的にやばいかも・・」と思ったタイミングで結婚相談所やアプリ、婚活パーティーなどで婚活に励みます。
    そして見事彼氏ができたものの、お別れすることに。
    再び婚活市場に戻り、現在もさまざまな婚活を続けています。そんなりおなさんが、ブログで過去に婚活アプリで出会ったばかりの男性に求婚された話を綴っています。

    『アプリで出会った男性からの初回での
    「一生大切にしたいと思っています。」
    というアプローチ。
    出会って数時間の方からの
    「こじるりちゃんと結婚したい!」
    っていう告白。

    ほんまにこっちの事、
    分かって言ってるの?って思います。
    石橋叩いて派の私には、
    たった数時間だけ共にした男性なんざ、
    電車でたまたま横に座っていた方とほぼ変わらないくらい正体のよく分からない他人です。
    知り合いにも全くなっていないレベルです。
    そんな方からのそういう言葉、
    まさに「滝汗」←これものです。
    ひどい言葉かもしれないけれど、あえて書きますよ、私は。』

    いくら婚活しているとはいえ、婚活アプリでさっき出会ったばかりの男性に軽々しく「一生大切にします」といわれても、信用できないですよね。
    婚活している女性は共感できる人も多いのではないでしょうか。

    婚活に疲れたときは、同じく婚活に奮闘している方の体験談をSNSやブログで覗いてみると、共感したり勇気づけられたりすることもあります。
    たまには息抜きをも挟みながら、自分のペースで無理せず活動するのがおすすめです。

    おすすめブログ②さくらさん「さくら通信」


    37歳のさくらさんはオンライン婚活や婚活アプリ、結婚相談所などあらゆる手段を使って崖っぷちで婚活を続けています。
    コロナの影響もあり、思うように婚活が進まずに焦っていても、他人への思いやりの気持ちを忘れずに過ごしたいという気持ちを綴っています。

    「アラフォー、37歳、独身…崖っぷち。
    一分一秒が大切ですよね。
    でも、社会情勢も見つめながら活動を行うのも大切だと思うんです。

    同年代の婚活仲間と話したとき、どうしてもコロナの話になるのですけど
    私が『いまの学生さんたちは友達も作りづらいし、学校のイベントも減って可哀想だね』という話をしたら
    「世間じゃ学生ばかり可哀想がられてるけど、婚活イベントが減ってる私たちも可哀想じん?」
    「学生の一日よりも30代女の一日のほうが貴重だし!」
    と言われてモヤァ…としました
    大人はある程度、本人の生き方で今があると思うのですけど
    子供たちは本当にどうしようもないですもんねー。
    結婚したいのはわかるのですけど、自分が大変だからって大切なものを見失わないようにしたいですね。
    思いやりって大切です!!」

    引用元:さくら通信

    さくらさんは、「アラフォーの婚活は1分1秒が大切」としながらも、コロナで大変なのはみんな同じなので、いつでも思いやりの気持ちを忘れていません。
    婚活の場面でも心に余裕を持っていないと、焦りが相手に伝わってしまうかもしれませんよね。

    【実話】婚活アプリで起こった事件ややばい女・やばい男に遭遇した体験談

    婚活アプリやマッチングアプリは、良い出会いばかりではありません。

    中には危険な出会いもあり、実際にマッチングアプリをきっかけに出会った男女がトラブルに発展して事件も起こっています。顔も素性も知らない男女が出会うというリスクについて詳しく知っておき、いざという時には相手にはっきりと「NO」と伝えることや逃げることも大切です。

    ここからは、マッチングアプリで出会った男女の間で実際に起こった事件や、「やばい男」「やばい女」に遭遇した実体験を紹介します。

    事件①婚活マッチングアプリの出会いで起こった殺人事件

    マッチングアプリには、以下のように怖い女が潜んでいることがあります。

    ●55歳の女がアプリで出会った男性を殺害

    小林久美子容疑者(55歳)は自分の年齢を30代だと詐称してマッチングアプリに登録。
    一緒に住んでいた男性を暴行し、食事を与えずに死亡させた事件です。
    被害者との出会いはマッチングアプリだったのではないかといわれています。

    「岡田さんの身長は174㎝で、死亡時の体重は30㎏台でした。小林容疑者と岡田さんが滋賀県内で同居を始めたのは’18年10月頃。当初は作業員として働き、給料を小林容疑者に渡していた岡田さんでしたが、’19年春頃に仕事を辞めたところ、生活費を入れないことを理由に小林容疑者や少年から暴力を受けるようになったのです。さらに小林容疑者らは岡田さんを殴りながら岡田さんの兄に電話をかけ、悲鳴を聞かせて金銭を要求していたといいます」

    引用元:FRIDAY DIGITAL

    被害者の男性は、発見当時ひどく痩せていたようです。
    小林容疑者は昔から気性が荒く、騒音や異臭などで近隣住民からのクレームも絶えなかったそう。
    男性を死亡させた動機はまだ明らかになっていません。
    マッチングアプリでは、やばい女に接触しないように十分注意してください。

    事件②アプリで出会いホテルで起こった窃盗事件

    マッチングアプリで出会った女性の財布から現金を盗んだ上、追いかけてきた女性を車で引きずって怪我をさせるという事件が起こりました。男は窃盗と過失運転傷害の罪で逮捕・起訴されました。

    「窃盗と過失運転傷害の罪で起訴されたのは、大阪府羽曳野市に住む会社員の山中聖也被告(27)です。
    捜査関係者によりますと、山中被告は10月26日にマッチングアプリで知り合った女性(25)の家で財布から現金1万5000円を盗み逃走した上、追いかけてきた女性が車のドアノブをつかんだ状態で車を発進させけがを負わせたなどの罪に問われています。
    女性はひじやひざを打撲する軽傷を負ったということです。
    調べに対し山中被告は窃盗などについて認め「借金があって月末までにどうしても必要だった」などと供述しているということです。」

    このケースでは、アプリで出会った男女が初対面にもかかわらず自宅で会っており、警戒心が薄れている中で行われた犯行となりました。女性が男性を自宅に招き入れる際にはある程度仲が深まってから、正式に付き合うことになってからがおすすめです。

    やばい男①マッチングアプリで出会ったイケメンがクズだった話

    マッチングアプリに実際にいたやばい男についての体験談を紹介します。

    ●マッチングアプリで出会ったイケメンがクズだった話

    「婚活していたとき、ティンダーでドストライクのイケメンとマッチングしたんです。
    すごくドキドキしてときめいたのですが、今までの経験上、イケメンは既婚者だったりヤリモクのことが多かったので、警戒してたんです。

    でも、3~4回デートしても体の関係にもならなくて。土日も会ってくれるし、既婚者でもヤリモクでもなさそうで。
    5回目ぐらいのデートのとき、『私たちってどういう関係?』って聞いてみたら、『彼氏』って言ってくれたんです。
    嬉しくて、その日に体の関係を持ちました。

    でも、その数日後にクリスマスの予定を聞いてから1週間以上ラインを既読スルーされるように。
    もう諦めようと落ち込んでいたんですが、奇跡的に彼を知っている共通の知り合いが見つかったんです。彼のことを聞いてみたら、私と付き合った日に別の人と入籍していたことが判明。
    私と会ってヤった日の夜に入籍してたとか、本当に気持ち悪いです。
    少し怪しいとは思っていましたが、本物のクズでしたね」(20代女性・東京)

    こちらはかなり衝撃的な体験談です。
    恋愛経験豊富な女性でも見抜けないほど巧妙な手口で女性を騙す、とんでもないクズ男です。

    やばい男②マッチングアプリで出会った男性が既婚者だった

    「某有名な婚活アプリで知り合った男性と交際をしていて結婚の約束もしていました。
    妊娠もしてもう間も無く5ヶ月に入ります。
    他県なので会える頻度が少なく出張続きで仕事が立て込んでるなどと言う理由で入籍を送らせてほしいと言われました。
    自分の親にも彼氏の話はしていて妊娠も報告したのでとりあえず挨拶をしてほしいと催促したところ既婚者であるとカミングアウトされました。もうどうしていいか分かりません。
    既婚者であるにも関わらず独身を装って婚活アプリを登録していた場合訴える事ができると調べたものに記載されていたのですがマッチングアプリはお互い交際するようになってからアプリを退会しており証拠がありません。
    綺麗さっぱり縁を切って子供を1人で育てるしかないですよね。
    せめて認知してもらい養育費を払ってほしいですが奥さんが知った際いくら自分が騙されていたとしても証拠もないし不利な状況になってしまいますよね、、。」

    引用元:Yahoo!知恵袋

    非常に悪質なケースです。既婚者であることを隠して「独身」でアプリに登録している人は、決して少なくありません。こうしたトラブルを防ぐためには、独身証明書の提出が必要とされるアプリや、提出を済ませている会員を選ぶことです。

    やばい男②初デートから車で迎えに行くと言い張る男性

    「マッチングアプリで知り合った男性と会うんですけど、相手は車で30分、私は最寄りで20分くらいの駅を会う場所として指定したら、車で私の最寄りまで迎えに行くと言われました。
    ちなみに彼の家から私の最寄りはめちゃくちゃ遠いです。
    初手で車はやばいと思って車は吐いてしまうから乗れないと伝えました。
    そしたら、
    「いや俺は気にしないよ」「最寄り近いなら行きは車で帰り電車にする?」と言われました。
    俺は気にしないよって私は気にするしなんでわざわざ電車で行きやすいとこ指定してるのに車で遠回りして目的地まで行くのかもわかりません。
    しかもまだ会ってないのに私が行きやすい場所に引っ越す、遠回しに同棲しようと伝えてきました
    マッチングして1週間、通話2回目でまだ1回も会ってないです。」

    引用元:Yahoo!知恵袋

    この2人はメッセージや通話では盛り上がるものの、遊ぶことになると男性側が一気に距離を詰めてきて、女性側が戸惑っているようです。どんなに理由を伝えてもかたくなに車に乗ってもらおうとする男性側の押しの強さ、距離感の近さは警戒せざるを得ないと言えるでしょう。

    やばい女①アプリでできたセフレの女性が避妊を拒否する

    「アプリでやばい女に会いました
    こんにちは19さい大学生です。
    アプリであった25の女とセフレになって毎回の中○しを求めてくるから終わった後理由聞いたら余命3年しかなくて
    子供を産んで最後の親孝行をしなければいけないと熱弁されました。
    この女やばくないですか??」

    引用元:Yahoo!知恵袋

    アプリでは恋人や結婚相手だけでなく、遊び目的のセフレを作ることも可能です。しかし、この相手女性のように避妊を拒否し、その理由についても到底納得できるようなものではない場合、関係をできるだけ早く断ち切ってフェードアウトするのがおすすめです。

    やばい女②付き合った彼女がアプリを止めず男に返信し続けている

    「マッチングアプリで最近彼女が出来ました
    でもまだ彼女はマッチングアプリをしています。
    友達とマッチングアプリの話して、友達のおすすめに返信率の高い相手が彼女が出てくるというカオスな状況になりました笑
    普通は恋人ができたらやめるか、アプリを残したとしてもログインして今のイベント的なのに参加したりしないですよね?
    少なくとも自分は辞めてます。課金もあるからですが笑
    やばい女なんでしょうか?
    若干人間不信になり、LINEとか返すのも雑になってしまっています…
    フェードアウトしたほうがいい女ですかね?」

    引用元:Yahoo!知恵袋

    彼女になった(恋人になった)にもかかわらずマッチングアプリを消さない、むしろ他の男性にも積極的に返信をしているのは、あまり良い気分ではありません。

    アプリをまだ入れていることを聞いたり、はっきりと「アプリを消してほしい」と伝えたりしたにもかかわらず、他の人と連絡を取ったりアプリを消したりしない場合はフェードアウトするほうが良いかもしれません。

    婚活アプリや婚活サイトで「婚活疲れ」が出たらどうする?対処法を解説

    婚活アプリやサイトで婚活を進めていると、時に「もうやめようかな」とふと思うことがあります。

    婚活疲れを経験してしまうと、出会いに消極的になってしまったり、相手とのやり取りが投げやりになってしまったりすることもあるでしょう。

    そんな「婚活疲れ」に陥ってしまったときにどうすれば良いか、4つの対処法を解説します。

    また、マッチングアプリで疲れたときの原因や対処法については、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

    >>もうやめたい…マッチングアプリで疲れたときの原因と病む前にできる対処法、出会える厳選アプリを紹介

    対処法①いったん婚活アプリやサイトから離れてみる

    1つ目の対処法は、いったん婚活アプリやサイトから離れてみることです。

    婚活疲れを起こしている場合、その原因となっている婚活アプリやサイトから少し離れたり、アプリを使う時間を意識的に減らしたりすることが有効です。

    年齢的な問題などで焦って婚活を続けていても良い結果は生まれません。思い切っていったんアプリを使うのをやめてみたり、アプリに触れる時間を1日1時間までなどと決めてみたりすると良いでしょう。

    対処法②自分の趣味や仕事などやりたいことに打ち込む

    2つ目は、婚活をストップして自分の趣味や仕事など、婚活以外のことに打ち込んでみましょう

    よくあるのが、趣味の習い事での出会いや仕事関係の人と新たな出会いです。婚活アプリをやめた途端恋人ができたという話は決して珍しくはありません。

    何かに打ち込んでいる姿は、男女問わず魅力的に見えるものです。リフレッシュを兼ねて、婚活アプリ以外のことに打ち込んでみると婚活疲れもスッキリして、またアプリで活動する気力がわいてくるかもしれません。

    対処法③街コンなど婚活アプリやマッチングアプリ以外で出会いを探す

    3つ目の対処法は、アプリ以外の出会いを見つけることです。

    婚活をする方法は、婚活アプリやマッチングアプリだけではありません。身近な友人や知人に紹介してもらう、婚活パーティーや街コンなど、オフラインで開催される出会いイベントに参加してみるのもおすすめです。

    コロナ禍のため開催を制限しているところもありますが、中には規模を縮小するなどの工夫をしながら継続されているところもあります。

    婚活アプリやマッチングアプリでは、相手の表情や雰囲気が会うまでわかりません。しかし、オフラインのイベントであればまず多くの人に会ってから相手を選び、少しずつ仲を深めていく流れです。一度に多くの異性と出会うことも可能ですし、スケジュールさえ合えばイベントを掛け持ちして参加することもできます。

    ぜひ、街コンや婚活パーティーなど、婚活アプリ以外の出会いも積極的に探してみましょう。

    また、こちらの記事ではおすすめの婚活パーティーをエリア別・年代別で紹介しています。どのように参加すれば良いのか、婚活パーティーについて詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。
    >>婚活パーティーおすすめ10選!結婚したい人必見【エリア・年代別】

    対処法④結婚しないで「パートナー探し」をしてみる

    4つ目は、「結婚(入籍)」にこだわらずにパートナー探しをすることです。

    結婚をゴールにして婚活を進めると、自分の理想の相手がなかなか見つからなかったり、デートにこぎつけても「なんだか違うな」と思ってしまったり、うまくいかないことが多くなります。

    結婚はゴールではなく、その先に続く長い結婚生活のスタートです。だからこそ、焦って結婚して失敗してしまうと離婚や大きなトラブルに発展することもあります。

    入籍(結婚)を目標にするのではなく、一緒に居て安らぎを感じる人や楽しいと思える人を探すことを目標にしてみましょう。結婚のことばかり考えてしまうと、どんなに良い相手でも今後のスケジュールを考えたり、結婚に向けた準備にとらわれてしまったりするなど、心から相手に向き合えない可能性もあります。

    「一緒に居られるパートナー探しをする」ことを目標にすれば、その先に自然と「結婚」の2文字が見えてくるでしょう。

    まとめ

    自分に合う婚活アプリを選ぶ際は、アプリの会員層や結婚するまでにかかる料金をチェックしてから決めるのがおすすめです。
    今回紹介した婚活アプリはすべて無料で会員登録できますので、気になるアプリがあればまず登録をし試ししてみると雰囲気が分かりますよ。
    ぜひ婚活アプリで素敵な人を見つけ、幸せな結婚を掴んでくださいね!

    婚活アプリに関するよくあるQ&A

    最後に、婚活アプリに関してよく寄せられる質問を、Q&A形式で紹介します。

    婚活アプリ・婚活サイトで失敗しない方法や選び方は?

    婚活アプリや婚活サイトは数多くありますが、悪質なアプリやサイトは実際に存在しています。真面目に相手探しをするのであれば、まずは自分に合ったアプリやサイトを選ぶことから始めましょう。

    失敗しない婚活アプリ選びのポイントは、「口コミ評判が良い」「会員数が多い」「料金システムがわかりやすい」ことが挙げられます。

    特に口コミは、実際にアプリを使った経験を持つ人の貴重な声です。アプリの使いやすさ、料金やプラン内容が明確かどうか、危険人物が少ないかどうかなど、婚活を進める上で重要なことがわかります。

    また、婚活アプリの利用料金は女性無料というところが多いものの、男性は基本的に料金がかかります。婚活アプリは1ヶ月だけではなく、理想の相手が見つかるまで継続的に利用するケースが多いため、使い続けやすい料金設定のアプリがおすすめです。

    さらに、女性も月々の料金がかかる婚活アプリだと、より女性の本気度も高くなると言えます。短期決戦を目指す場合は男女ともに料金が必要なアプリを使う、口コミ評判の高い婚活アプリを使うなどがおすすめです。

    本気度の高い婚活アプリを使うと本当に結婚できますか?

    婚活アプリを使っても、100%結婚できるとは限りません。

    しかし、結婚したいと考えている人がマッチングアプリや出会い系サイトを使うより、婚活アプリを使ったほうが確率は高くなると言えます。

    婚活アプリは「結婚したい」男女が集まっているのが前提です。出会い系サイトなどはセフレ探しや遊び相手など、ライトな付き合い方を望む人も少なくありません。よって、本気度の高い婚活アプリを使ったほうが、結婚できる確率は高くなります。

    婚活アプリでも結婚相談所でも、絶対に結婚できるわけではありません。結婚できるかどうかは運やタイミングも大きく左右します。自分磨きをする、積極的に相手探しをする、受け身ではなく結婚に向けて行動し続けることで、結婚できるかどうかは大きく変わると言えるでしょう。

    婚活アプリやマッチングアプリは無料でも安全ですか?

    大手の婚活アプリやマッチングアプリは健全化が進み、サクラや業者の排除をはじめ、ヤリモクや誹謗中傷などをしてくる会員アカウントに対して厳しい措置をとるなど、安心して利用できる体制が整っています

    安全に利用できる婚活アプリかどうかは、アプリ運営のサイトや口コミ評判をチェックしてみると良いでしょう。

    何かのトラブルがあった際にしっかり対応してくれることが明記されている、24時間365日体制で監視をしている、管轄の役所などに必要な届出をしているといったアプリ(運営)は安心して利用できると判断できます。

    40代以降の女性が婚活、現実的にできそうですか?

    40代以降の女性であっても、婚活するのにまったく問題ありません。

    女性の社会進出が進んでいることで、結婚や子どもを持つのが遅くなる「晩婚化」も進んでいます。婚活アプリを使っている人の中には、40代で再婚をするために婚活をしている人もいれば、初婚の人も多くいます。40代以降で婚活をしている人は決して珍しくないため、積極的に相手探しを進めましょう。

    また、意外と需要が高いのがバツイチやシングルマザーの女性です。すでに離婚を経験した女性や、子どもがある程度大きくなっている女性は、男性から人気があります。再婚や再々婚以上に特化した婚活アプリも登場しているため、40代や50代などの中高年でも積極的に婚活をするのがおすすめです。

    真面目な婚活サイトや婚活マッチングアプリは?

    真面目な会員が多い婚活サイトや婚活マッチングアプリの特徴として、次のことが挙げられます。

    • ・口コミ評判が良い
    • ・成婚実績が高い
    • ・各種証明書の提出が積極的に求められる

    役所で取得できる独身証明書をはじめ、給与明細書や源泉徴収票を用いた収入証明を行っている婚活アプリは、証明が面倒ながらも信頼性が高く、婚活を進めやすいと言えます。後になって既婚者だったなどというトラブルも起きず、真面目に婚活を進めたい人におすすめです。


  • 恋活アプリ
    おすすめランキングTOP3

    ◆1位 pairs ペアーズ




    婚活:★★★★
    恋活:★★★★
    友活:★★★☆☆


    ◆おすすめポイント◆


    ・圧倒的な会員数で無限に出会いがある
    ・Facebookの友達を自動ブロック、身バレの心配なし
    ・女性は月額料金無料
    ・男性は月額4100円〜

     

    ペアーズを見る▶

     

     

    ◆2位 タップル誕生

    タップル-マッチングアプリで出会い/恋活

    タップル-マッチングアプリで出会い/恋活
    開発元:MatchingAgent, Inc.

    ◆3位 youbride ユーブライド

    結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)


    婚活:★★★★★
    恋活:★★☆☆☆
    友活:☆☆☆☆


    ◆おすすめポイント◆


    ・真剣度が高い
    ・サクラ0宣言
    ・登録・基本機能は無料
    ・スタンダードプラン2400円〜

     

    ユーブライドを見る▶

     

     

    PAGE TOP